フォト

このブログを検索!

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
  • HMVジャパン
  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の8件の記事

オーディオボード 集中レビュー SYMPOSIUM SVELTE SHELF 編

SYMPOSIUM(シンポジウム)のオーディオボード。厚さで数種類ありますが、一番薄いタイプです。日本ではオーディオユニオンの関連会社(パシフィックオーディオ)が扱っているためかメディアの露出とかイマイチな感じがありますが、定評のあるボードだと思います。これは数年前に購入して使っていたんですが、環境が変わってしまい込んでいたもの。久々に引っ張り出しました(^^;)

 

Symposium_slims

  • メーカーHP:http://www.pacificaudio.jp/maker_symposium.html
  • サイズ:482.6mm×355.6mm×16mm 重量:3.2kg
  • コンコンと叩くと:コツコツと澄んだ音で、あまり響かない。

 

 

【外観など】
中央の気泡ゴムをステンレス板でサンドイッチした構造です。見た目はシンプルでスッキリした印象で、厚さ16mmと薄めで使いやすいサイズ。この上に、SUPER PLUS PLATFORM(厚さ7cm)とULTRA PLATFORM(厚さ9cm)がありますが、SUPER PLUSとULTRAの価格差は少ないので新規で購入するならULTRA PLATFORMかSVELTE SHELF が良さそうです。

 

【サウンド インプレッション
気泡ゴムにステンレス板と聞くと、あんまり良い音しなさそうですよね?自分も初めてSYMPOSIUMのボード試したときは疑って使ったんですが、かなり良くて驚きました。改めて今回試してみても、薄くて軽いためかPalette+Cuほど最低域の沈み込みは無い感じですが、上下のレンジは十分。Palette+CuとSNはほぼ互角レベルで、解像度や情報量は勝るとも劣らない印象。Palette+Cuよりスピードやキレも良い感じです。空間もトップクラスで音もけっこう前にくる感じで好印象。音色は少しクリアでPalette+Cuよりややクールですが、温度感は保っています。高域も厳しすぎる様な感じはありませんでした。もちろん、Palette+Cuのように艶感を増すような感じはありませんが、高性能な割に不思議と無機質にならずお勧めなボードです。

レビューにあたって。一連のボードはクリーン電源の下に試しました。フローリングの上にイルンゴに付いてきたカーペットを敷き、その上にボードを載 せています。当たり前ですが、セッティングの環境でかなり変わる印象です。比較のために出来るだけ同じ環境で試してボードの印象を記事にしていますが、 ボードの持ち味を発揮するように調整すれば、もっと実力を発揮させられると思います。

 

販売はオーディオユニオン限定という感じだと思うので、アクセサリー館に問い合わせという感じでしょうか。サイズも色々ありますが、定番以外は取り寄せに1-2ヶ月かかるかも。 電源&アクセサリー大全2014の特集でも解像度はトップクラスで効果が強力ってレポートされていました。東京近郊で無いと実物みたりが難しいのが残念ですが、お勧めなボードですね(^^)/ 

 

他にも今回いろいろとオーディオボード 試聴しています。良かったら、オーディオボード 集中!レビュー目次の方をチェックして下さ~い。

Transparent Opus Power Cord 試聴レビュー!

 ケーブル界の雄であるトランスペアレントが誇るトップモデルのOPUS電源ケーブル。AXISSさんが2015/10に日本導入してくれました!ショップのご厚意で自宅視聴する機会を頂きじっくり試させて頂きましたが、値段も音も確かに弩弓の電源ケーブルでしたよ(^^)/

 

Opus_ac2

 

【外観】
事前に写真とかチェックしていなかったので設置できるかな???と心配していたら、思ったより普通(SPケーブルのような亀を想像していました)な感じ(^^;) もちろん普通に太くて、お得意のネットワーク回路がケーブルの中央に挿入されています。ネットワーク部分の設置に神経を使いますが、ケーブル自体はある程度曲がるので取り回しが悪いと言うことはありませんでした。

【音質など】
電源の初期エージング自体は済んでいるようなので、クリーン電源ArayMk2SEに4-5日通電して試しました。もともとはオーグラインの海外用特注電源ケーブル(HorusNEO+α ターミネーター)です。

レンジ:最低域はさらに沈み込み力感もありますね。相対的に高域はやや抜けが悪く、重心が下がる感じですが、高域が伸びていないという程ではないようです。高域はやや硬く少しくもる感じなので、まだエージングは不足かも。

スピードとキレ:スピード感は保っていて、ゆったりした曲だとキレも少し良く感じます。しかし、グロリアのアップテンポな曲だとリズムが整いすぎて演奏が打ち込みみたいに聞こえますね。ロドリゴとかテンポが速い曲だと、音の立ち上がりと立ち下がりが丸くなるようですが、曲によって印象は変わりバラード系では全く感じません。不思議です。

解像度と情報量:情報量とS/Nは明らかに良く感じるんですが、うるさく感じてボリュームはあまり上げられず。音の背景というかバックグラウンドをグッと下げる感じですね。

空間と音像:ゆったりした曲だと雄大でスケール感が凄い。立体感も分離感も凄くて一音一音きれいに分かれますね。音像も優秀で深く濃く背景からグッと浮き出てきるようです。ただ、やはりテンポが速い曲だと空間が広がりきらないなど違和感を感じますね。

音色・温度感:音色はほぼニュートラル。わずかに暖色気味で、ややcoolな印象。特質すべきは、音の深み。音に深みが非常に増して麻薬的なレベル。他では得がたいTransparentの上級モデルの魅力でしょうか。はまる人が居るのも分かりますね。

【まとめ】
うちの環境だと曲によって印象がかなり変わりました。どうもリズムが早くタメやバラツキがある曲は不自然に感じてしまうようです。一方でテーマ曲である美空ひばり「川の流れのように」のようなゆったりした曲だと、雄大なスケールと圧倒的な音の深み、暗黒のバックから浮き出るような音像が最高で、麻薬的な魅力がありましたよ(^^)/

オーディオボード 集中レビュー KRYNA Palette 編

インシュレーターなどで定評のあるクライナのオーディオボード。ボード内部にクライナお得意のインシュレーターが挿入され、振動特性改善のために表面を漆塗りを施されています。こちらは、KrynaのショールムPLUTON限定のスペシャルモデルではなく、一般に販売されている(内部に銅板が追加されていないタイプ)です。オーディオショップでボードとかあれこれ相談していたところ、たまたまタイミングが良くご厚意でお借り出来ることに。手持ちの限定モデル(+Cu)とも比較してみました。

 

Palett_n

  • メーカーHP: http://www.kryna.jp/product/palette_board.html
  • サイズ: W490×H34×D420 5.5kg
  • コンコンと叩くと:軽めの音で+Cu(限定モデル)と比べて鈍く響きました。

 

【外観など】
ボードとボードにインシュレーターが挟み込まれた構造。4カ所に安全上のネジがあり、緩めてから使う。表面は漆塗りで艶やか。外見上は限定モデルとの違いは分かりません。ただ、デモ品で雑に扱われたのかお借りしたボードは表面のキズが多かったです。また、コンコンと叩いた感じだと、上層のボードは+Cu(限定モデル)と比べて明らかに強度は弱そう。スペック的にもボードの重さが、1.5kg軽くなっていました。

 

【サウンド インプレッション
+Cu(限定モデル)と比較しました。立体感は落ちて平面的になり、左右の空間は狭くなる。奥行きも上下も一回り狭い感じに。スピード感も弱くなり、キレも落ちる。レンジも上の伸びが少し落ちる印象。一方で、S/Nや解像度はあまり変化無なく、音像は濃い目で悪くない感じですね。温度感も+Cuよりやや高め。ボーカルも前に来る感じなんですが、立体感がイマイチで実体感は薄めで残念。音色はニュートラルで、音の感触は悪くないです。+Cuより柔らかく艶があって、性能面でも悪い訳では無いのですが、限定版の+Cuと比べてしまうと…。

 

レビューにあたって。一連のボードはクリーン電源の下に試しました。フローリングの上にイルンゴに付いてきたカーペットを敷き、その上にボードを載 せています。当たり前ですが、セッティングの環境でかなり変わる印象です。比較のために出来るだけ同じ環境で試してボードの印象を記事にしていますが、 ボードの持ち味を発揮するように調整すれば、もっと実力を発揮させられると思います。

 

割引きもあって4万円程度ですね。一方で限定モデルは割引きなく、75600円と倍近く違うので悩ましいところ。限定モデル(+Cu)と直接比べると評価は厳しくなるのですが、性能的に悪いということは無かったですよ!他にも今回いろいろとオーディオボード 試聴しています。良かったら、オーディオボード 集中!レビュー目次の方をチェックして下さ~い。

Nordost Odin 2 降臨!?

 Nordostの新しいフラッグシップOdin 2が発表されてから、じりじりと半年待ちました。やっと向こうのショップにもデモ機が出回ってきたので、評判を聞くとやはり凄いと。初めは、OdinのデジタルBNCの特価を狙って相談していたんですが、もうOdinのデジタルは発注できないとのこと。たぶんOdin (Original)は在庫限りでディスコンになるのかな?

 

Odin2

 

 OdinのデジタルBNC買い損ねたなぁと思っていたら、何故か写真の荷物が届きました( ・_・;) ちょっと正気の沙汰では無いような…。ちなみに、Odin(Original)に比べて値段だけで無く箱もずいぶん立派になっています(^^;)

オーディオボード 集中レビュー KRYNA Palette-Cu 編

 インシュレーターなどで定評のあるクライナのオーディオボード。ボード内部にクライナお得意のインシュレーターが挿入され、振動特性改善のために表面を漆塗りを施されています。こちらは、KrynaのショールムPLUTON限定のスペシャルモデルで、制震・シールド効果を狙い内部に銅板が追加されています。以前のOrquestaボードが好印象だったので、PLUTONから通販で購入しました。PLUTONのHPでも<音への効果は桁違い!>と有りますが、確かに標準モデルを明らかに凌ぎました。お勧めです(^^)/

 

Palett_cu

 

  • メーカーHP:http://www.pluton.jp/HTM/palette_cu.html
  • サイズ: 490mm 420mm 34mm  約7.0kg
  • ボード叩くと:コンコンとした軽めの音だがノーマルより響かず締まる。

 

【外観など】
ボードとボードにインシュレーターが挟み込まれた構造。4カ所に安全上のネジがあり、緩めてから使う。表面は漆塗りで艶やか。外見上はノーマルとの違いは分かりません。ただ、上のボードはコンコンと叩くと、ノーマルより明らかにシッカリした感じになっています。スペック的にも1.5kg重くなっているようなので、挿入されている銅板の重さは結構有るみたいです。

 

【サウンド インプレッション】
ゆったりで丁寧な描写で好印象。低域も十分沈みレンジは上下共に良好。低域のキレは凄いと言うほどではないが、スピード感は十分。解像度やS/N、情報量などはかなり優秀で今回試聴した中でもトップクラス。中~低域に少し艶が乗り厚みが増して、全体的にしっとりした感じになるが、一方で高域のシャープな感じも出せる。標準のPaletteはイマイチな感じでしたが、銅板追加でかなり高性能になっておりお勧めのボードです(^^)/

 

レビューにあたって。一連のボードはクリーン電源の下に試しました。フローリングの上にイルンゴに付いてきたカーペットを敷き、その上にボードを載せています。当たり前ですが、セッティングの環境でかなり変わる印象です。比較のために出来るだけ同じ環境で試してボードの印象を記事にしていますが、ボードの持ち味を発揮するように調整すれば、もっと実力を発揮させられると思います。

 

 ショールーム限定モデルなので購入は公式オンラインストアから。ほぼ割引なしの定価販売なので、ちょっと高価なのが難点。。。今回いろいろとオーディオボード 試聴しています。良かったら、オーディオボード 集中!レビュー目次の方をチェックして下さいね。

オーディオボード 集中レビュー ilungo grandezza 編

イルンゴのgrandezza オーディオボード。アビトン合板で作られた定番と言っていいでしょう。手持ちのは数年前にダイナから購入したもの。ソリとかも感じられず、かなりシッカリとしていると思いました。また、今回他のボードと共に試してみて、やはり非常に良くまとまっていて、使いやすいオーディオボードだなぁと改めて感じました(^^)/

 

Ilungo_1_2

  • メーカーHP: http://www.ilungo.com/products/bord.html
  • 試したサイズは: 440mm 340mm 60mm
  • コンコンと叩くと: 締まって気持ちの良い響きが少しあります。

 

【外観など】
ズッシリとした黒て厚いボード。四隅の角は取られています。購入した時は、下に敷くためのカーペットが付いてきました。

 

【サウンド インプレッション】
TAOCのSCB-CS-HC45W程は低域の沈み込みはないが、上下のレンジは十分なレベル。やはり低域のキレも劣るが、弾むような塊感があって好印象。音像は自然で、ボーカルの表現力は向上。TAOCと空間は同じくらいだが、ゆったりした感じで、スケール感はある。音が柔らかく、弦の響きはきれい。響きはやや長くなるが、気持ちいい響き。響く分はS/Nが少し落ちる印象で、焦点もやや甘く音像も少し大きめになる。ただ、音像は自然な感じで、ボーカルの表現力は向上する。
今回色々比べた中では、性能的に凄く突出した部分は感じられないもののバランスが良く、気持ちの良い響きが隠し味的に足されて、システムを選ばず楽しめそうなボードですよ(^^)/

 

レビューにあたって。一連のボードはクリーン電源の下に試しました。フローリングの上にイルンゴに付いてきたカーペットを敷き、その上にボードを載 せています。当たり前ですが、セッティングの環境でかなり変わる印象です。比較のために出来るだけ同じ環境で試してボードの印象を記事にしていますが、 ボードの持ち味を発揮するように調整すれば、もっと実力を発揮させられると思います。

 

サイズ色々あるので購入時は注意して下さいね。 他にも今回いろいろとオーディオボード 試聴しています。良かったら、オーディオボード 集中!レビュー目次の方をチェックして下さ~い。

オーディオボード 集中!レビュー TAOC SCB-CS-HC 編 

 TAOCの新しいオーディオボードです。中身は鋳鉄粉入りハニカムコアを使用した5層構造。TAOCらしい重量級ボードですが、末尾Wのタイプは表面材に木材(天然なら材)を使用しているのが新しい感じ。ショップからお借りしたのは、SCB-CS-HC45Wで2枚一組の一番小さなタイプ。サイズの大きい50Wと65Wは一枚組。表面に特殊コーティングがされたCタイプや上位機種よりもナチュラルそうです。じっくり試させて頂きましたが、低域の沈み込みとスケール感が凄かったですよ(^^)/

 

Taoc_scb

 

  • メーカーHP: http://www.taoc.gr.jp/scbcshc.html
  • 試したサイズは: 470mm 450mm 41mm (天板 450mm 350mm) 6kg
  • コンコンと叩くと: あまり響かず重量感のある感じでした。

 

【外観など】
 写真だと分かりにくいですが、下に広がった台形で安定感が増している感じです。表面はダークオーク調の天然木仕上げ。落ち着いた感じで使いやすいデザインですね。

 

【サウンド インプレッション】
 解像度とSNは十分で、空間の広さも保っていますね。イルンゴと比べて基本的な性能は全体的に少し良い感じでした。ただ、イルンゴのように響きは無いために、全体に少しスッキリした印象で、音像もイルンゴほどは濃くない感じでした。表面の天然なら材が効いているのか、温度感はイルンゴと同じく少し高め。何より凄いのは、雄大なスケール感と深く沈む低域。低域は締まってキレもありますね。相対的に高域が弱く感じますが、重心をグググッと下がった雄大なスケール感に驚きました。スピード感は普通でしたが、もっと重心を下げてスケール感が欲しい場合にはうってつけだと思いましたよ(^^)/

 

レビューにあたって。一連のボードはクリーン電源の下に試しました。フローリングの上にイルンゴに付いてきたカーペットを敷き、その上にボードを載せています。当たり前ですが、セッティングの環境でかなり変わる印象です。比較のために出来るだけ同じ環境で試してボードの印象を記事にしていますが、ボードの持ち味を発揮するように調整すれば、もっと実力を発揮させられると思います。

 

 サイズは3種類ありますので、気を付けて下さいね。他にも今回いろいろとオーディオボード 試聴しています。良かったら、オーディオボード 集中!レビュー目次の方をチェックして下さいね。

多機能脚立 ALONCO マスターステップ WKM-15 レビュー!?

 たびさんのブログ拝見して、やっぱり多関節脚立良いなぁと思って、さっそく物色。主にハシゴ用途で使うため他にも伸縮ハシゴも考えたのですが、安心のメーカー製だと 長谷川工業(HASEGAWA) HPX-38 とかピカコーポレーション PTH-380 とかALINCO MW39 で、3.8m程度だと一番安いアルインコのでも2万強と少しお高い。一方で、多関節脚立は同じアルインコ  WKM-15で、同じ長さで1万円強と半額。脚立としても使えるし、Wの形になって通常の脚立の半分の大きさになるし便利そう!と思って購入しました。メーカー直送で注文翌々日には到着。Wの形でラップにくるまれて来ました。予想ほ重くはありませんでしたが、思った以上に大きかったです(^^;)

 

Kyatatu1  
 天井の四隅にEighth Nerve コーナーRCを設置しました。Eight Nerveの製品は絶版(メーカーも既に無い?)ですが、比較的安価で効果も感じられる製品でした。見た目も白ならあまり気にならないレベル。何より良いのは小さな薄いクッションみたいなモノなので、落ちてきても安心。

 ハシゴ(脚立)自体は思ったよりシッカリしていましたが、3.5mぐらいの高さに登ること自体がかなり怖かったです。転落したら本気で危険だと思いました(^^;) 肝心の効果の方ですが、ラックとか一時的にどけているので確認出来てませんが、手を叩くと響き方が変わりました(^^)/

 でも、こんな怖い思いして天井の角に三角のクッション付けて喜んでるって。我ながら病気だなぁ…と思いました(^^;)


記事執筆時(2015/12/08)では、amazonと楽天で11300円で見つけました。同じような脚立で8000円ぐらいのノーブランド品も発見。関節部分の構造など同じような感じで悩みましたが、足の部分とか安心感も考えてメーカー製を選択。脚立やハシゴがシッカリしていても高いところに登ること自体が想像以上に怖い&危なかったので、結果的に正解だと思いました(^^)/ もし作業する場合は、取説をちゃんと読んで十分安全に気を付けて下さいね…って、そんな方は稀ですよね(^^;)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo