フォト

このブログを検索!

  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« おすすめ高音質 オーディオボード 一覧&レビューまとめ(^^) | トップページ | B&W Nautilus802で Nuforce DDA-100 を試す。 »

Nautilus802 再起動に向けてパワーアンプ検討。

ブログタイトルの元にもなったNautilus802ですが、YG Acoustic Sonjaが来てからずっと置物状態でした。リビングの真ん中に鎮座しているだけでも、N802は大きく(背が低めなだけで、縦横のサイズ感はSonjaと変わらない)存在感強かったですが。ずっと置物なのも申し訳ないので、再び鳴らし出そうと考えました。

とりあえず、CDPはEsotericのX-01 (D2仕様)とプリもBAT VK-51seが控えているので、パワーアンプがあれば鳴らせる状態。とりあえず予算10-30万程度の(Nautilus802に合わせるにしては)お手頃価格で…と考えて、3つほどピックアップ。

 

# ONKYO M-5000R メーカーHP

ONKYOが良心的な価格帯で出してくれたセパレートアンプ。定価30万近いですが発売から時間がたって処分価格で半額近くに。RCAだと普通のステレオアンプですが、XLR(バランス)入力だとBTLモードになり出力アップのモノラルアンプに。セットになるプリアンプがRCA出力しかないのが不思議ですが、家は基本XLRなので好都合。802Dと組み合わせて使っている方もいるみたいです。メーカーのHPで中身をみると定価から想像するより中身にお金かけてくれている感じ。今のご時世だと後継機種は望み薄だと思うので、気になるなら今のうちに手に入れいた方が良い感じ。

 

# SPEC RPA-W5ST メーカーHP

2010年創業ですが、PMW方式のデジタルアンプで定評のあるSPEC。今まではプリメインでしたが、これは初のパワーアンプみたい。でも、内部にボリューム入っていてオプション買うとボリューム調整出来るみたいなので、セレクターが無いだけかな。RCA以外にXLR入力もあり、ゲインも切り替えできてBTLモードにも対応するので、近い勝手は良さそうです。SPECのアンプは評判も良さそうで気になりました。

 

# LUXMAN M-700u メーカーHP

日本が誇るラックスマンの中堅セパレートアンプ。ネットでレビューとか見ても、絶賛されている印象ですね。見た目も新しいモデルはスッキリしていて個人的には好印象。サポート体制も安心なので中古狙いもありかも。

 

1172774143591gif

ある程度候補が絞れたので時間を見つけて秋葉のヨドバシにダッシュしました。平日の夜だったので、わりとガラガラ。持参のCDかけてスピーカー取っ替え引っ返して試聴しました。行かれたことがある方には説明不要ですが、メインの場所は12畳ぐらいの縦長のスペース。長い壁沿いにスピーカーがぎっしり、右の壁沿いに機器がギッシリ並んでいて、セレクターで機器を選ぶ感じ。色々な機種をチェック出来るのは良いのですが、その分試聴環境としては…です。

プレイヤーは高いところにK-05Xも見えたんですが手が届かなかったので、K-07Xに。スピーカーは、トールボーイのBW CM9S2とかSony SS-NA2ESとかダリ OPTICON8あたりで、ペア30-50万程度でしょうか。

 

# ONKYO P-3000R/M-5000R(セットで実売30万程度)

純正ペアで聞きました。思った以上に良くてビックリ。トールボーイを複数切り替えましたが、駆動力も含めLUXMANに負けていません。LUXMANの繊細で優しい感じの美音に対して、透明感のあるクリアで明瞭な音ですね。現状で高域がきついとダメかもですが、販売価格はLUXMANの1/3から1/4という価格なので、非常にC/P高く大健闘。たぶんプリを変えれば、もっとパワーアンプの持ち味を引き出せそうな印象です。

 

# SPEC RSA-V1DT (実売50万程度)

RPA-W5STは無かったんですが、価格的に上級のプリメイン(RSA-V1DT)があったので試聴しました。デジタルアンプから想像するようなパワフルな音じゃ無くて繊細な感じで、良い意味で予想外。ただ、今回の環境だと他と比べて駆動力が不足する感じで、スピーカーが鳴っていない感じになってしまいました。表現力とかありそうなのでブックシェルフだと相性良さそうです。

 

# LUXMAN C-700u/M-700u (セットで実売100-120万?)

こちらも純正ペアです。さすがのLUXMANなので、懐の深さ的な感じはありますね。ONKYOより上品で美音な感じで繊細な感じ。ただ、この環境だとONKYOのペアと解像度やS/N、駆動力、情報量など大差ない感じ。もちろん試聴環境が…で、奥行き感とか立体感は評価難しいので、きちんとセッティングすれば差が出ると思いますが。。。

 

ASCIIItmediaのレビューをみても評判良かったですが、確かにM-5000Rは想像以上に良かったです。処分価格で17万程度になっているので、この価格帯では随一のパワーアンプかと。もうコレで決まり!と思ったんですが、冷静にコレを2台(XLR入力だとBTLモードで2台必要)とNautilus802とプリとCDPだと、置く場所が…。

« おすすめ高音質 オーディオボード 一覧&レビューまとめ(^^) | トップページ | B&W Nautilus802で Nuforce DDA-100 を試す。 »

オーディオ機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188836/63608656

この記事へのトラックバック一覧です: Nautilus802 再起動に向けてパワーアンプ検討。:

« おすすめ高音質 オーディオボード 一覧&レビューまとめ(^^) | トップページ | B&W Nautilus802で Nuforce DDA-100 を試す。 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo