« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月24日 (金)

おすすめ有名メーカー 高速 UHS-I対応 SDカード 一覧まとめ 2015夏

 今回は有名メーカーの製品をざっとチェックして良さそうなSDカードを実際に選んで見ました。カメラで使う場合は連写性能に影響するので、書き込みが早いカードを選びたいところ。容量は16GBより32GBの方が価格的に割安で、使い勝手&価格的にも64GBは大きすぎるかなぁと思うので、32GBが良さそう。Class10(読み書き最低10MB/s)はお約束ですが、自分はEOS6DなのでUHS-I対応で高速なSDカードが理想的。UHI-IIのSDカードも出てきていますが、機器の方が出揃ってない感じ。日々状況は変わりますが、2015/07時点でのお買い得&高速SDカードを探してみました。

 まずはカタログの謳い文句の説明から。読み取り最大**MB/S 書き込み最大**MB/Sとありますが、注目は書き込み**MB/Sの方。これが早い方が基本的には良いSDカードです。ただ、PCに詳しい方はご存じだと思いますが、この数字は最大値でシーケンシャル(連続)アクセスの値。それとメーカーの公称値はあくまで参考程度に。カメラの書き込みは大部分シーケンシャルだと思うのですが、途中で消したりしているとランダムアクセスも発生。逆にノートPCで使ったりするのであれば、ランダムアクセスが早いSDカードを選んだ方が良いかと思います。

 

 少し古い記事ですが、ASCIIの特集がありました実際のカメラでも試していて参考になります。カメラの連写性能としては概ねシーケンシャルライトを目安にして良いみたいですね。UHI-Ⅱは端子が2列になったり見た目が変わりますが、Iの上位互換なのでUHI-I対応の機器でももちろん使えます。しかし、能力を発揮出来るかは別の話。PC Watchの記事をみるとUHI-Ⅱ非対応のSDカードスロットでは、UHS-Ⅱ版のExtreme Proの速度が大幅に落ちUHI-I版の半分程度しか出ていませんでした( ・_・;) 現状ではUHS-Ⅱ対応の機器でなければUHS-Iを選んだ方が良さそうです。

 

SanDisk Extreme Pro (UHS-I版) SDSDXPA-032G
http://www.sandisk.co.jp/products/memory-cards/sd/
東芝と共にSDカードを立ち上げた言わずと知れたアメリカの老舗ブランド。自分はCFのイメージが強かったですが、SDカードのシェアNo1みたいですね。ラインナップのトップが、Extreme ProでUHS-I版は、書込み最大90MB/秒を謳っていますね。

東芝 EXCERIA PRO (旧モデル:EXCERIA Ttype1)
https://www.toshiba.co.jp/p-media/sd/index_j.htm
粉飾決済で揺れていますが、こちらもSDカード規格の策定から関わっています。EXCERIA PROが現在のトップモデル。UHS-II対応は凄そうですが、UHS-I対応までだと書き込み60MB/sです。UHS-II対応のをUHS-Iで使ってどこまでスピード出るのかなぁ。以前は、EXCERIA Ttype1というモデルがあって、UHS-I対応までだと書き込み90MB/sだったんですが。。。

Transcend ULTIMETE TS32GSDU3X
http://jp.transcend-info.com/product/memorycards
こちらも定番の台湾メーカー。コストパフォーマンスの良いところっていうイメージですね。ULTIMETEが一番上のモデルみたい。正規パッケージでも4-5000円と値ごろ感あり。書き込み85MB/sを謳っています。

Lexar Professional 600x
http://jp.lexar.com/products/sdhc-sdxc
アメリカ・マイクロンの子会社。UHI-I対応だとProfessional 600xですね。ベンチをみると書き込みは、45-60MB/S程度みたい。新しいUHS-II対応の1000xと2000xは凄そうですが高価ですね。

 

Sdcards

 そんなわけで、購入したSDカードは上の2枚。1枚でも良かったんですが、写真熱アップしているので2種類購入してみました。今まで使っていた東芝 EXCERIA Ttype1とかとも次回に比べてレポしてみようと思ってます(^^)/

スペック的には、Extreme Proに迫る性能。保障付きの正規パッケージでも4-5000円と値ごろ感あり。

 

一時期より価格も下がって、アマゾン版や輸入版だと4-6000円程度。ただ、高性能で有名&定番な感じなので、よく偽物出回っているので購入先は要注意。アマゾンのマーケットプライスでは、購入先ショップをよく確認して下さいね。PC系の実店舗がないショップからの購入は避けましょう。

2015年7月22日 (水)

EOS 7D Mark II 最大7万円 キャッシュバックキャンペーン開催中!

 EOS7D2は高価だし、本気で使う人には良いけど普通にはおすすめしにくいなぁと思っていたら、2015/8/18までの購入で最大7万円のキャッシュバックキャンペーン開催中でした!高価&高性能でいきなり購入する機種じゃないかと思いますが、キャンペーン中ならお買い得。とは言え7D Mark IIはAPS-Cのトップモデルなので、良かったら先日のお買い得キャノン一眼レフのまとめも見てみて下さいね。

 この機種が特に優れているのは、高速AFと連写。動きのある被写体相手であれば、圧倒的な性能です。それ以外も全面的に高性能。おまけに仮に手放すとしても中途半端な機種より買い取りも期待できますよ!そんなわけで、今回はキャッシュバックの解説とお買い得な購入パターンを考えて見ました(^^)/

 

 まず、メーカーのキャッシュバックの詳細はこちら。概要としては本体(レンズキット)で、5千円から3万円。対象のレンズ購入で3万円。レンズと共にバッテリーグリップの購入で1万円です。これを期間内に購入して、1)保証書のコピー2箱のバーコード3)レシート(領収書)のコピーが必要です。バーコードは箱を切り取って応募する必要があるので注意。8/18までの購入応募期限は10/30日なので、8/18までに先払い&取り寄せで購入してもレンズを10/30日までに入手出来ないとダメですね。

 

 本体の購入は3パターンで、本体のみ(約17万円、キャッシュバック5千円)、EF-S18-135 IS STM付き(約20万円、キャッシュバック1万円)、EF24-70L IS USM付き(約28万円、キャッシュバック3万円)です。フルサイズで使うのであれば別ですが、APS-Cで24-70(35m換算で38-112)は中途半端で高価。標準ズーム不要で無ければ、EF-S18-135(35m換算で29-216)の一択な感じ。5万円以上するレンズが、差額2.5万円で手に入るだけでもお買い得。おまけにレンズ単体としてもEF-S18-135 IS STMは、描写性能に不足無く便利ズームとして旅行とかコレ1本でいけます(^^)/

 

 そして追加で3万円キャッシュバックとなるレンズは、以下の9本。

  • 「EF11-24mm F4L USM」
  • 「EF70-200mm F2.8L IS II USM」
  • 「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」
  • 「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」
  • 「EF300mm F2.8L IS II USM」
  • 「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー1.4×」
  • 「EF400mm F2.8L IS II USM」
  • 「EF500mm F4L IS II USM」
  • 「EF600mm F4L IS II USM」

 ただ後半の4本は凄すぎるレンズで、重さは3-4kgお値段も100万円以上。キャッシュバック目当てに購入するようなレンズじゃ無くて、むしろ本体をおまけで購入するレベル(^^;) それ以外もお高いレンズばかりですが、それだけの価値があるものばかりです。

 

 2015/02発売の最新鋭。驚愕の超広角ズーム。実売40万円ぐらいですが、比喩で無くこのレンズじゃないと撮れない景色・風景があると思います。折角の広角を活かすためにフルサイズで使いたいレンズですね。ちなみに、APS-C専用であれば、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM が、1/10というお手頃価格で用意されています。さすがに、描写は価格10倍のEF11-24F4Lと比較するとアレですが、この価格で超広角ズームの世界を楽しめるのは素晴らしいです!

 

 約23万円とけっして安くは無いですが、35mm換算で112-320F2.8のズームと考えるとホントに凄い。Ⅱ型となり元々高性能だった旧タイプに比べてもさらに性能アップ。描写も非常に良く単焦点並みで大三元とも言われる名レンズ。手ぶれ補正もバッチリで、F2.8と明るいレンズなので体育館とかでの撮影を考えるならベストな1本か?もちろんポートレイトもコレ1本でOK! IS(手ぶれ補正)無しで10万円安いモデルもありますが、今からあえて選ぶ理由は無さそう。新旧とIS無しがあるので、購入時には型番よく見て下さいね。

 

 実売約12.5万円。こちらも定評のあるレンズです。ただ、同じく手ぶれ補正付きで静かな超音波モーターのTAMRON  SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD キヤノン用が、3万7千円ぐらいで手に入りますね。Lレンズを旅行用って感じだと割高感あるかも。もちろん描写に不足なく作りもタムロンに比べて良いので、使用目的に合えばありです。

 

2014/11に待望のリニューアル。約25-27万円程度。旧タイプの直進ズームから回転ズームに変わりましたが、堅牢性アップで描写も大幅アップ。人気あって現在は品薄です。旧タイプは400mmとか絞り開放だと描写甘くなり望遠ズームとしては十分な描写性能というレベルですが、新タイプは名レンズであるEF70-200mm F2.8L IS II USMと互角で単焦点レベル。35mmで160-640mmと超望遠の世界で、広い競技場(野外の運動会とか)、飛行機、鳥までバッチリです。旧タイプの新品も少し流通していますが、価格差は大きくなく新しいⅡ型が良さそうです。

 

なんと言っても憧れのサンニッパ!お値段もさすがの約60万円ですが、単焦点としてもトップクラスの描写性能で、超高速AFに強力な手ぶれ補正と価格以外の弱点無し。単焦点並みと言われるEF70-200mm F2.8L IS II USMあたりと比べても別格の描写で、このレンズでしか得られない世界があると思います。エクステンダーで600F5.6としても使えるのもメリットで…って書き出すとキリが無いですね。めちゃ欲しいですが私には買えないし使いこなせる自信もありません(^^;)

 

 最後はバッテリーグリップ。縦位置用のシャッターボタンが追加されるので、非常に便利。対象となるレンズをゲットしていれば、キャッシュバック追加となるので迷い無く購入ですね(^^)/

2015年7月14日 (火)

おすすめ Canon お買い得一眼レフ 2015年7月版

 前回はコンデジのおすすめを記事にしたので、今回はおすすめなCanonの一眼レフを記事にしてみました。旅行写真とかスナップであれば前回ご紹介したコンデジが便利だと思うんですが、動き物(スポーツ写真や運動会とか)、望遠が必要(飛行機や鳥、運動会)、ポートレート、マクロ撮影(花や昆虫など)は、やっぱり一眼レフだと思います。そして、一眼レフならキャノンが無難と思います。

 

 選ぶ時にボディのメーカー間の性能差が気になるかと思いますが、最近の製品であれば普通に使う分にはどれでも十分。同じクラス(例えば中級機同士とか)で比べれば、極端な差は無いと思います。それよりも大事なのは色味の違い。意外とメーカーによって写真の色合いが違います。もちろん、後からどうにでも変えられるとは言う物の意外と思った色味にするのは大変だし、いちいち直すの面倒です。個人的に色味的におすすめは、キャノンとペンタックス。不自然にならない程度に見栄えが良いので、肌の質感とか風景とかパッとみてきれいだなぁと思う仕上がりです。ソニーは見栄え良いけど、鮮やかすぎてちょっと不自然な印象。ニコンは真面目でリアルなんでしょうけど、ちょっと地味で黄色味が強い感じ。

 

 次いで大事なのは、レンズ含めてシステムが充実度。これは、フィルム時代から2強だったニコンとキャノンが充実。ただ、キャノンはAFになる時に、MF(FD)を捨てて新しいマウント(EF)にしたので、古いAF用のレンズも今のカメラでほぼ使えます。ニコンは昔のMF時代からずっと同じマウントなのは素晴らしいと思うのですが、古いレンズは付きそうで付かなかったり、付いても100%動かないレンズもあって、ちょっと分かりにくいです。ペンタックスも意外と使いやすいレンズが充実してますが、ちょっとマニアックかな(^^;) ソニーのαはミノルタを引き継いでいますが、ちょっとレンズの数が少ないかも。

 

 そんなわけで、カメラ雑誌とかじっくりチェックして選べる方以外であれば、キャノンが無難かなぁと思います。まあ自分もEOSユーザーだからかもですが(^^;)  以下に機種の一覧とコメントを載せていますが、一押しは高級コンデジと大差無い価格&超軽量なKISS X7です。KISS X7だと性能的に…であれば、X8iなどでなく価格が下がっている中級機の70Dが作りが良いです。これ以上だと、AFと連写の7D Mark2もキャッシュバックキャンペーン中なのでありかも。また、動きの速い被写体で無ければフルサイズの6Dが描写良くおすすめ。

 

 本体372と超軽量。すでに値段も十分落ちていて、本体37500円程度!とにかく安くて軽い!Wズームなら35mm換算で29-400mmまでカバーして、57500円なり。しかもWズームの描写は意外と良くてバカにならないです。もちろん連写は早くないとか、Wズームの55-250mmはSTMモーター(静かで早い)じゃないとか諸々スペックダウンはあるけど、旅行とか運動会で普通に使う分には問題なし。欲しいレンズあるけど予算が…なら、とりあえずボディはコレで欲しいレンズを買っても良いかも。この価格と軽さなら、後でサブにも使えそうです。

 

 こちらは、X7iです。上の無印X7に比べて、150g重くなってバリアングル液晶(可動式の液晶モニター)が付いているのが一番の違いでしょうか。連写も約4.0->5,0コマ/秒とかAFも周辺の精度良く(中央クロス9点から全点クロス9点)なっていますが、そこまで違いは感じないかも。DIGICは同じ5です。レンズの方は、無印X7と違って、EF-S18-135が選べます。これは、35mm換算で29-216mmとコレ1本でほぼOKという使い勝手の良さと、十分な描写性能を兼ね備えた便利ズーム。Wズームも無印X7と違って55-250mmがSTMタイプになっています。ほぼ同じ値段なので悩ましいですが、自分なら18-135で不足なら広角を追加するか望遠を追加するかなぁ。ただ、型落ちで安くなってきたとは言え共に75000円程度と無印X7と比べて2万円高いのが微妙。後継のkiss X8i/8000dの進化が大きいので、この値段ならX8i/8000dを狙った方が良いかも(^^;)

 

 525gとX7iとほぼ同じですが、思い切ってスペックアップした感じです。連写は同じ約5,0コマ/秒ですが、DIGICは6になり、AFは19点に進化。 ほぼkiss X8iと8000dは同じですが、8000dの方が若干スペックが良くて、価格差が無いので8000dが良いと思います。やはり選ぶなら、レンズセットがお買い得なので、EF-S18-135mm付きでしょうか。EF-S55-250mmSTMも良いレンズなので悩ましいですね。ただ、まだ発売されたばかりで11万程度と割高な感じ。急ぎで無ければ、もう少し待ってから8000dが良さそうです。

 

 APS-Cの中級機。675gと重くなって、スペック的にも後発の8000dと差が無くなっています。DIGICは5+でAFも8000dと同じ19点すが、連射は約7コマ/秒と一枚上手。何より中級機としてコストをかけられて作られているので、ファインダーの見やすさ(特にピントの分かり易さ)は明らかに違いました。レンズキットで13万ですが、8000dと2万円差ならこちらが良いかも。

 この上にはEOS 7D2がありますが、ボディだけで17万程度と高価。もちろんAFや連写性能は別格ですが、初めの一歩的に購入するカメラじゃないかも。しかし、8/18まで最大7万円のキャッシュバックキャンペーン開催中でした!これはお買い得!?と思って、別に記事にしますね。あと、EF-Sの標準ズームとしては、EF-S15-85 F3.5-5.6 IS USMが本当は一押し。24-136mmという使い勝手の良い画角と高級Lレンズに負けない描写で素晴らしいんですが、8万程度と高価でいきなりはおすすめしにくいレンズです(^^;)

 

 最後に私が使っているEOS 6D。こちらはAPS-Cじゃなくて、一回りセンサーサイズが大きいフルサイズです。フルサイズとしては軽量(680g)&安価なので、AFは11点(中央クロス)、DIGIC5+、連写は4.5コマ/秒と70Dや8000dと比べて見劣りする部分も。約2020万画素と70Dや8000dと比べて画素数が多い訳でもありません。ただ、センサーサイズが大きいので高感度特性が良いのはもちろん描写は明らかに一枚上手ファインダーも70Dと比べても明らかにピントが分かりやすく見やすいです。AFでバスケとか撮影しようと思うと厳しいかもですが、普通に問題なし。24-70F4L(単体で約12万)の方が描写は良いと思いますが、使い勝手と3万程度の価格差を考えると、24-105mmF4L(単体で9-10万円)付きが20-22万程度とお買い得。ほんとは、軽いEF24-105mm F3.5-5.6(約5.5万円)が合うと思うんですが、ボディ本体(15万程度)とバラバラに購入するよりLズーム付きキットの方がお買い得なんですよね(^^;)

(2015.07.22 一部改訂)

2015年7月12日 (日)

高画質&お買い得デジカメ おすすめ機種一覧 2015年7月版

 今回は、高画質で旅行とかスナップ写真に便利なコンパクトデジカメ(コンデジ)のおすすめ機種の中から割引率が大きく、価格的にお買い得な機種をまとめてみました。画質に大きく影響するセンサーサイズや撮れる写真を決めるレンズについては、前回まとめてみましたので良かったら見てみて下さいね。

 なお今回選んだ機種は、センサーサイズが1/1.7型より大きいカメラで、広角側が24-26mmあり、望遠側が100mm以上あってとりあえず一台でスナップ用途OKで便利なコンデジです。気になるスペックもザッと書いておきましたが、購入前には一応確認してくださいね。

 

  • 2012/11発売 FUJIFILMの高級コンパクト
  • レンズ:25-100mm F1.8-4.9
  • センサー:2/3型 EXR CMOS 
  • サイズ:107.9x61.5x33 mm 総重量:225g(バッテリー込み)
  • デジカメWatchレビュー

 在庫無くなってきている様子だが2万円弱で、半値以下の処分価格。黒以外に赤とオレンジもあってオシャレ。現行機種はXQ2だが、3万5千円程度とまだ高価。性能はそこまで大差ないかも。富士は元々写真のフィルムメーカーで、肌とか景色の色合いがきれいでおすすめ。レンズを回して電源On と凝った作りも、逆に故障し易いとの報告有り。性能を考えると格安ですが、故障リスクが悩ましい。。。

 

  • 2013/03発売 Canonの高画質コンパクト S120の弟モデル
  • レンズ:24-120mm F2-5.9
  • センサー:1/1.7型 CCD 1010万画素
  • サイズ:99.8×59.0×26.3mm 重量 181g(バッテリー込)
  • Itmediaのレビュー

 S120の弟モデル。S120よりコンパクトで、黒の他に白があって見た目も可愛いカメラ。細かな所でS120と比べて機能が落ちているが、普通に使う分には問題なし。キャノンは発色も鮮やかで人物とか風景とかきれい。Sシリーズの後継機種は未発表で、このまま終了かも。今は2万円弱になっているので、コストパフォーマンス高くおすすめ。自分が親に買うならこの機種かも。

  • 2014/02 発売 ニコンのコンデジ
  • レンズ:24-120mm f1.8-5.6
  • センサー:1/1.7型CMOS(裏面照射型)
  • サイズ:103x58.3x32 mm 重量:194g(バッテリー込)
  • 前機種P330のデジカメWarchレビュー

 質実剛健なイメージのニコン。2万5千円ぐらい。前機種のP330との違いはGPSの代わりにWifi対応にしただけ?発色は真面目というか地味目で、リアルなのかも知れないが、室内とか黄色味が強い印象なので、フジかキャノンが無難かも。また、このモデルはレスポンスとか使い勝手がイマイチな様子。

 

  • 2013/08発売 キャノンの高画質コンパクト おそらく最後のSシリーズ!?
  • レンズ:24-120mm F1.8-5.7
  • センサー:1/1.7型 CMOS(裏面照射型)
  • サイズ:100.2×59.0×29.0mm 重量:217g(バッテリー込)
  • Itmediaのレビュー デジカメwatchのレビュー

 最終処分特価で、27500円程度で出ています。自分もお気に入りのSシリーズでしたが、最後のモデルとなりそうです。コンパクトカメラとしては、十二分な画質で一眼レフのサブカメラとしても使えるほど。黒は塗装剥げたという報告もありシルバーがおすすめ。自分もS95/110/120と歴代使っています!在庫僅かなので無くなる前に是非!

 

 驚きの1.5型センサーで非常に明るいレンズ。1型センサー搭載で24-100mmの弟機種G7xと1万弱しか変わらない6万円前半の価格。もちろんコンパクトでも安価でも無いですが、APS-Cの一眼レフやミラーレスと戦える高画質。1.5型という驚異的なセンサーサイズや24-120mmでF2-3.9という凄いレンズを考えれば割安に思えます。風景や家族写真、スナップ写真中心で、画質を求めるなら一押し!EOS kissにセットレンズより、こっちの方が高画質だと思いますよ(^^)/

2015年7月 9日 (木)

デジカメの選び方 センサーサイズとレンズスペック編

 ちゃんと残したい写真撮るならスマホじゃ物足りない!でも一眼レフまでは・・・となると、選択肢としては、ミラーレスカメラかプレミアムコンパクトというコンパクトカメラでも画質に拘ったタイプかな。ただ、個人的にミラーレスカメラはレンズとかの充実度イマイチな印象で、高画質なコンパクトカメラかAPS-Cの一眼レフを選んだ方が幸せになれそう。知人に相談されて、お買い得機種を探したので記事にしておきますね。

 

 ちなみにデジカメとしても最近のスマホはけっこう優秀。自分はiphone6 plus(3月に乗り換え特価でゲット)ですが、結構良い写真が撮れて驚きました。800万画素と無駄に欲張っていないのもプラスに働いていいるようです。確かに画質が良くないコンパクトデジカメは要らないなぁというのが素直な感想。とは言え、持ち歩きに使っているPowerShot S110(現行はPowerShot S120 )とは、さすがにディテールとか色合いとか見劣りします。

 

 さっそく機種選びと行きたいところですが、その前にセンサーサイズから。普通は気にするところで無いと思いますが、画質的には画素数じゃ無くてサイズに着目しましょう。同世代のセンサーなら基本的にサイズが大きい方が画質(特に曇りや夜間)が有利。ただ、センサーを大きくするとレンズも大きくしないといけないので、センサーを大きくすると全体のコストが上がります。そのため、コンパクトカメラはセンサーサイズが大きい方がコストをかけて作っていると思って間違いありません。

 

Hi_dc01

 上の図が主流なセンサーの大きさです。くぐってみるとiphone6plusのセンサーは1/3らしいです。コレを基準にすると、フルサイズ:50倍、APC-C:22倍、1.5型:15倍、1型:6.8倍、2/3:3.4倍、1/1.7型:2.5倍、1/2.3型:1.7倍ぐらい。コンデジでは画素数が1000-1400万画素に増えることを考えると、1/2.3だと画質的(ズームとかは違いますが)にiphone6plusと大差無いかも(^^;)

 そんな訳でおすすめは、1/1.7型以上のコンデジ。もちろん大きい方が画質は有利ですが、その分大きく高価に(^^;) 最近はデジカメの機種自体が少なくなっている印象で、おすすめで割安感のある機種って意外と少ない印象です。

 

 センサーサイズと共に気にして欲しいカタログ項目は、レンズのところ。よく35mm換算で24mmから100mm (F2.8-F5.6)とか書いてありますよね。この24mmとか小さい方が広角で数字が小さい方が広く写ります。100mmとか大きい追うが望遠で大き い方がよりアップで写せます。F2.8とかF5.6と言うのはレンズの明るさで、小さい方が明るく良いレンズ。ちなみに、2と2.8の差と4と4.8の差 は同じで無くて。1 1.4 2 2.8 4 5.6 ...という風に段階的に暗くなっていきます。なので、F2と2.8の差は、F4と5.6の差に等しいです。

 広角は景色とか広がり感を出すために28mmでは物足りず24-26mm程度は欲しいところ。望遠側は50-70mmだと自分が注目した部分をそのまま切り出す感じなので、少しアップにしたいと思うと100mm程度は欲しい感じ。もちろん、運動会で子供をアップで撮りたい!とか遠くの動物を撮りたい!という事であれば、300-500mmとか欲しくなると思います。ただ、そこまでの望遠だとやはり一眼レフがおすすめです。

 

 次回は、まず旅行とかスナップに便利&高画質なコンパクトカメラで、お買い得な機種をピックアップしたので、ご紹介して行きますね。

お勧め&定番リスト


  • EOS6でもEOS8000Dでも、実際に連写出来る枚数に影響するので高速SDカードがお勧めです。実際に試したところ、ベンチマークでもカメラでの実測で最高峰とされるSanDiskのExtreme Proに匹敵する性能で半値程度。高価ですが見合う性能があると思います!
  • 1000円しないで買えるUHS-I対応の高速カードリーダー!性能も問題なしでした。せっかくSDカード速くても、カードリーダー遅いと勿体ないですよね(^^;)

  • マルミのEXUS保護フィルター。ちょっと高価ですが一押し!防汚コーティングで汚れが付きにくい&落ちやすいので便利です(^^)/

  • 保護レンズと同じく防汚コーティングされているマルミのEXUSシリーズのPLフィルター。やっぱり風景とかPLフィルターあると違いますよ(^^)/

  • 防湿剤(30gで約20L)は消耗品ですね。防かび剤は20Lで効果1年程度となってました。低温&乾燥しててもカビが生えることもあるみたいなので、私も安心として入れることにしました(^^;)

  • カメラやレンズをカビから守るドライボックス。これだとボディ2台にレンズ数本たっぷり入ります。このシリーズは簡易ですが湿度計が付きなのが良いですが、フタとすきまが無いように除湿計の上の部分を付属のスペーサーをセット(27Lのみ)しないとダメですよ。

  • 薄型11L。27Lとサイズを揃っていて積み重ね可能です。

    小型8Lはトレイ付き。Wズームキット程度なら、ちょうど良さそうなサイズです。カメラバックに入れたまま放置すると、気が付いたときにはレンズにカビが生えたりするので、ちゃんとドライボックスに保存しましょうね(^^)/

物欲リスト

  • 日本HP
    HP Directplus -HP公式オンラインストア-
  • いろいろ面白いPCグッズなど揃っています。メモリーカードなども安い!

  • 家電の後発品メーカーという感じのアイリスオオヤマ。痒いところに手が届く製品が揃ってますね。
  • カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ ウイルスソフトのお勧めです。ずっとウイルスバスターでしたが、Win7でずっとHDDにアクセスするようになり改善しなかったので乗り換えました。
  • ベルメゾンネット
    何でもそろうカタログ通信販売の老舗さん。お手頃価格で、外れが無いように思いますよ(^^)/
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

物欲リンク2

  • 日本語入力ならATOK!潰さないためにも購入しましょうね!
    Just MyShop(ジャストシステム)
  • JAL 日本航空
  • NEC Direct(NECダイレクト)
    高性能なNECのノートパソコン。同じようなスペックでもNECのノートパソコンは、ちゃんと速い感じがします。型落ちモデルのお買い得品がお勧め(^^)/

  • 中古を取り寄せて、近くの店舗でチェック出来るキタムラカメラ。中古は実物みないと心配なので、チェック出来るのは安心ですね。