フォト

このブログを検索!

  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« 音が良くなるとテレビも楽しい(^^)/ | トップページ | 偽物 Nordosrt Odin new version 登場。。。 »

PCオーディオ 再びチャレンジ(^^)/

 ファイルオーディオと言う方が適切なのかも知れませんが、広義のPCオーディオと言うことで。まず、システムの構成やソフト、PC設定などなど検討するにあたり、整理するために全体像を確認。友人におすすめを聞いたり、ネット上の先達の知見を収集して、項目毎に音質などに影響与えるかも知れない要因をザックリとまとめてみました。

 

  1. 音楽データの取得
  2. データの保存方法
  3. 再生環境

 

1) データの取得
 a) リッピング
   …リッピング用のPCとドライブ、ソフトの選択
 b) ダウンロード
   …ネットワーク環境?ルーター?有線/wifiか?

 基本的には手持ちのCDをリッピングして作成するか、ダウンロードするか?ですよね。デジタルデータでコンペアして同じなら同じなんじゃないか?とは思いますが、先人達の成果をみると変わってくるようです。謎ですが。。。先達の知見からは、リッピング用のドライブとか重要な用です。ダウンロードはパケットに分割されて送られてくるし、あまり影響無いのかな?

 現行では唯一の高品質なドライブを出してくれているパイオニアですが、これが最後になるのかも。特にBDR-S09J-X(AV Watchの記事)は、ニッチなオーディオ用としてこだわりの作り。内蔵用のドライブも外付けにした方が別に電源取れて良いらしいですが、良さそうなケースを…と探すと、ラトックのケースぐらい?で結構な値段。それなら初めから外付け用が良いかな?と思って探すと…。

 

 やはり、おすすめを探すとパイオニアのBDR-XU03j(JMはMac用)で、こちらもマグネシウム筐体とこだわった作りです。光学メディア・ドライブは縮小の一途なので、手に入るうちに購入した方が良いのかなぁ。USB給電でも大丈夫みたいですが、やはり外付けのACアダプタを使いたいところ。対応するパイオニア純正は、DCA-002のようです。

 

 とりあえず、少し試してから手持ちのCDを大量にリッピングするか?主にDLだけか考えることとして、先に再生環境とデータ置き場を決める方向にしました。

 

2)データの置き場所
 a)再生ストレージの選択
   …PC内蔵/外付けor ネットワーク上(NAS)、HDD or SSD
 b)バックアップ
   …コピー繰り返しによる劣化?

 

 デジタルデータなのに変わるのか!?と思うと頭が痛くなりますが。。。元Sonyで有名なかないまるさんが、"[111212]楽曲をコピーするたびに音質が変わるのはなぜですか。"という記事を書かれています。ご自身の知見をスッキリとまとめて下さっているので、ぜひ読んでみて下さい。
 ストレージの選択は再生環境にもよってくるかと思いますが、ネットワーク上が良いという意見とローカル(PC内蔵/外付け)が良いという意見とあるようです。ただ、有線LAN接続は金属線で繋がるので、引き込み線がVDSL方式なら他の家ともアース(繋がりますよね?)共有されるの問題が。。。

 うちからリンクさせて頂いている御田さんも、"ネットワークオーディオでノイズ吹き荒れるLANに各種機器を多数接続して音質的に良い環境を確保するのは結構難しいので、USB HDDの良いのを選んでローカルにプレーヤーやPCにに直接挿す方が確実に一定以上の音質を確保できます。"(一部短縮)と仰っていました。ちなみに御田さんは数々のノイズ対策だけでなく、"LAN用PCIeカードにクロックを高品位なNeutron Starに換装"なども。御田さんは、まるで未踏のエベレストに単独?登頂するようなレベルで、ファイルオーディオを極めんと実践されていて本当に凄いなぁと頭が下がる思いです。

 

 とりあえず、自宅のインターネット回線を改めて家訓したらVDSL引き込みだし、ネットワーク環境も普通にPCで使っていて抜本的な対策は難しそう。。。そこで、ローカルのPCに接続としました。内蔵か外付け(USB-HDD)、HDDかSSDはどちらが良いのか?はデーターが増えてからだと身動き取れなくなるので、深入りする前に実際に試してみようと思っています。

 

3)再生環境
a)ネットワークプレイヤー導入
b)USB-DACをネットワークプレイヤー化
c)USB-DACをローカルPCで再生

 

a) ネットワークプレイヤー導入

そのままネットワークプレイヤーをを導入するパターン。各社から色々出ていますが、有名どころは、ネットワークプレイヤー中心のハイエンド機

あたりでしょうか。ただ、どれも非常に高価なのにDACが汎用品なのは微妙な感じ。少し出遅れた感じですが、オリジナルDACで評価の高いメーカーの製品も出揃ってきました。まだなのは、Playback Designsぐらい?

普及価格帯では日本メーカーも頑張っていて、

 共にDSD5.6MHz WAV/FLAC 24bit/192MHz Apple Lossless対応ですが、コントロールソフトの反応性とかUSB-HDDにも対応したりで、N-70Aの使い勝手が良さそうです。音質的にもN-50AとN-70Aだと、結構違うみたい。


 

b)ネットワークプレイヤー化

 まず思いつくのは、BUFFALOのDELAI/O dataのfidetaでしょうか。USB-DAC対応NASという名前になっていますが、NASはミニPC(ほぼリナックス?)ですので。共にNASだと思うと高額ですが、オーディオ用のPCを自作すると思ったら手っ取り早いのかも知れません。

他にはPCを一台専用に使う方法で、リナックスの一種でMusic Player Daemon (MPD)というOSがあります。友人もMPD使っていて、なかなか音質が良いようです。無料なのもありがたいですが、導入&設定にはリナックスの知識がある程度必要そうですね。他には?と思って見つけたのが、WIndows上で動くJPLAYというソフト。有料(99ユーロ)ですが、Windows上のソフトなので敷居は(JPLAYのデュアルPCモードの設定)低く…も無いかなかな(^^;)

 

c)USB-DACをローカルPCで再生

 PCにUSB(FireWire)-DACなどを接続するタイプ。一番シンプルといえばシンプルなのかも。PCをMacにするかWindowsかリナックスにするかですが、友人達の話だと再生ソフト(Audirvana Plus)が素晴らしく、Macが一押しとのこと。次善はリナックスか?

 Windowsだと、定番は無料のfoobar2000かな?設定は複雑ですが、なんでもできる感じですね。あとは、有料(50ドルくらい)のJRiver Media Center 21が見た目も音も良くて定評あるようです。他には、SonyのMediaGOも無料でなにげにDSD5.6まで再生可能です。ただ、ASIOがSony製品に添付されたものしか(たぶん)対応してないのが残念。

 

 とりあえず、dCS ScarlattiのClockにUSB-DDC機能追加のアップデート済なので、メインシステムでは、ScarlattiUSB-DACとして使ってみることに。使っていないノートPCにMPDの導入も考えたのですが、いきなりはハードル高そう。。。そこで、ノートPCにリナックスを入れて普通に再生してみようかと。Nautilus802+Nuprime IDA16 は、普段使いのPCに繋がっているんで、Windwos用のソフトで実験してみようかと思っています。

« 音が良くなるとテレビも楽しい(^^)/ | トップページ | 偽物 Nordosrt Odin new version 登場。。。 »

PC Audio」カテゴリの記事

コメント

ScarlattiUSB-DACの音 よさげですね
当方はノートPC WIN8(32bit) JRMC21で再生しています。JRemoteも使用
MSBアナログDACのレンダラー導入も検討しましたが、購入先のオーディオショップと相談しUSB接続のPC再生でも追い込んでいけば、劣らないかもとの事でした。
ノートPCの電源はACアダプターでなく、専用トランス使用しています。
ちなみにファイル保存に当初は外付けHDD使用してましたが、音質は正直イマイチでした。現在はまだファイル数が多くないのでUSBメモリ(フォーマット済SSDとしてとらえ)から再生してます。音質は一聴してよい感じでした。相談しているショップの店員さんはリナックスでPCオーディオされているんですが、パソコン二台使用のJPLAYはすごそうだと言っておりました。

こばこばさま、情報感謝です。


 実際に実践されての情報はありがたいです。やはりWinだとJRMCなんですね。うちでも試してみたいと思います。仰るようにネットワークプレイヤーで無くとも、良質なUSB(or Firewire?)DACをPCでネットワーク化すれば戦えるのでは?と私も感じています。そうするとリナックスでMPDかWinでJPLAYかな?もしくは、Macか。


 チップの使いこなしで非常に変わることは理解できますが、DAC自体が違う方がキャラは変わると思うんですよね。個人的にMSBとかdCSとか自分の所で造っているDACに夢を感じます。もうdCSを導入してしまって目移りする余裕が無いんですが、MSBは導入前なら有力候補だったと思いますよ。


 まだ記事には出来ていないんですが、自作キューブタイプのPCでは外部電源の3.5inchケースにSSDが良さそうでした。ただ、普通の電源(PC用としては悪い物ではないですが)なので、どうも電源がダメぽいです。同じSSDでもUSBから給電するとダメダメでした。USBのメモリは軽く試しただけですが、同じ理由かも。電源良ければ、USBメモリとSSDは優劣難しいかもですね。でも、DACとの接続とメディアとの接続を変えられれば、その方が(USB&FirewireとかUSB&eSATAとか)良いのかなぁ???とも。悩みは尽きないですね(^^;


 あと、ノートPCだとバッテリー駆動という選択もあると思うんですが、トランス(リニア電源)の方が、やはり良いですか???

おっしゃる事良くわかります。
DACチップによる音質差気になります。
ESSのチップの音も時々聴きたくて、
oppo105(リミテッドではないです)も時々使用してます。MSBのディスクリートが濃ゆい音なのでESSはスッキリ聞こえます。
とても感覚的な事になってしまんですが、トランスにつないだ瞬間に、音が濃くなった印象です。トランス(アキバのpcオーディオで有名なお店のヤツです)につないでるケーブルでも印象が変わる気がします。現在はエピファニーX2とアコリバトリプルCを気分で使用してます。あとノートpcのボードにMISTRAL使用して仮想アース取ってます。
確かに音質変化します。

こばこばさま

こんにちわ。コメント感謝です。電源大事なのは変わりませんね。しかも、やっぱりPCに繋げるケーブルで音が変わるんですね。頭痛いです(^^;)


Mistral効きますよね。メインシステムのクロックで試した感じだと、下に敷いて足を載せてしまうと響きが付いて。。。 いまは水晶のインシュを介して上に載せています。ノートPCでゴム足とかなら下に敷いても大丈夫かな?

サンシャインの薄型制振シート
サンシャインディーレン
MISTRAL
ノートpc
の順に使用してます。
ディーレンの使用で精神的な安心感を得てます(笑)

messaさま、はじめまして。Kin-yaと申します。
いつもブログ楽しく拝見しております。

当方はMac Book Pro 15インチ early 2013をThundervolt→FireWire→WEISS MEDEA+ OP-1BPの接続で、音源はMac内蔵SSD(1TBに換装したもの)に保存したものからAudirvanaで再生しています。
Macの電源はEL SOUNDのマックパワーキットのアナログトランス電源を使用していますが、個人的には内蔵バッテリーより良いのでは、と思っています。
Windows PCよりMacを選んだ理由は、FireWireを使いたかったのと、YouTubeをより良い音で聴きたかったからです。
WindowsにおけるブラウザでのYouTube再生は、カーネルミキサーを通るためか、Macより音が良くないように感じます。
CDのリッピングについては、Pioneer BDR-XU02JM/LEのドライブからソフトはXLDを使って行っています。フォーマットはMacなのでAIFFです。

PCオーディオは、少しかじった程度ですが、ほんの参考までに・・・。

Kin-yaさま


初めまして。おおお。MEDEA+ OP-1BPですか!あのDACは素晴らしいですね。JacksonとでCD聴いたときに非常に魅力的でったのを覚えています。Firewireが使えるのもMac有利ですよね。あと、内蔵バッテリーよりもアナログ電源の方が音が良いのですね。実践されている方の情報は助かります。コメント感謝です。


こばこばさま


おお。色々と対策してますね。PCでも大事なんですね。PCだったら繋いだらOK!ってなれば良いんですけど(^^;)

messaさま

MEDEA+ OP-1BPのDAC導入に際しては、貴ブログのレビューも参考にさせて頂きました。こちらこそ感謝です。エージングに結構かかりましたが、部屋中が音で満たされる感じは、このDACならではですね。
その他にも、Symposium ultra platformのボードも、こちらのブログで知り導入しました。
それと、こちらでケーブルのレビューで登場されていたロメオさんに、当方もケーブルの導入でお世話になっておりました。さすがにうちはIndraやValhallaぐらいまでですが・・・。

内蔵バッテリーよりアナログ外部電源が良いというのは、省エネ設定などでバッテリー制御の分CPUの負荷が増えるためという話があるようです。それと現実的にMac Book Proはバッテリーの消費が結構早いというのもあります。
あと、よく言われますが壁紙も写真なんかよりモノトーン1色の方が確かに音が良いように感じます。
PCオーディオは突き詰めていくと深くなりすぎて私の手には負えないと思いましたので、そこそこで妥協していますね〜(^_^;)。

Kin-ya さま


コメント感謝です。PCオーディオも電源大事ですね。あと、拙いブログですがお役に立てたようで嬉しいです。MEDEA+ OP-1BPはショップでしか聴いたことが無いのですが、あれだけの性能と音楽性を感じるのは他には無いですよね。あと、インドラやバルハラも素晴らしいケーブルかと。あのレベルの性能で得がたいキャラがあるので、気に入れば代えがたいケーブルだと思います。自分は資金捻出の為にIndraを手放したことを後悔しています(^^;)


PCオーディオは突き詰めていくと、ホントに深いというか闇の奥底まで突き進む感じですよね。どうしても、PCなのに!データ変わらないはずなのに!って思っちゃいますが。。。まだ記事に出来てないのですが、SSDとHDDで試しても音が変わって。同じはずだと言い聞かせて聴いても、やっぱり差を感じるので認めざるおえないですけど。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188836/63618513

この記事へのトラックバック一覧です: PCオーディオ 再びチャレンジ(^^)/:

« 音が良くなるとテレビも楽しい(^^)/ | トップページ | 偽物 Nordosrt Odin new version 登場。。。 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo