フォト

このブログを検索!

音楽ショップ

  • HMV検索
    検索する

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年7月の1件の記事

PCオーディオ データの保存先 検討 その2。

 データ保存先で音質差とか誤差範囲かと思っていたら、予想以上に違ったので続いて検討していました。バタバタで記事にするのが遅れましたが、前回の検討で2.5inchと3.5inchのケースでかなり差が出たので、SSD毎の違いをチェックすることに。別の3.5inch外付けUSBケースも引っ張り出してきてSamson 850evo と SanDisk Expertpro を比べてみました。環境とか使用機材とかは前回を見て下さいね。

 

Hddandcase_audio

 

 

 分かりにくいと思うので、機材とか再掲しておきますね。前回に続いて時間的な制約あり&どう実験していくか模索中だったので、今回も冗長な感じですが記録をそのまま記事にしました。

 

USBの接続先の検討

# USB 2.0 or 3.0

 USB3.0より2.0の方が高音質という情報もネットで見たので、両方USB2.0に繋いでみました。コネクタは付属のUSB3.0のをそのまま使用ですが、USB2.0のコネクタにすると音質は明らかに悪化したので、USB3.0のコネクタに戻しました。

# USBのポート 上下

USB3.0のポート(差し口)は一対あるのですが、上下を差し替えてみました。

# 上のポート:音はまずまず広がる。S/Nもう一つか。ボーカルもイマイチ。細かい所が出ない。
# 下のポート:空間はあまり出ない。ボーカルなど細かい所まででる。S/Nもややいい。 

 

 困ったことにポートの上下でも印象が変わりました。念のためと思って同じUSB-HDDでベンチマーク取ったのですが、上下の対になっているUSBポートで速度が変わりました。下の方が5%程度早かったです。まさかUSBポートの上下で速度が変わるとは思わず、こちらもビックリ。基本的にベンチマークで速度が早い方を使う事にしました。

 

SSDの比較(PC)

# 駅プロ + 世紀
 2.5と3.5インチのケース違いで感じたのと比べると、差は小さい。情報量やFoucs感、S/Nなど 850EVO + 黒角に比べてて多少良い。

# 850EVO + 黒角
 明らかに悪いという程では無いけど、比べるとFoucs感とか足りない。駅プロ + 世紀にくらべ少しくぐもった印象に。

 比べると駅プロ + 世紀ペアが良い。2.5インチと3.5インチのケースの違いを10とすると、3程度か。続いて、ケースと中身を入れ替える。

 

# 駅プロ + 黒角
 けっこういい。空間表現は少しこちらが優位。しかし、やや平面的か。

# 850EVO + 世紀
 立体感はこっちが上か。Foucusも少し良い。ただ、少しこじんまりした感じになる。

 逆と比べて大差ない。今回はほぼ同等レベル。ケースの良しあしと、SSDの良し悪しで相殺か?ケースを印象の良い世紀に固定して、SSDを入れ替える。

 

# 850EVO
 明らかに今までよりかなり良くなっている。同じコンセントに二股でACアダプタを二つ挿していたのを片方抜いたためか?明らかにケースを二つ繋いでいたときと違う。。。

 Focusまずまず。低域の力感ある。ちゃんと音が分離して団子にならない。空間はあまり広がらない。立体感はなく、奥行き感はイマイチ。ボーカルやや平面的。S/Nもう一つで少し曇る印象。音数が増えるとゴチャゴチャする。解像度は同等レベル。比べると付帯音付いていて、キラキラする感じ。

# 駅プロ
 こちらの方が空間広がる。情報量は850EVOの方が有るようにも感じるが実質は同じ? 解像度は同じかやや良い。音数が増えるとゴチャゴチャするのは変わらない。比べると立体感はこちらが上で音に深みがある印象。 

 

PCでのまとめ

 PCからUSB接続でNuPrime IDA-16に繋ぎ、Nautilus802を鳴らしています。ケースは黒角より世紀の方が好印象。SSDは微妙な差だが850EVOよりエキプロ優位。違いは、2.5インチと3.5インチのケースの違いのを10とすると1/5-1/10程度か。ハイレゾだと差が減少する印象でした。

 

SSDの比較(メインシステム)

 先日セットアップしたubuntuをインストールしたノートPCを、Scarlatti Clock(USB-DDC機能アップデート)にUSBで繋いでいます。この状態で普通にCDを聴いてみると…明らかに音がダメになっていますね(^^;) オーディオ用の分電盤ではない壁コンにPCとHDDケースの電源を挿しているのですが、PCと繋がるのがダメなのかACアダプタが増えるのがダメなのか、それとも両方か。。。

 

# 850EVO
 音はある程広がるが、前にはあまりこない。奥行き感はなく平面的。音像は大きくなり、ぼけて口元分からない。低域の力感はまずまずあって、悪くはない。情報量はある程度ある。ただ、ちょっとキラキラした感じの付帯音付いている。その分はS/N下がる。システムによっては、付帯音のために(Indraのように)情報量が多く感じるかも。

# 駅プロ
 クリアになる切れもアップ。850EVOより音は広がる。音像も少し絞られる。情報量や解像度はほぼ同じか。S/Nは良くなっていて、トラペみたいな音に深みが出る感じが出て好印象。

 

まとめ

 PCでの印象からするとSSDの違いは、2.5と3.5inchケースの差の1/5 - 1/10 だったが、メインシステムで聴くと違いは大きい。今回の結果では、SSDはサムソン 850evo より サンディスク Extreme PRO(駅プロ)が明らかに好印象だった。

 今回の結果ではUSBをどこに繋ぐのかによっても音質が違った。また、USB 3.0 のポートが良かったが、USB 2.0 と 3.0 の方式の善し悪しは、同じポートでケーブルを変えるなどで試す必要があると思われた。

 

現時点でのオーディオ用 SSDのおすすめ

 fidetaに採用されているためSamson 850evoを候補にしたが、今回の結果ではSanDisk Extreme Pro (駅プロ)が良かった。仮に「SSD毎の差は無いはず」と言う立場でも、現在発売されている中でもエキプロの速度と10年保障の信頼性はトップクラス。レビュー(マイナビの記事・it mediaの記事)でも高評価です。記事を書いた時点では、価格的にも480/960共にSamson 850evoとほぼ同じ価格です。

 一方の850evoはサムソンの中ではセカンドライン(5年保障)で、トップモデル(10年保障)は850pro。4Gamer.netの記事などを読むと、V-NANDで微細化プロセスに成功しメモリチップが激減しています。もちろん850evo/proは十分以上の性能で優秀なSSDなのですが、どちらも使用経過に伴って速度低下が指摘されています。この点もExtreme PRO(駅プロ)が良いようです。また、850proも850evoもV-NANDでTLC(一般的にTLCはMLCより耐久性は一桁下がる)の一種と思われ、大事なデータを入れておくとすれば、Extreme PRO(駅プロ)がおすすめのSSDだと思いました。

 

« 2016年6月 | トップページ | 2016年10月 »

Rakuten 広告

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、今から入手を考える場合はヤフオク!も含めて焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo

Google 広告