フォト

このブログを検索!

音楽ショップ

  • HMV検索
    検索する

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

おすすめ タッチパネル 学習リモコン 

 おすすめのタッチパネル式学習リモコン エバーグリーン EG-LR100 の紹介です。自分が購入したときも処分特価で2999円だったのですが、先ほどチェックしたら1999円に値下がりしていました!悔しいので、みなさん是非購入してください(^_^;)

 前回はマランツ UD7007 導入Blu-rayプレーヤー機能別おすすめ機種を記事にしましたが、いろいろ機器が増えてくると便利な学習リモコン。エバーグリーンは、ドスパラというPC系ショップが展開してる上海問屋というちょっと面白い商品とか扱っているショップのオリジナル商品。上海問屋という名前の通り、お店はちょっと夜店の屋台風。次に見た時には同じものが無い時も多いですが、安価で面白い商品を扱っているとこです。

Eglr100

 実は以前に使っていたのも同じエバーグリーンのEG-LR220(写真左)です。耐久性はあまり期待して無かったんですが、気が付けば10年近く故障もせずに現役で使えていました(^^)/ 大型タッチスクリーン搭載で見た目的にも格好良く気に入っていますが、実際の使用を考えるとテンキーは付いていた方が便利(^^;) 写真右のEG-LR100は 小型タッチスクリーンにテンキーが付いた兄弟モデル。この手の常としてエアコンはダメですが、LR220と同じくマクロ機能も搭載しているので、起動に時間がかかる①プロジェクターの電源入れ て、②電動スクリーン降ろして、③BDプレイヤーの電源入れるという動作がボタン一つで可能になります。他の機種は早々に絶版となってしまいましたが、これは6980円で販売継続されてロングセラーに。でも、そろそろ絶版になるのかアウトレット価格 2999円(2015/02/10時点)とお買い得価格になっていたので、買い増しました。先ほどチェックしたら、1999円に値下げされてました!(2016/04/25 追記)

上海問屋 EG-LR100 液晶タッチスクリーンの学習リモコン 特価 1999円

435250

 改めて調べても、意外とタッチスクリーン付きリモコンはあまり見かけません。ホームシアターとかだと光るタッチスクリーンが有った方が操作しやすいと思うんですが。。。タッチパットが付かない普通の学習リモコンはSonyのが評判良さそうですが、SONY PLZ430D RM-PLZ430D やはり3000円くらいしてますね。他に海外製(Logitec)の Harmony Universal 並行輸入品も見つけましたが、タッチパットがカラーになりますが価格が一桁違いました(^^;)

 2005年発売なのでプリセットは使えないかと思いましたが、うちの東芝レグザはOKでした。もちろん手持ちのオーディオ機器はプリセットにメーカー名さえ有りませんが(^^;) 今まで付属リモコン使っていたScarlattiBAT REXⅡを学習させて、UD7007プロジェクターと電動スクリーン、TVのリモコンを、片っ端から学習&設定させてスッキリ。リモコンの設定はLR220より簡単で、

1)まず、覚えさせたい機器(例えばBlu-ray player)のリモコンを用意し使うボタンをチェック。
2)DVD(BD)の所に覚えさせるのであれば、DVDのボタンを長押し。タッチパネルの設定モードになるので、電源ボタンを押してタッチパネルの何処にどんなボタンがセットできるか確認。ピコピコとタッチパネル押して、ボタン配置を設定します。
3)タッチパネル左上のSettingを長押し。設定モードに入るので、Learnボタンを押すと学習モードに。
4)LR100のお尻に機器のリモコンを置く。覚えさせたいLR100のボタンを押して、機器のリモコンのボタンを押す。全て設定したら、左上のExitを押して終了。

 交互にピッピとリモコンのボタンを押していけば、学習終わるので思ったより簡単に設定終了しました。遠めの消し忘れたテレビとかも、ちゃんと電源off出来て、問題なく便利に使えています。テレビもオーディオも一台のリモコンで済むのは便利ですよ(^^)/

(2016/04/25 改訂)

ブルーレイ(BD)プレーヤー 機能別 お勧め機種 一覧 2016年春

 自分がBlu-ray プレーヤーを購入するにあたり、低価格な機種をざっとチェックしていました。色々と調べたので機能別に分けて、おすすめ機種をレビューしておきますね(^^)/

 改めて調べて見たら再生専用機よりBD/HDDレコーダーの方が主流なのか、かなり機種が少なくなっている気がしました。とは言えHDMIケーブルでテレビかAVアンプに接続して、普通に使うだけなら価格的には1-2万円で十分な感じです。

 機能的な差異をみると、1)ネットワーク機能の有無、2)高画質化(HDレベルか4K相当か)、3)SACD・DVDオーディオ再生機能の有無でしょうか。ほとんどHDMIでテレビかAVアンプに繋いて使うと思うので、アナログ音声出力を省いた機種が多いですね。HDMIの出力は低価格機では、ほぼHDMI1系統でした。以下に機能別にまとめてみたので、よかったら参考にしてみて下さいね!


#BD再生のみ 最安値機種

 レンタルなどのBD/DVDを再生出来ればOKというのであれば、1万円前後で大丈夫でした。ざっと見てみると有名どころのメーカーは、SonyBDP-S1500)、パナソニックDMP-BD85-K)、パイオニアBDP-3140)ぐらい。全て2015/5-6月発売でDVDもちゃんと画質アップ(HD相当にアップスケーリング)してくれます。他に東芝のプレーヤーもありますが、はBD自社開発していない(レコーダーもフナイ)ので、あえて選ばなくて良いかと。

 

パイオニアのBDP-3140は、ONKYOに吸収された後に発売になったモデル。BDも音声付きの早見機能がついている&貴重なホワイトモデルがあるのが特徴で、旧3130より順当に進化しているようです。今となっては珍しい液晶表示も付いています。

 

パナソノックのDMP-BD85は、残念ながら先代と比べて安っぽい本体になってしまいましたが、気にならなければ実用には十分と思うのでS1500との価格差次第で、DMP-BD85-K良いかも。2016/05にBD88/180が発売予定ですが、スペック表を見るとほとんど旧製品と一緒でした。 でも、おかげでDMP-BD88-Kは発売前でも1万円ぐらいなので 値段次第ではありかも。

 

SonyのS1500今までのS1100/S1200の正常進化ようなで、作りも悪く無さそうです。動画配信のNetflixにも対応してきました。このクラスとして機能的にも不足無く無名メーカーを含めても最安値クラスなので、ボディが黒で大丈夫であれば他を考えなくても大丈夫そうですね。

 

普通に使うならSonyで十分な感じです。BDの早見機能や液晶表示が便利or白が良いブラック BDP-3140-Kもあります)のであれば、パイオニアがおすすめです(^^)


4Kアップスケーリング&3D対応!+ネットワーク対応機種

 次のクラスは、4Kアップスケーリング&3D対応&ネットワーク(DTCP-IP)対応!と、一気に多機能になってきます。ネットワーク機能は2台目のテレビがネット対応でなくとも、ネットの動画やレコーダーのHDDなどに撮りためた番組を他の部屋でも観たい!という用途に使えます。もちろんレコーダーなども対応してないと駄目ですが、メインのレコーダーで撮りためたのを他の部屋とかで観られると便利ですよね(^^)/

 

パイオニアは、昨年までは2014年発売のBDP-170 が、操作性難あるも格安(1.1万程度)だったのですが、さすがに完売みたい。BDP-180は、2.0万円程度と価格上昇&リモコンいまいちな感じですが、BP-170に比べてBD音声付き早見機能が付くなど進化。ネットワーク越しにハイレゾ再生可能で、SACDにも対応スマホアプリも使えて便利そうです。しかも、貴重なシルバーモデルあります。HDMIの他に光デジタル出力とアナログ音声出力もあります。

 

パナソニックDMP-BDT170は処分価格で1.2万円ぐらい。SACD再生には対応していませんが、NETFLIX対応で後継のBDT180と大差なく、お買い得な感じになっています。ただ、レビューを見ると普通に使ってもフリーズするケースがあるようで。。。地雷機種???

 

SonyBDP-S6500は1.8万程度。SACD&DSDファイルにも対応ですが、アナログ音声出力なくHDMIと同軸デジタル出力端子のみ。ネットはWifi接続内蔵で動画配信のNetflixにも対応し、4Kアップスケーリングもきれいな感じで普通に使う分には良さそうです。

 


WiFI内蔵だし普通に使うならSonyが便利そうです。もし、BDの早見機能や液晶表示が便利orネットプレイヤーとしても使いたい(アナログ音声出力あり)orシルバーが良い(ブラック BDP-180-K もあり)のであれば、パイオニアがおすすめです(^^)

 

#東芝レグザ愛用者向け機種

 うちも初期の東芝レグザでUSB-HDD付けて録画可能なモデルなんですが、録画残したいときに困っていました。その悩みを解消するための機種が、TOSHIBA DBP-R500です。 残念なことにメーカーからの終了アナウンスなくDBP-R500は絶版になったようです。まだHPみても載っているのですが、複数の家電店に問い合わせてメーカー終了で注文不可とのこと。自分もそのうち買おうと思っていたのですが、買い損ねました。。。

 

 外付けHDDに撮りためた番組を保存するには、DBR-Z620/610あたりを購入しないとダメそうです。Z610に比べてZ620は、内蔵HDDが500GBから1TBに倍増&無線LAN内蔵で、4万5千円程度。Z610と比べて価格差5千円程度で、旧機種とほぼ値段まで下がっているので、買うならZ620が良さそうです。T660/T650は、Z620/610に比べて2番組から3番組同時録画可能になっていますが、テレビでも録画できるし値段も高いし微妙かも。DBR-T670は内蔵HDD3GBで最大3チャンネルのタイムシフト録画可能モデル。8万弱と高価ですが今後に新しくタイムシフト録画可能なテレビを購入するなら良さそうです。

 

 

#BD再生+ネットワーク対応+SACD&DVDオーディオ対応

 マルチプレーヤーとして、SACDとDVDオーディオも再生したい!となると、もうパイオニアのBDP-450か先日ご紹介したマランツのUD7007しかほぼ選択肢はありません。 (マランツ UD7007については、UD7007導入記をご覧下さい) 2015年5月の時点で、残念ながらBDP-450は販売終了、UD7007も在庫無くなって特価が無くなってしまいました。。。

 

 低価格機としては、2014/10発売のヤマハ  BD-A1040(H) が3万円くらい。BDP-170の音質強化版みたいですが、やはり使い勝手はイマイチな様子。他に、DENON  BT-3313UDKもありますが、2012年発売で5万円程度で微妙。

 

 そうなるとパイオニアによる実質的な最終機種となってしまったBDP-LX58レビュー記事 その2)がお勧めかと。LX58/88はパイオニアから久々に出た本気モデルで、LX55はトップモデルのLX88からXLR音声出力などを省いて価格を1/3に抑えた高C/Pモデル。このクラスだと考えると4K ブルーレイ(ULTRA HD BLU-RAY)も気になりますが、ソフトはやっと発売されるもパナソニックの40万ぐらいするレコーダーが対応しているだけの状態。。。プレイヤーはSonyからもアナウンスなしなので、立ち上がるのは当分かかりそう。D7007も後継機種が無いまま製造中止になっており、このレベルの作り込みをした製品は手に入るうちに購入しておいた方が良いかも知れませんね(^^;)

 

 別ページに複数のリモコンをまとめられて便利なタッチパネル式の学習リモコンも紹介していますので、見てみてくださいね(^_^)

2016/04 改訂

Marantz UD7007 BD/SACD プレーヤー処分 特価!なんと半額以下!?

 Marantz(マランツ)のブルーレイ/SACDプレーヤー UD7007が、処分特価で6万円台に(2015年2月の時点です)なっていました!定価は16.2万円(税込み)で2014年の夏に見た時は、12万程度だったのに、気が付いたら半額以下!?の投げ売り状態(^^;) おそらく後継機種発売前の処分特価後継機種の発表無く、そのまま完売となってしまいました(2016/04 追記) 思わず導入したのでレビューも含めてご紹介しておきますね。

L_ud7007_f_b_fr

 自分は元々はホームシアターが夢で始めたんですが、気が付いたらオーディオに邪魔だとAVアンプもプレイヤーもどけていました(^^;) でも、やっぱり初回限定に付いてくるDVDとかライブのBDやDVD見たくなって、気になっていたのがUD7007でした。この価格では唯一音声出力もちゃんと作られていて、XLR(バランス)出力あり、HDMI出力も2系統有って音声と映像を別々に出力可能、ドライブもまともで、DLNA/DTCP-IP対応、電源ケーブルも着脱式(メガネタイプに非ず)…と、十分な内容。AV Watchのレビューでも高評価。また、このモデルは貴重なDVDオーディオ対応機。最近の機種はDVDオーディオ対応が無くなってしまっているので、最後の真のユニバーサルプレイヤーとなってしまいそうです。


 他にだとパイオニアからの最後の機種?と言われるBDP-LX88だと思うんですが、処分価格のUD7007とは値段差が。。。UD7007は2012年発売ですが、話題のDolby Atmosはプレーヤーは旧来のもので問題ないはずだし、次世代のBD規格の話も無さそうなので、AVアンプ導入してサラウンドちゃんとやりたくなっても機能的には問題ないと判断。そうなると在庫がある間に…と慌てて購入しました。


 届いてさっそくXLR音声出力からプリに繋いで、HDMIからプロジェクターに繋いで色々見たんですが、機能的には特に問題なし。繋ぎたてですが、とりあえずCD/SACDかけても想像よりぜんぜんマシで、意外と聞けるなぁという感じ。映像も一緒であれば、ライブとか十二分に楽しめるレベルですね。映像も比較相手は、パイオニアのBDP-320なので1世代前の機種ですが、DVD/BD共に十分きれい。メニューとかもストレスなく操作できます(^^)/


 実際に使ってみて画質も音質も良く、XLR出力もあって重宝する機種だと思ったんですが、残念なことに後継機種の登場も無く廃盤になってしまいました。BDプレーヤーとか売れないようで、現在は選択肢もほぼ無い状態。。。2016/04現在では、4K解像度に対応したUHD BDソフトも発売されましたが、対応しているプレーヤーは、パナソニックの最高級BDレコのみという状態。Sonyもまだ具体的な製品のアナウンスはありません。このような現状を考えると、2014年10-11月発売のパイオニア BDP-LX88/55)がBDプレーヤーとして最後の高級機?なのかも。


 他にはOPPOかと思いますが、1300ドル程度のBDP-105Dをチューンナップして、limited Edition 25万円というのは微妙な気も。。。そもそもOPPOはカリフォルニア州etcってありますが、中国メーカーぽいですね。また、当初の販売元であるエミライ(現在は OPPO Digital Japan ですが、代表取締役はエミライと同一で河野 謙三となっています)は、どうにもGem Ballと称してナット3個を1万円で販売(ユーザーレポート1 その2)したインパクトが強くて、個人的にはイメージ良くないです(-_-;) でも、評判をみるとちゃんと手が入れられていて、マルチチャンネルのアナログ出力は良さそうです。アナログ出力重視ならOPPO BDP-105DJP LTD 悪くないのかも。BDP-150DJPとLX88の比較レビューありました。参考まで。

 BDP-LX58/88共に作りこみはしっかりで、おそらくBDプレーヤーとしてはパイオニアの最後の高級機種になりそうなので、UD7007のように気が付いたら絶版で購入不可とかになる前に、手に入れておいたほうが良いのかもしれません。UD7007導入にあたってザッとBDプレーヤーチェックしたので、別にまとめ記事を作ってあります。良かったら見てみてくださいね(^^)/

(2016/04 改訂)

ドリカム ライブBD 良かったです!

 気晴らしによったCD屋でnewのコーナーで見かけて衝動買い。ライブのDVDとか音がダメダメでガッカリすることも多いんですが、20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009“ドリしてます?は良かったです。本当にライブに行ってきたような臨場感があって、夜中なのに眠いのに一気に観ちゃいました。

 ドリカムのCDはあんまり音良くない感もあるので、BDの方がむしろ良いかも(^_^;) もちろん映像も良くて、ボーンより映像としては解像感も高く精細な画質でした。それにドラムのソロ(キャラの立ってる女の子でした!)などモーションフローをon/offすると、効果が判りやすくて面白かったです。

 ただ、カメラの腕が悪いのが絞りが足りないのかピンぼけが多かった。アップの映像だとピントが顔じゃなくて手に合っちゃってるシーンが多いんですよね。まあ、ピントの位置まで判っちゃうのが凄いのかな。 あと、CD屋で買ったので自分は定価購入。調べたらアマゾンが思ったより安くて微妙な気分です…。

Sony VPL-VW80 プロジェクター

Vw80

 オーディオは停滞中ですが、シアターネタが出来ちゃいました(^_^;) 以前に視聴しに行ったときの担当者から電話が来て最終特価です!!!と。VictorもSonyも新型が出るとの話で、ネットでも調べたらVictorのは倍速表示追加で進化してる感じですが、SonyのVW85はマイナーチェンジみたい。

 以前に、VPL-VW80とVictor DLA-HD750、Marantz VP-15S1を比べた時の印象は、黒についてはVicter程では無いもののVP-15S1に比べ沈む感じ。動画の解像感はVP-15S1に比べ同じ~やや劣る程度で、DLA-HD750と比べれば明らかに良好。動きについては、DLA-HD750だと辛かったビデオソースのサッカーも問題なし。静止画の解像度とかは、VP-15S1とDLA-HD750に比べ見劣りする感じですが、プロジェクターで静止画を鑑賞したりはしないので総合力はVPL-VW80かと。

 新型のVW85で進化したとあるオートアイリスは、VW80だと切った方が好印象。レンズとか同じなら旧型でOK。Victorのも気になりましたが、動画の解像感が高いと感じたのは、反則なモーションフロー(倍速表示するだけじゃなく、撮影時の動きボケも補正しちゃいます!)のおかげみたいなのでSonyに決定。お値段も最終特価に恥じない値引きだったので、導入決定です(^^)/

BDプレイヤー導入!

 PCでブルーレイディスク(以下BD)も再生しようと思っていたんですが、結局BDプレイヤー買っちゃいました。何を購入したかというと…

 Pioneer ブルーレイプレーヤー BDP-320

です。HDMI出力しか使わないので、低価格帯でBDとDVD再生共に評判の良いコレにしました。アマゾンで現在3万円で明日届きますね。記事を書くのにチェックしたら、値段下がってました。私が購入したときは、3.2万円ぐらいだったような…。

 本当はPCとの比較とかすれば良かったんですが、プロジェクターは720Pなので厳密はチェックは意味ないかなぁと思いパス。とりあえず、ボーンのBDを見る限りでは良い感じ。サラウンドもロスレスだと情報量が違いますね。

 5万以下だと、コレか普通にお勧めかと。対抗はPanasonic DMP-BD60 だと思うんですが、パナの方はBDは良いけどDVD再生が弱いとの評価を散見しました。それに、BDP-320はアナログ出力が不要なら、倍以上するLX52とほぼ同機能。厳密には音質向上が期待できるジッターリダクションICが無いですが、そこを気にする人はこの価格帯を考えないでしょう。

 とりあえず現在のホームシアター構成は、

 です。

 ホームシアターは、家に電動のスクリーンが欲しいというミーハーな夢からスタートしてるので肩の力が抜けてます。サラウンドのフロントは、プリ出力からAyre MX-Rに繋いで音出し。AVアンプは、もうPioneerから上位機種のシルバーは出なさそうなので、処分特価で半値になったところで購入しました。リアSPとか置ける場所に置いている状態ですが、自動補正が上手く聴いて音の移動とかかなりリアルです。

 BD再生を考えるとプロジェクターも更新したいところですが、それほど不満は感じないんですよね。第一候補は、Sony VPS-VW85かな。Z11000は液晶とDLPでかなり差を感じたため頑張って購入しましたが、現在は中~下位機種でもかなり良くなっていますね。

PC自作 その7

 BD-driveは、念のためSTAケーブル新しいのを買ってきて差し替えたら復活しました。でも、その後も症状再発。どうもBDソフト(ボーン)入れたまま電源落とすとダメになるみたい。なんででしょ???

 あと、DVIとHDMIの2本出しは可能だったけど、AVアンプから繋いだテレビの電源を落とすとAVアンプから音が出なくなりました。もちろんテレビの電源を入れておけば音もプロジェクターから映像も出るんですが…。仕方ないので、DVI&HDMIでプロジェクターとAVアンプに直接繋ぐのは断念。素直にHDMI出力をAVアンプ経由でプロジェクターに繋ぎました。

 とりあえずBD見られる環境になりました。時間はかかりましたが、次はBOXで購入したボーンを観たいと思います!

PC自作 その5

 ボンさんのHPと相互リンクさせて頂いたので、カテゴリーもホームシアターを新設してみました。ホームシアターはスクリーン(しかも電動!)を家に設置したいって夢からスタートしたんですが、今ではオーディオに押されて時たま映画を観るくらいになってます。

 PCオーディオの方が煮詰まったので、気を取り直して上海問屋オリジナル HDMI 1.3対応 フラットケーブル 10mを購入。10mで5000円と格安のHDMIケーブル。青くフラットでワイヤーワールドのケーブルみたいで、重さもずっしりで値段を考えたらかなり良い感じ。安物のケーブルで10mだとHDMIはちゃんと繋がらないかも?と少し不安だったんですが、PC&テレビ、AVアンプ&テレビでちゃんと繋げました。

 ケーブルの購入目的は、PCからHDMIとDVIの2重だしが出来るか試そうという物ですが、色々としていたらBDドライブが認識しなくなっちゃいました。BIOSからも見えなくなったので、接続か甘かった(シリアルATAなのに?)か壊れた(初期不良期間は過ぎてる…)か。プライベートでも凹んだし、PCは職場に持って行ってお仕事パソコンにして、BDはシルバーじゃないけどPioneer BDP-320でも買っちゃおうかしら。カタログを見ていると、HDMI出力に関しては、BDP-LX52と同等?で価格半分の33Kならお買い得な感じ。これでシルバーだったら、悩まず1-Clickで購入しちゃうのになぁ…。

PC自作 その2

Pc_1_3

 動作確認のため普通に組んでOSをインストール。OSは余っていたXP proの32bit版です。ドライバ入れてアップデートして普通に使えるようにしました。Super-PiFFベンチを同時に動かして負荷を30分ぐらいかけても動作も問題なく、BIOSのモニターで見る限り温度も大丈夫なようです。
 とりあえず、foober2000とASIO 4ALL入れて、QB-9に繋いで音だし。何曲か聴きましたが、イマ2ですね。まあ何も対策してないから仕方ないか…。

 気を取り直してツタヤに。BDが目当てだったのですが、BDコーナーが消えてDVDと混ざって置かれてました!おかげで一周する羽目に。まあ、タイトルよりBDか否かが問題って人は少ないだろうから仕方ないかなぁ…。
 とりあえず、007 / 慰めの報酬 [Blu-ray] を借りてみました。面白かったけど、新しいボンドはMI6というよりKGBの人みたい。雰囲気はジェイソン・ボーンに似てると思いました。ジェイソン・ボーンはかなり面白かった(特に1と2)記憶があるので、初回限定 BOX は(PC組んだ後に)購入してみました。これも後でレポしますね。

 BDはXonerに付属のArcSoft Total Media Playerを使用。というかボードのHDMIからBDの音声出力を出そうと思ったら、これしか無いみたい。M/BのHDMI出力をXonerに入れて、XonerからAVアンプ、AVアンプからプロジェクターに繋いだところ問題なく認識されました。HDCP対応のモニタをもう一台用意すれば、DVIからプロジェクター、HDMIからAVアンプの同時出力も出来そうです。プロジェクター繋げばPC用のモニタ不要だし、ホームシアターとPCの親和性は高いですね~

Rakuten 広告

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、今から入手を考える場合はヤフオク!も含めて焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo

Google 広告