« Canon PowerShot S120 処分特価でゲット(^^)/ | トップページ | Canon EOS 8000d 新規導入レポ! »

2015年10月 5日 (月)

おすすめ高速 SDメモリカード ベンチマーク&実測連写チェック!  2016年春

 先日のUHS-I対応のSDカードまとめの記事ように、有名どころのメーカーをチェックして早そうなUHI-I版の高速SDカードを購入しました。選んだのは、超定番なSanDisk Extreme Pro と性能だけでなく値段的に良かったTranscend ULTIMETEです。せっかくなので、元々使っていた東芝 EXCERIA Type1Type2と共にベンチマークマークソフトで速度を実測してみました。でも、ベンチマークの値がどれだけ使い勝手に影響するのか疑問ですよね?

 そこで、実際にデジタル一眼レフカメラ(Canon EOS 6D)で30秒間で何枚記録できたか試してみました。その結果からベンチマークの値と高速SDカードの選び方も考えて見ました(^^)/

 

Sdcards_speed_2

まずチェックしたのは、この4枚。

# SanDisk Extreme Pro (UHS-I版) SDSDXPA-032G
 言わずと知れたSanDiskの定番高速SDカード。Extreme Pro(UHS-I版)は、書込み最大90MB/秒を謳っています。値段を除けば弱点は無い感じですが、有名すぎて偽物が多いので要注意。。

# Transcend ULTIMETE TS32GSDU3X
 C/P高い印象の定番台湾メーカ-。正規パッケージでも4-5000円と値ごろ感ありますね。書き込み速度の方は、85MB/sを謳っています。

# Toshiba EXCERIA Type1 & Type2
 2012年発売の東芝のEXCERIA Ttype1とType2。今は、UHS-II対応のEXCERIA PROにモデルチェンジしています。上位モデルのTtype1は、書き込み最大 90MB/秒、下位モデルのType2は最大 60MB/秒というトップクラスの性能。東芝の信頼性とExtreame Proより値頃感もあって、人気だったSDカードです。

ベンチマークソフトによる速度実測!

 PCはUSB3対応の端子ありましたが、古いWin7マシンなのでピークはマシンが律速になっているかも(^^;)  ベンチマークソフトは、2015/07にアップデートされた最新のCrystalDiskMark v5.0.2を使用。カードリーダーは、先日購入したUSB3対応&UHS-I対応で格安のTranscend USB 3.0 Super Speed カードリーダー を使用しました。なおサンディスクとトランセンドは新品ですが、東芝の2枚は2-3年使っているSDカードなので性能劣化が有るかも知れません。

 

SanDisk Transcend Toshiba Toshiba
(MB/s) Extreme Pro ULTIMETE EXCERIA Type1 EXCERIA Ttype2
Sequential Read 91.44 90.40 91.01 90.81
Sequential Write 80.96 76.97 71.52 60.82
Random Read 4KiB 7.23 6.21 9.37 8.89
Random Write 4KiB 2.28 1.21 0.55 0.84

 結果を見てみると、シーケンシャル・リードについては横一線でカタログ通りの性能でした。全体としては、やはりサンディスクのExtreameProが安定して高性能。トランセンドのUltimateもExtreameProに迫るレベル。東芝の2枚はRandom Readが高く、特にType1は2012年の製品と考えると健闘している感じです。

PCだとRandom Read/Writeも影響しそうですが、カメラでの使用であれば、おそらくSequential Writeが重要かと思うのですが、80MB/sと70MB/sでどのくらい違うのかは疑問だったので、実際にEOS 6Dで試してみました。

 

デジタル一眼レフで実際の性能チェック!

 実際の使用感に近づけるため、EOS6にEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMを付けて室内の同じ場所を撮影。フォーカスはMFに、絞り開放でシャッター1/2000にて、30秒撮影。記録モードは、RAW+JPEG(M/ファイン)なので厳しめの条件です。ちなみにカタログ上は連続撮影枚数は、RAWのみ約17枚、RAW+JPEG(L/ファイン):約8枚となっています。
 テストは5回連続で行い、撮影出来た(シャッターが切れた)回数ではなく、ファイル情報から30秒以内で書き込めたファイル数を計測。平均を出しています。30秒間の撮影枚数であれば計測結果に、バッファ分+αを合わせた数になると思います。

 

メーカー SanDisk Transcend Toshiba Toshiba
銘柄 Extreme Pro ULTIMETE EXCERIA-1 EXCERIA-2
記録枚数 38.6 36.8 34.8 21.6
Sequential Write 81.0 77.0 71.5 60.8
書き込み速度÷枚数 2.10 2.09 2.06 2.82

 実際の記録枚数は、シーケンシャルライトが速い順に多く書き込めていました。今回の結果だと、70-80MB/sレベルだと書き込み速度とカメラでの記録枚数は比例しており、2MB/s違うと30秒で1枚余分に記録できていました。これからすると、Exceria Type2は29枚ぐらい書き込めて良さそうなんですが、実際は21.6枚でした。Exceria Type2固有の問題である可能性もありますが、シーケンシャルライトは60.8MB/sと準トップクラスなのに記録枚数の落ち込みは予想以上に大きかったです。

 実際に使用してみた感じでもExceria Type2は他と比べるともたつく感じがありました。特にEOS kiss 8i/8000Dなどの入門機は、高級機EOS 70Dと比べてカメラ内蔵のバッファが少ないので、高速なSDカードを選んだ方が良いですね。今回の結果からすると、デジ一で使うのであれば、シーケンシャルライトはトップクラス(70-80MB/sレベル)を購入した方が良さそうです。

 先日のSDカードまとめ記事の通り、スペック的にはUHS-I対応のSDカードを購入するなら SanDisk Extreme ProかTranscend ULTIMETEという感じでした。今回の結果でも2枚はスペック通り優秀でした。30秒で1.8枚をどう考えるかですが、スポーツ撮影とか連写が必要であれば、高価でもSanDisk Extreme Proですね。やはり駅プロは期待を裏切りませんでした。

amazonのエコパッケージで32Gで7000円程度と高価ですが、以前より価格が下がっていますね。16GBでも4700円だったので、32/64GBが良さそうです。安価な並行輸入品もいっぱい出ていますが、アマゾンにも偽物が多く出ているの要注意です。

トランセンドのULTIMETEは、SanDisk Extreme Proと比べても性能の違いは僅かですが、値段的には32Gで4000円程度と割安。EOS 8000D/6Dで使った感じだと、60MB/sレベルとは体感で明らかに違うので、そんなに連写しないよ!って方でもデジ一に使うのであればTranscend ULTIMETE おすすめです(^^)/

(2016/03 改訂)

« Canon PowerShot S120 処分特価でゲット(^^)/ | トップページ | Canon EOS 8000d 新規導入レポ! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

実際の書込テストがたいへん参考になりました!
私の場合、ライブ撮影では「コマ速度落ち」よりも「速度低下しても連続撮影枚数」が大切なので、こうすうテストはありがたいです。

ぽちさま、コメント感謝です。

実際に使うと、一定の時間にどれだけシャッター切れるかが勝負ですよね。テスト後半は、何でこんな役にも立たないテスト事してるんだろう?とも思いましたが、参考になったようで良かったです(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188836/62392486

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ高速 SDメモリカード ベンチマーク&実測連写チェック!  2016年春:

« Canon PowerShot S120 処分特価でゲット(^^)/ | トップページ | Canon EOS 8000d 新規導入レポ! »

お勧め&定番リスト


  • EOS6でもEOS8000Dでも、実際に連写出来る枚数に影響するので高速SDカードがお勧めです。実際に試したところ、ベンチマークでもカメラでの実測で最高峰とされるSanDiskのExtreme Proに匹敵する性能で半値程度。高価ですが見合う性能があると思います!
  • 1000円しないで買えるUHS-I対応の高速カードリーダー!性能も問題なしでした。せっかくSDカード速くても、カードリーダー遅いと勿体ないですよね(^^;)

  • マルミのEXUS保護フィルター。ちょっと高価ですが一押し!防汚コーティングで汚れが付きにくい&落ちやすいので便利です(^^)/

  • 保護レンズと同じく防汚コーティングされているマルミのEXUSシリーズのPLフィルター。やっぱり風景とかPLフィルターあると違いますよ(^^)/

  • 防湿剤(30gで約20L)は消耗品ですね。防かび剤は20Lで効果1年程度となってました。低温&乾燥しててもカビが生えることもあるみたいなので、私も安心として入れることにしました(^^;)

  • カメラやレンズをカビから守るドライボックス。これだとボディ2台にレンズ数本たっぷり入ります。このシリーズは簡易ですが湿度計が付きなのが良いですが、フタとすきまが無いように除湿計の上の部分を付属のスペーサーをセット(27Lのみ)しないとダメですよ。

  • 薄型11L。27Lとサイズを揃っていて積み重ね可能です。

    小型8Lはトレイ付き。Wズームキット程度なら、ちょうど良さそうなサイズです。カメラバックに入れたまま放置すると、気が付いたときにはレンズにカビが生えたりするので、ちゃんとドライボックスに保存しましょうね(^^)/

物欲リスト

  • いろいろ面白いPCグッズなど揃っています。メモリーカードなども安い!

  • 家電の後発品メーカーという感じのアイリスオオヤマ。痒いところに手が届く製品が揃ってますね。
  • カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ ウイルスソフトのお勧めです。ずっとウイルスバスターでしたが、Win7でずっとHDDにアクセスするようになり改善しなかったので乗り換えました。
  • ベルメゾンネット
    何でもそろうカタログ通信販売の老舗さん。お手頃価格で、外れが無いように思いますよ(^^)/
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

物欲リンク2

  • 日本語入力ならATOK!潰さないためにも購入しましょうね!
    Just MyShop(ジャストシステム)
  • JAL 日本航空
  • NEC Direct(NECダイレクト)
    高性能なNECのノートパソコン。同じようなスペックでもNECのノートパソコンは、ちゃんと速い感じがします。型落ちモデルのお買い得品がお勧め(^^)/

  • 中古を取り寄せて、近くの店舗でチェック出来るキタムラカメラ。中古は実物みないと心配なので、チェック出来るのは安心ですね。