フォト

このブログを検索!

音楽ショップ

  • HMV検索
    検索する

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の5件の記事

Celine Dion Falling Into You SACD レビュー

 セリーヌ・ディオン「Falling Into You」のSACDが発売中です。以前にCeline Dionのお勧めCDをご紹介したときにK2HD盤をレポしたのですが、同じ香港Sony Music EntertainmentからSACDが発売されました! さっそく購入して手持ちのと聴き比べてみたので、ご紹介しますね(^^)/

Celine

 手持ちのCDと合わせて聴いてみました。表面はあまり変わらないので、裏面の写真を撮りましたが、K2HD以外はほぼ一緒ですね(^^;) 日本版、北米盤、K2HDとSACDです。

 まず北米盤と日本版を比べてみました。大差無いだろうと思って聞きましたが、北米盤はクリアでカチッといた感じでS/Nとかは良いんですが、デジタルぽいというかエッジがなめらかじゃ無い感じ。一方で、日本版は全体になめらかなのですが、ややぼける印象でした。ただ、本質的には同じレベルですね。
 K2HDになると日本盤のなめらかさはそのままに、解像度や情報量が増す感じで改めて聴いても好印象でした。期待のSACDは、全体の雰囲気はK2HDと同じですが情報量や解像度は一枚上に。さすがSACDという感じです!さすがにAll The Way...A Decade Of Song (SACD)のレベルまでは達していない感じですが、十分に高音質でお勧めの一枚です(^^)/

 

 言わずもがなですが、内容的にももちろん素晴らしいですよ!このアルバムはセリーヌが28才の時に発売された出世作。私生活でも結婚直後のタイミングで製作されたラブソング集です。いきなり大ヒットした「It's All Coming Back to Me Now」と「Because You Loved Me」から始まって、そのままラストまで聴きいってしましますね。ちなみに全世界で3200万枚!?を売り上げたモンスターアルバムで、グラミー賞など多数受賞しています。


 音質的にはやはりSACD良かったですが、K2HDもかなりの高音質。共に無くなってプレミア付いたりする前に、是非ご入手下さいね(^^)/ ほかにも、いくつかご紹介していますので、おすすめ高音質CDまとめ見てみて下さいね。それ以外にもストアページで、おすすめアルバムをまとめてあります(^^)/

Ayre MX-R & VX-R オーバーヒート修理完了!

 もう昨年の事になってしまいましたが、2015年10月頃から、MX-Rの片方が3-4時間で、VX-Rも4-5時間でオーバーヒートするようになってしまいました。暖まって本領発揮!というタイミングでオーバーヒートするので、トホホな感じに。。。
 さっさと修理出せば良いのですが、修理に出すには当たり前ですが梱包が必要(^^;) MX-Rは普通に重い上にラックの中に入れているのでラックをばらさないと出せないし、VX-Rは動かす度に何でこんな重いんだ!と怒りを覚える重さ。見た目はコンパクトでスマートなだけに、持つと余計重く感じますね。
 踏ん切りが付かなかったんですが、電源工事でSPやラックをどける必要があったので、同じタイミングでと思って修理に出しました。前回修理に出した時もですが、今回もAXISSさんの対応は丁寧で修理も迅速でした。感謝です(^^)/

Axiss_2
 ちなみに、MX-Rは2008年8月に展示機を導入(2008年4月に展示開始)し、2010年9月にオーバーヒート出て修理&オーバーヒート対策実施。今回2回目のオーバーヒート発症。VX-Rは2011年5月に導入(VX-Rは元々オーバーヒート対策済み)して、今回が初発でした。

 幸いにも一緒にオーバーヒートしてくれたので、MX-RとVX-Rをバイアンプで使う前提で調整をお願いしました。今回の修理も以前と同様に、左右共にトランジスター8個交換されてきました。ちなみに以前に引き続いての症状なので、今回は保障内で修理とのこと!AXISS凄い!

 音の方も予想以上に。MX-RとVX-R同時に調整頂いたためか、上下が一体になって非常にスムーズに!修理出す直前に、ハンコックさん、VitaminEngineさん、Iさんに来て頂いたんですが、申し訳無く思うレベルで改善しました。また、セッティング煮詰めてお招きしなければ。

オーディオボード 集中!レビュー Acoustic Revive RST-38H 編

 オーディオアクセサリーでは有名で説明不要なアコリバです。今回試したRST-38H ボードは、水晶のさざれ石を使用したロングセラーですね。さざれ石の上に載るボードがヒッコリーになって、性能が向上したようです。手持ちの黒水晶とか以前に試したインコネなどの感じだと、アコリバはツボを押さえて製品を作っているなぁという印象です。ちなみにメーカーの貸し出し試聴サービスで試させて頂きました。感謝です。

 

Rst38h_2

(試聴時の写真見つからずメーカーHPからお借りしました)

  • メーカーHP:https://www.acoustic-revive.com/japanese/rst38/rst38_01.html
  • サイズ:482mm×382mm×約38mm 重量:5.9kg
  • コンコンと叩くと:意外と重厚感のある音で響きはスッと消える感じです。

【外観など】
 お弁当箱のような構造で、内部にさざれ水晶、上のボードはヒッコリーです。デモ品なので、けっこうキズが付いていましたが、塗りもシッカリした感じで厚く好印象。セッティングは、内部にみじん切りぐらいの大きさの水晶を引き詰めてならして平らに。ケース部分が接しないように気を付けて上にヒッコリーボードを載せます。水準器で確認しながら、3回ぐらいやり直し。もって手間取るかと思いましたが、あっさり水平になりました。

 

【サウンド インプレッション
 低域の量感や力感が増すタイプでは無いですが、WFB0190-3 やPalette+Cuと比べても最低域は少し深くなる印象。高域はきれいに伸びて抜けが良く上品な感じです。スピード感やキレも十分。立体感や情報量や解像度はPalette+cuと比べてトップクラス。左右の空間はPalette+cuと比べてやや狭くなるが、その分は音が前に来て躍動感がある感じに。音像の立体感もよく、ボーカルは魅力的。音色はニュートラルで、温度感も気持ち高めかな?ぐらいで、ほぼニュートラル。
 ロドリゴみたいに激しい曲は少し苦手で、少し処理しきれない感じが。。。ただ、ボードの下にオーディオスパイダーシートとか入れれば改善しそうな感じもしました。一方で、ゆったり目の曲とは相性が良くて、ボーカルが丁寧で全体に上品で上質な感じに。弦の響きも僅かに艶があってかなり気持ちいい感じに。特にlettersなどはピアノの響きも気持ちよく体に音がしみ入る感じで最高でした。

レビューにあたって。一連のボードはクリーン電源の下に試しました。フローリングの上にイルンゴに付いてきたカーペットを敷き、その上にボードを載 せています。当たり前ですが、セッティングの環境でかなり変わる印象です。比較のために出来るだけ同じ環境で試してボードの印象を記事にしていますが、 ボードの持ち味を発揮するように調整すれば、もっと実力を発揮させられると思います。

 

 実売5万円前後だと思ってレビューしたんですが、楽天とYahooショッピングに3万7千円程度で販売しているショップがありました!今回色々と試した中では、性能的にトップクラスなので、この値段ならお買い得な気がします。全体に上品な感じになるので、女性ボーカルとかクラッシクにはぴったりかも。他にも今回いろいろとオーディオボード 試聴しています。良かったら、オーディオボード 集中!レビュー目次の方をチェックして下さ~い。

オーディオボード 集中レビュー AIRBOW WFB0190-3 編

関西オーディオショップの雄?である逸品館。ジークレフ音響(Wellfloat)とコラボしたオリジナル商品。以前から逸品館は面白そうな商品を企画して作るので、 WFB0190も気になっていました。HPなどをみると、Kryna Palette+Cuと同じく上下のボードが浮いている構造で、これは間にWellfloat機構が組み込まれています。かなり期待できそうだったので、試聴サービスをお願いしました。

 

  • メーカーHP:http://ippinkan.jp/categories/audio/acc/audio-board/wellfloat-board
  • サイズ:490mm 440mm 58(+/- 2)mm 7.0kg
  • コンコンと叩くと:軽い音が強めに出る。

 

【外観】
お借りしたのは標準仕様。表面はツルツルした感じ。コンコン叩いた感じだと、上層のボードはイマイチかも。

 

【インプレッション】
アコリバやPalette+Cuと比べて最低域は浅くなる。一方で、高域は少し強くなり、サ行が目立つ印象。やや硬めの響きが載る。響きが多くS/Nは響きで落ち分離が悪化。情報量や解像度もやや落ちて、音数も少し減る様子。立体感やや落ちて平面的になり音像も少しぼけるが、そこそこ音は前に来る。音色はニュートラル。キレとスピード感はまずまずという感じ。どうもパッとしませんでしたが、Wellfloat Ringも試した感じだと、上層のボードと試した機器(足)の相性が悪かったようです(^^;)

 

レビューにあたって。一連のボードはクリーン電源の下に試しました。フローリングの上にイルンゴに付いてきたカーペットを敷き、その上にボードを載 せています。当たり前ですが、セッティングの環境でかなり変わる印象です。比較のために出来るだけ同じ環境で試してボードの印象を記事にしていますが、 ボードの持ち味を発揮するように調整すれば、もっと実力を発揮させられると思います。

 

メーカーも弱点を把握していたのかボードの表面を特殊コーティングした新しいHDタイプが発売になっており、今からならHDタイプが良さそうです。フィンランドバーチのTADモデルは、ちょっと高価ですが今回のボードより期待できるかも。ただ、サイズもいくつか有るようなので購入時は注意して下さいね。他にも今回いろいろとオーディオボード 試聴しています。良かったら、オーディオボード 集中!レビュー目次の方をチェックして下さ~い。

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。昨年もコメント等々本当にありがとうございました。2006年09月から下手の横好きでブログ始めて、なんとか九年以上続けてこれました。ありがとうございました。

 

 一年で一番S/Nが良いと言われる年末年始。皆様もオーディオと音楽を楽しまれていれば良いなぁと思っておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 こちらは、ゆっくり行く年来る年をみてブログ更新しています。昨年末に知ったのですが、都はるみさんは一度休養にはいるそうで、その前にコンサートに行けて握手もして貰えて本当に良かったなと思いました。オーディオ的には、昨年末に懸案だった電源工事も終わり、今は鳴らしこみ中。また大物ケーブルも発注して、相変わらず可処分所得以上をオーディオにつぎ込んでしまいました(^^;) 今年は少しは悟って落ち着ければ…と思っております。

 

 世の中的には鬼怒川が氾濫したり、フランスでテロがあったりと大変な一年でしたが、今年は皆さんがゆっくりとオーディオと音楽を楽しめるような平和な一年であるよう祈っております。ブログは相変わらずな感じだと思いますが、引き続きおつきあい頂ければ嬉しいです。今年もよろしくお願いします。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

Rakuten 広告

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、今から入手を考える場合はヤフオク!も含めて焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo

Google 広告