2017年3月22日 (水)

学習ソフト RosettaStone 投げ売り!? 驚きの 82% オフ( ・_・;)

 Dropboxの特価を探していて偶然発見。英会話ソフトで有名なロゼッタストーンが、82%オフで4980円でした( ・_・;) 確か25-50%オフとかは見たことあったんですが、4980円は初めてみました。3/31までの年度末の大特価セールみたいですね。ビックリしたので慌ててご紹介しました。

 英語レベルとしては入門から中級まで上達出来そうです。英語の中で英語を学ぶ感じで、複雑な文章の読解とかではなく日常会話を出来るようになろう!という感じみたいですね。ボリュームはかなりありそうなので、不足は無さそうです。英会話ソフトで発音のチェックは期待できないと思いますが、一番困るヒアリングは上達しそう。キャンペーン知るまで買う気は全くなかったんですが、海外旅行行く度にもっと話せてもっと聞き取れるようになりたいって思うんで、4980円なら…と思って購入しちゃいました。勉強しよう(^^)/

2017年3月 7日 (火)

NEC LAVIE Direct HZ 2017年春モデルはフルモデルチェンジ!

 私はHZになる前のモデルを使っていますが、やはり持ち運び&作業性を考えると軽さと画面サイズ、性能には妥協できないところ。その点で、NECのこのシリーズは最強だと思っています。そのNEC LAVIE Direct HZ が、今回は(たぶん)2年ぶりにフルモデルチェンジしていました。特徴は、タッチパネル式の2in1でも旧モデルの普通(2in1でない)タイプと同じく800g以下という13.3型ワイド液晶搭載としては驚異的な軽さを実現したこと。

Zero3_block7_pic1_2

 一方で、2017春モデルでは非タッチパネルの普通なノートパソコンのタイプは終了となっています。2in1でも悪くは無いのですが、WQHDのIGZO液晶が選べずFull HDのノングレア・タッチパネルのみとなるのは残念なところ。

 2016秋モデルも基本は登場は2年前ですが、最速構成だと、Core™ i7-6500U、メモリ 8GB(オンボード)、PCIe SSD 512GBも選択可能。しかも、調べて見るとPCIe SSD 512GBは、Samson 950proのようです!ベンチでもデスクトップに950pro載せた場合と遜色ない値をたたき出していました。

 ちょうど入れ替わりのタイミングで、2016秋モデルが割引きupしており、2in1で出来るだけ軽量に!と言うので無ければ、在庫有るうちに旧タイプを購入しておいた方が良いのか???…と思って、構成を選んでいるのですが、劇速PCIeSSD 512に変更オプションもキャンペーンで3万円なので、Samson 950pro(3/7 価格コム 最安 37869円)を普通に買うより割安になっていました!これは…。

NEC Direct(NECダイレクト)

 

NEC Direct(NECダイレクト)

2016年7月19日 (火)

Evernote改悪…。お得なプランは???

 もう皆さんEvernoteからメール届いて、ご存じだと思いますが、無料プランの設定が改悪&有料プランの値上げがされました。無料プランだと2台までしか使えなくなってしまうので、3台以上だと他に移行するか、有料プランに申し込むか無い感じですね。。。ベーシックとプラス(3100円/年)とプレミアム(5200円)の違いは、ここを見てみて下さい。有料プランに移行するのなら、pdf内も検索できるプレミアムでしょうか。

 ちょっと、悔しいので他に移行すると思うとOneNoteだと思ったんですが、やはり使いづらい感じ。Evernoteもバリバリに使いこなせているわけでも無いのですが、無いと困る感じなのでメールで届いた50%offキャンペーンを利用することに。

 他に何か無いかと思って探したのは、ソースネクストから出ているEVERNOTE(エバーノート) プレミアムパックです。もし、Evernoteからキャンペーンメールが届いて無ければ、これがお得だと思います。パッケージ版は売り切れですが、ソースネクストeSHOPからダウンロード購入できます。価格は1年間:3,704円(税抜)&3年間:9,260円(税抜)で、3年版だと税込み3333.6円/年と2000円弱お得です。手持ちの有効期間の延長も出来るとのことなので、手に入る間に購入して延長しておいた方が良いかも知れません。

2016年3月14日 (月)

Windows 7 マシン 強化作戦 番外編 自作Core i3マシン ノートのSSD流用

自作Core i3マシンは、プレクのPX-128M2Sを使ってるんですが、さすがに128GBだと限界で。HPの強化で出費がかさんでいるので、どうしようかぁ…と。何か無いかなぁと思ったら、動かなくなったノートPCにSSD入れてたのを思い出しました!ノートパソコン分解してSSD取り出し、サクッと増設。CrystalDiskInfoでチェックするとステータスは問題ない様子。ちなみに、2009/04発売のMLCモデルでSamsung MMCRE28G5MXP-0VBでした。発売当時は128GBで49800円!発売当時としてはMLCの割に書き込みが早かったようです。もちろん下のように、今のレベルだと決して速くないですが、普通に使う分には十分。

 

Sumson_ssd_2

 

さて、フォーマットしようと思ったら、FDISK無くなってました(^_^;) ええと…と調べたら、Windows7以降は『Diskpart』ってコマンド(Diskpart ?と入れると簡単な説明が表示されました)になってるんですね。さっそくコマンドプロンプトから実行して、Cleanしようとしたら…。

『仮想ディスクサービスエラー:~ではクリーンな状態はできません。』

と怒られました(^^;) くぐってみると、他のPCでWindowsのシステムディスクに使っていたようなHDD/SSDはWindows状からフォーマット出来ないらしい。WindowsのインストールDVDか修復セットアップDiskから起動して、コマンドプロンプトから実行必要と。

修復セットアップDisk作ろうとしたら、何故かエラーで出来ず。仕方ないので、インストールDIsk探し出して何とかフォーマット出来ました。でも、何故かドライブレターがDVDドライブの後になって、ディスクの管理で変更できず。。。仕方ないので、レジストリを弄りって設定して無事に解決。いやぁ久々にPC弄ったら、手こずりました(^^;) 

 

途中でBIOSを確認してみると、なんとIDEモードでした!だからSSD遅いのか。気付かずに3年ぐらい使ってた。。。そのままBIOSでACHIに切り替えても起動せず焦りました(^_^;) くぐってみると…。

 

まず、「HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Msahci」キーを3(IDE)から0に変更。そしてBIOSを変更して再起動。

 

という手順が必要らしい。さっそく実行すると、無事にACHIモードに。MMCRE28G5MXP-0VBを空の状態で計り直しましたが、こっちはIDEでもACHIでもあんまり変わらないですね。

 

Sumson_ssd_ahci_new

 

ちなみに、メインのPX-128M2Sは、2010/12発売で売り出し29800円だったみたい。発売当時最速レベルだったようです。今までのIDEモードでは…

 

Ssd_3

 

こんな残念な感じでしたが、ACHIモードだと…。

 

Ssd_achi

書き込みは変わりませんでしたが、読み込みは大幅アップ。プラセボかもですが体感的にも気持ち早くなったような?空きが多ければ、もう少し早くなるかな(^^)/

2016年3月 5日 (土)

Windows 7 マシン 強化作戦 その6 Kingston HyperX Predator PCIe SSD 240GB SHPM2280P2H/240GSSD 購入レポ(^^)/

 先日の通りSandiskのExpertPro 480GBかUltra II 960GBのどっちにするか悩んでいたのですが、。HP Pavilion p6-2160jpのマザーボード(H-Joshua-H61-uATX)に搭載されているH61チップセットは、ローエンドモデルだったのでSATA 3.0は対応してませんでした。つまりSATA 2.0止まり!で、最新のSSD入れてもSATA 2.0が律速となって性能半減(>_<) まあ自作Core i3の遅いSSDでも十分快適なんですが、性能を発揮出来ないSSD購入するのも微妙です。どうしたものかと思って、思いついたのは…。

SATAじゃなくて、空いているPCIx16スロットに挿せば良いじゃん!

どうせグラボ挿さない&刺せない(電源300W!? さすがHewlettPackard余裕無し)からね。そんな訳でネット探してみたら、

Kingstonhyperxpredatorm2pciessdshpm

品揃え豊富で安い!NTT-X Store で特価品を発見!思わずポチりました。サクッと刺してデバイスマネージャーで確認してみると。。。

Hyperxpredatorpciessd_3
 

 

問題なく認識されてました。そこで、とりあえずベンチマーク取ってみると…

Hyperx_predatorpciessd_2

うわっ!メチャメチャ早くてビックリ( ・_・;)

 

 

自分が購入したのと同じタイミングでASCII のレビューが出てました。比べると自分の数値は4KQ32T1がちょっと悪くて、シーケンシャル・リードが僅かに良いみたい。まあ十分すぎる性能です。値段的にも今まで3万程度だったのが2月末に2万円前半に落ちて…だったんですが、いま見たら急に品薄になったみたいですね。一気に売れたのかな?まあ一時的なものでしょうけど。。。

この後でWindows10をクリーンインストールしてみましたが、特に問題なく出来ました(^^)/

2016年3月 3日 (木)

Windows 7 マシン 強化作戦 その5 HDD増設?

ウイルスバスターからカペルスキーへの変更メモリ8GBx2へ差し替えでかなり快適になりました。とは言え今のHDDは、500GBしか容量無く、もう80%近く使っている状態。大容量のSSD一台ですますかSSD+データ用HDDにするか悩みどころですが、いずれにせよWindows10へのバージョンアップにあたり、HDD/SSDの増設が必要。そこで、使っているHP Pavilion P6 (P6-2160jp)を開けて見ました。

 

Hp_hdd

 

ケースの中を確認すると。。。普通は横にレール付けてBOX状のドライブベイが付いてる事が多いと思うんですが、サイドの金具にに上下逆さまにして直付けされてました(^^;) う~ん コストダウン徹底してますねぇ。スペースはありますが、これだと何かしないと増設出来ないなぁ…と思って、考えたのはHDD増設用の金具。メジャーどころは販売終了みたいで、探すの手こずりましたが、なんとか見つけました。

こんな金具でHDDにHDDをとめる形にすれば、増設出来そうです。

2016年3月 2日 (水)

Windows 7 マシン 強化作戦 その4 起動ディスク変更!SSD導入へ

ウイルスバスターからカペルスキーへの変更とメモリ8GBx2へ差し替えでかなり快適になりました。とは言え今のHDDは、やはり遅く空き容量も25%程度。そこで、Windows10へのバージョンアップにあたり、起動ディスクの変更もすることにしました。とりあえず、自作Core i3のベンチマークをみてみると…。

 

Ssd_2

 

あれ?思ったより遅い…。Plexter PX-128M2Sという2010年末発売のSSDなんですが、遅すぎですね(^^;) でも、使っていて遅い感じは無いです。これぐらいで不自由感じないから、SSDの性能はあんまり考えなくて良いのかも。当時は確か2万円ぐらいだったので、今はSSD安くなりましたね。ここ2-3年でメモリとかHDDは高騰してたのが、やっと昔の値段に戻った感じですが、SSDは半値以下になってる感じですね。最近チェックしてなかったんで、SSDの動向をチェックしてみました。

#寿命問題と性能(MLCかTLSか?)

昔はSLC(1セル1データ)か安価なMLC(1セル2データ)でしたが、TLC(1セル3データ)が出てきました。MLCでも寿命心配と言われてましたが。。。

 

『Intel 335でさえ700TBという書き換えが可能であり、これは毎日10GBのデータ書き換えを行っても7万日つまり約190年もつという計算になるため、SSDの書き換え寿命を心配する必要はほとんどないと言えそうです。』
Intel・SamsungなどのSSDがどれぐらいの寿命なのか長期間の耐久テストで判明/gigazine

 

という事みたい。ちなみに、MLCのIntel 335よりSumsong のTLC(V-NAND)の方が耐久性上でしたね。とは言え安いだけのTLCは心配かなぁ。原理的にはMLCの方が持つはずなので、大差無ければ良いところのMLCを選んだ方が良さそう。

 

性能的には、

『SanDiskのExtreme Proは圧倒的な安定性を発揮しました。(中略)今回テストされたアプリケーション全てにおいて、性能の劣化が少なく、多くのレーダーチャートが真円に近い形となりました。nCache恐るべし!』
リアルユースで本当に速いssdはどれだ!/PC Storage Lab

 

という感じで、It Mediaのレビューとかみても絶対的な性能と安定性&10年保障を考えると駅プロことSanDisk Extreme PROがNo1みたいですね。次点は、独自のTLCで高速&高耐久性&5年保障のSamsung SSD 850 EVO。3番手は、3年保障で性能とコストのバランスが良いSanDisk Ultra IIという感じですね。

 

#SSDの容量をどのくらいにするか?
自作Core i3マシンは画像とか動画とかほとんど保存しないと思ってSSD128GBのみなんですが、空きは10%以下で無駄なファイルを探して消している状態。 Hewlett Packardの方には、外付けのHDDと併用で写真とかも保存してあるんですが、400Gぐらい使用中。 するとシステムディスクには、240-480G必要そうです。価格的にも普通のSTSAなら値段的にも120Gで7000円、240Gで1万強なので今から120GBは選ぶ必要な無いですね。

という事で、自分のSSDとHDDのパターンを考えて見ました。

  1. 速度重視のSSD(240-480G)とデータ保存用のHDD併用
  2. 容量重視のSSD 960G 単体

1. データはHDDの大容量に任せて、起動用に240-480GBのSSDを用意する理想的なパターン。240GBだと内蔵用HDDの併用必須でマイドキュメントをHDDに設定するとか工夫は必要かな。480GBだと外付けHDD併用で単体でもいけるかも。などと考えて候補にしたのは、やはりSanDisk Extreme PRO 安いTLCでも240GBで10000円ぐらいするので、240GB/12500円、480GB/20000円なら迷う必要ない感じ。次点のSamsung SSD 850 EVOは、あんまりSanDisk Extreme PROと値段変わらない感じだったので、今回は候補から外しました。

 

2. 動画大量とかだと内蔵HDDも併用した方が良さそうですが、960GBあれば普通なら何も考えずに使っても問題なさそう。ただ、850EVOもSanDisk Extreme PROも1TBレベルになると4万円と悩ましい価格に。そうなると、やはりSandisk Ultra IIですね。TLCですがnCahe 2.0採用で高速&耐久性アップで価格的にも魅力的。後継のJ26が発売になってますが、消費電力25%低下が売りなので価格が下がった旧タイプで良いかと。保障は3年で、性能的にもExtreme PROにはかないませんが、自作Core i3マシンの低速なSSDでも十分に快適なので問題し!

駅プロ(SanDisk Extreme PRO)の460GBにデータ用HDD買い足すと、UltraIIの960GBと同じくらいになりそう。駅プロまでの性能は要らないと思うと、960GBのUltraIIにBackup用の外付けHDDの方が快適かなぁ。う~ん…悩みます。

2016年2月29日 (月)

Windows 7 マシン 強化作戦 その3 メモリ特価発見!?

先日メモリ4Gから16Gに増量してずいぶん快適になってます。でも、記事を書いているときに、上海問屋8Gx2の16Gで4970円(税込み)を見つけました!価格コム最安値の半値ぐらい。もう自分はシリコンパワーの8700円ぐらいで購入して使ってますが、購入する前には気が付かなかった。。。


CFD Elixir  DDR3-1600 PC3-12800 8GB×2枚組 計16GB (W3U1600HQ-8G)

 去年とかメモリ高かったのに安くなりましたね。購入した後に半値のショップを見つけて、ショックを受けていますが、メモリ増量後のWindowsエクスペリエンスはこんな感じでした。

 

Mem16g

メモリアクセスの値が5.9と悪くて気になってたんですが、メモリ増量したら改善していました。微妙にCore i3 3225の値より良いですね。

 

Mem4g

 

 ちなみに、HPのスペック上も外したメモリを確認してみてもPC3-12800(DDR3-1600)で新しく購入したメモリと同じ規格。2Gx2なんでデュアルアクセスしてたと思うんですが。はて??? まあ早くなったのでOKです(^^)/

2016年2月28日 (日)

Windows 7 マシン 強化作戦 その2 メモリ強化!

半年ぐらい前にウイルスバスターからカスペルスキーに変えて、ずっっとディスクアクセスしている事は減ったんですが、それでもやっぱり遅い。そろそろWindwos10も安定してきた?と思うので、バージョンアップするのと同時にパーツの組み替えをしようかと。調べて見ると、パーツ入れ替えるとライセンス認証の問題が出る(Windows は正規品ではありません)ので、バージョンアップする前にしておいた方が良さそうです。

 

HDDが遅いので、まずはディスクか?とも思ったんですが、メモリが2x2Gの4Gはダメでしょう。HP Pavilion p6-2160jpのサポートページみると最大4Gx2となってますが、マザーボード(H-Joshua-H61-uATX)のスペックは最大8Gx2となっているので、8Gx2でも大丈夫そう。

 

Mem8gx2_2

 

値段チェック(2016/02/25時点)すると、は、DDR3の8Gx2で1万弱、4Gx2で6kぐらいですね。ここ2-3年値上がりしていたんですが、やっと値下がって元の値段になった感じ。メモリは8G載っていれば十分と言われていますが、2つしかスロット無いので8Gx2にしました。

 

Memtest86

 

大丈夫だろうと安心してましたが、初めにメモリ刺したら8Gしか認識しなくて焦りました(^_^;) でもスロット逆にして刺しなおしたら、めでたく16G認識。ちなみにデュアルアクセスにすると転送速度が1.8倍ぐらいになるので、やっぱり2本組で入れたほうが良さそうです。お約束のMemtest86+ (【Pre-built & ISOs】をDLしてCDに焼いて使います。メモリにトラブルあると大変なので、使用開始時にはチェックをおすすめ) を一晩かけたんですが、16Gだと結構時間かかりますね。15時間で6周パスしたので、OKとしました。

 

 

最近の事情わからず、どこにしようか迷いましたが、安い割にCFD Elixirシリコンパワーの品質が良いみたいですね。共に永久保証で評判はどっちもどっちな感じだったので、今回はセールで8700円だったSilicon Powerを選択しました。もし、値段が同じならCL9のCFD Elixirかなぁ。あと、もしご購入の際にはパソコン用メモリの選び方とかで、お使いのパソコンに合うメモリの規格とか確認して下さいね!

 

さて。Windows立ち上げてみると、やはり4Gは少なすぎで全体に動作がキビキビ。余ったメモリをキャッシュに使ってるのか、ディスクアクセスの体感スピードも改善してました(^^)/

2016年2月27日 (土)

Windows 7 マシン 強化作戦 その1 ウイルスバスター遅い!重い!

 2012年の夏ごろに値段で選んだ職場用にHP Pavilion p6-2160jp購入したんですが、ここ半年ぐらいHDDにずっとガリガリとアクセスするのが気になって。どうもウイルスバスターが、ずっとディスクにアクセスしてるんですよね。Windowsエクスペリエンスはこんな感じなんですが、とにかくHDDのアクセスランプつきっぱなしなんで、重くて遅くて。。。

Winbench

  • Core i7-3770 (Ivy Bridge) (77W) 3.5 GHz
  • 4 GB (2 x 2 GB) DDR3
  • 500 GB 7200 RPM SATA
  • Windows 7

スペックはこんな感じ。いちおうi7なんですが、自宅の適当に作ったi3マシンより遅い感じ。自宅用のCore i3マシンは、2013年春ぐらいの制作で以下のような感じです。

Winbench_i3

  • Core i3 3225 (Ivy Bridge)
  • 16 GB (8 x 2) DDR3
  • 128GB SSD (PLEXTOR PX-128M2S)

こっちは、Corei3だけど内蔵グラフッィクスがIntel HD Graphics 4000で良いかなぁ?と選びました。でも、おなじDDR3のデュアルアクセス(2枚組)のはずなのに、メモリアクセスの項目が5.9と7.6とえらい違いますね。なんで、Core i3よりCore i7がこんなに悪いんだろ???初めは、起動時のトラブルとか繰り返してHDDの転送速度が遅くなるPIO病とか疑ったんですが、

Crystalbench_2

まあ、遅いなりにそれなりのスピード。DISKいっぱいなのがダメなのかなぁ?と思いつつタスクマネージャーでDisKアクセスを見てみると、かなりの割合をウイルスバスターが占めています。とりあえずサポートに連絡して、競合のチェック->問題なし、優先順位落とす->変わらず、etcも結局症状変わらず。他のWindow7ノート2台にもウイルスバスター入れてたんですが、やっぱり重くて遅くて。

もう10年以上ウイルスバスターだったんですが、結局ウイルスバスター止めました!まだライセンス期間が2年ぐらい残ってたんですが。。。どうしようかと思って、ノートンは大昔に使った時に余計な事ばっかりされるイメージで使う気になれず、EASTは軽そうですが機能的にネット決済保護機能とかカスペルスキーの方が良さそう?で、カスペルスキーにしました。確か昔はJustシステムが代理店だったと思うんですが、いまは直接売ってますね。

まずは体験版で試したんですが、ウイルスバスターよりカスペルスキーだとディスクアクセスは3割減したイメージ。明らかに体感レベルで変わりました。カペルスキーに変えて半年たちましたが、使い勝手も問題なし。もともと遅くない自作Corei3マシンだと大差ないレベルですが、機能的にもウイルスバスターを上回っている感じ。入れ替えて正解でした(^^)/

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ 体験版

«乾燥剤&防かび剤 ハクバ 強力乾燥剤 キングドライ 使ってみました。

お勧め&定番リスト


  • EOS6でもEOS8000Dでも、実際に連写出来る枚数に影響するので高速SDカードがお勧めです。実際に試したところ、ベンチマークでもカメラでの実測で最高峰とされるSanDiskのExtreme Proに匹敵する性能で半値程度。高価ですが見合う性能があると思います!
  • 1000円しないで買えるUHS-I対応の高速カードリーダー!性能も問題なしでした。せっかくSDカード速くても、カードリーダー遅いと勿体ないですよね(^^;)

  • マルミのEXUS保護フィルター。ちょっと高価ですが一押し!防汚コーティングで汚れが付きにくい&落ちやすいので便利です(^^)/

  • 保護レンズと同じく防汚コーティングされているマルミのEXUSシリーズのPLフィルター。やっぱり風景とかPLフィルターあると違いますよ(^^)/

  • 防湿剤(30gで約20L)は消耗品ですね。防かび剤は20Lで効果1年程度となってました。低温&乾燥しててもカビが生えることもあるみたいなので、私も安心として入れることにしました(^^;)

  • カメラやレンズをカビから守るドライボックス。これだとボディ2台にレンズ数本たっぷり入ります。このシリーズは簡易ですが湿度計が付きなのが良いですが、フタとすきまが無いように除湿計の上の部分を付属のスペーサーをセット(27Lのみ)しないとダメですよ。

  • 薄型11L。27Lとサイズを揃っていて積み重ね可能です。

    小型8Lはトレイ付き。Wズームキット程度なら、ちょうど良さそうなサイズです。カメラバックに入れたまま放置すると、気が付いたときにはレンズにカビが生えたりするので、ちゃんとドライボックスに保存しましょうね(^^)/

物欲リスト

  • いろいろ面白いPCグッズなど揃っています。メモリーカードなども安い!

  • 家電の後発品メーカーという感じのアイリスオオヤマ。痒いところに手が届く製品が揃ってますね。
  • カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ ウイルスソフトのお勧めです。ずっとウイルスバスターでしたが、Win7でずっとHDDにアクセスするようになり改善しなかったので乗り換えました。
  • ベルメゾンネット
    何でもそろうカタログ通信販売の老舗さん。お手頃価格で、外れが無いように思いますよ(^^)/
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

物欲リンク2

  • JAL 日本航空
  • NEC Direct(NECダイレクト)
    高性能なNECのノートパソコン。同じようなスペックでもNECのノートパソコンは、ちゃんと速い感じがします。型落ちモデルのお買い得品がお勧め(^^)/

  • 中古を取り寄せて、近くの店舗でチェック出来るキタムラカメラ。中古は実物みないと心配なので、チェック出来るのは安心ですね。