フォト

このブログを検索!

  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« オーディオショップ紹介 Audio Square ~トレッサ横浜店~ | トップページ | クリーン電源 RGPC 400pro 試聴 ミニ レビュー »

Crystal Cable Absolute Dream Power Cable ロメオさん レビュー!

 Cable fanのロメオさんから、お貸ししたCrystal Cable Absolute Dream Power Cableのレビューを頂きました(^^)/ 相変わらず読み応えたっぷりの内容で、別な切り口からチェック下さっていて、ユーザーの私から見ても為になる内容です。近々Cable fanさんの方にも掲載されると思いますが、こちらでも公開させて頂きますね!以下 ロメオさんレビューです(^^)/

【概要・タイプ】
 一聴して、超高性能。音像表現のレベルの高さは世界的にも稀有な水準。非常に明るくクリアーな音色が印象的で、全帯域に渡って音像に実体感があり、一音一音のアタック感を楽しめる。音の温度感はさほど高くないが、非常に明るくヴィヴィッドな音色であるため、無機質な印象は受けない。特筆すべきは、低音域のクオリティ。スピード感・深さ・解像感のいずれについても世界最高水準で、筆者が知る電源ケーブルの中では、最も克明かつ
キレのある低音域を誇る。こう書くと、アレグロやNBS BLACK LABEL のようないわゆる低音重視のケーブルに近いかと思われるやも知れないが、実際には毛色が異なる。アレグロやBLACK LABEL がその重低音を牽引力として音を組み立てるのに対し、Absolute Dream の帯域バランスはあくまでフラットである。第一に、中〜高音域の力量がまるで違う。解像感、音線の明瞭さ、キレ等、実力のバロメーターの多くについてAbsolute Dream が圧倒的で、その強力な低音域と互角に張り合えるだけの質と量を備えている。そのため、結果として低音域を際立たせた音作りにはなっていない。その意味では、JORMA PRIME を明瞭・ハイスピードにしたようなケーブルと言えるかもしれない。

Ad_stage3  このAbsolute Dream のしたたかな点は、上述のような高いポテンシャルを誇りながらも、音像一辺倒の音作りをしていない点であろう。具体的には、サウンドステージの前後感が豊かである。これはODIN やFLOW MASTER REFERENCE など、同クラスの銀線との比較から感じた結論だ。
Ad_fmr 同じ銀線でも、FMR は左右の広がりに長ける。奥行きも無いわけではないが、Absolute Dream の方がより3次元的なステージ展開をする。いずれも音像の実体感は十分なものだが、FMR が(相対的な)ステージの張り出しと音像の厚みによって存在感を出しているのに対し、Absolute Dream は音線の克明さによって実体感を保っている。このあたりは、STAGE III CONCEPTS のKRAKEN に近い表現方法と言えよう。尚、NORDOST ODIN との比較については後述する。

 このように性能の高さは無論、表現方法についても優れた部分の多いケーブルだが、万人受けするかと問われれば、それは違う。あらゆるケーブルについて言えることではあるが、好みの問題は付き纏う。その明瞭さは、時としてシステムから陰影感を削り取るし、ストイックな性格は音源の欠点をも暴き倒す。ハイエンドの王道を行くようなケーブルである
からこそ、カバーし切れない範囲も存在することは、オーディオの深みでもあり、醍醐味とも言えよう。加えて、ここまでくると値段の問題も重要だ。10,000USD あれば下手な機器が買えてしまうし、ルーム自体を改修できてしまう。取りうる選択肢が「ケーブルの買い替え」という枠に収まらない以上、更なる熟慮が求められるだろう。

【NORDOST ODIN との比較】
Ad_odin 外見や価格から考えても、Absolute Dream とODINはライバル関係にあると言って差し支えないだろう(Crystal 側がどこまでODIN を意識していたのかは不明)。力量的にもほぼ互角であり、選択は純粋に好みの問題と言えそうだ。端的に言って、音場重視の方にはODINを、音像重視の方にはAbsoluteDream を勧める。具体的には、音像の実体感、ローエンドの伸び・解像感についてはAbsoluteDream が、サウンドステージの広がり、空気感、情報の量感についてはODIN が、それぞれ勝る。重心はAbsolute Dream の方がやや低い。スピード感はどちらも最高峰だが、ODIN の方が軽やか。音色は、Absolute Dream の方が明るく、温度感はODIN の方が高いが、全体としてはODIN の方が癖は小さいように感じる。Absolute Dream の明瞭さは一種の個性。

 …とのことでした!相変わらず凄いレビューです。アレグロやNBSとの比較は自分も為になりました。あと、先日のAbsoluteDreamのレビューにも書きましたが、複数入れると凄くなっていくOdinと比べて、コレはやり過ぎになりやすい感じがありますね。もちろん、全て揃えて凄さに浸るのもありだと思いますが、キャラが強すぎるかも。値段については私もまったく同感で、私は病魔に冒されてるなぁ。。。と改めて思いましたね(^^;)

 あと、ロメオさんも仰っていたのですが、繋いでパッと聴いて凄い!って感じさせてくれる希有なケーブルだと思います。自分はCDPやプリで試したんですが、ロメオさんから、「パワーアンプに使用して低域のパワーアンプに使用して低音域のアタック感を高める使い方」もありだとコメント頂きました。ちょうど手元に3本あるから、今度パワーアンプのFMRと入れ替えてみようかしら???

<2015.05.08 追記>
 インコネ共々他のケーブルと聴き比べていて感じたのは、AbsoluteDreamはまばゆい光によってピークの明るさを伸ばし、その陰として暗部を表現することで明暗のダイナミックレンジを広げようとしているように感じます。光によって陰は生まれるので正攻法だと思いますが、それだけに他で変にコントラストを上げて階調が潰れていると、明るいだけになってしまう恐れもあるかと感じました。

« オーディオショップ紹介 Audio Square ~トレッサ横浜店~ | トップページ | クリーン電源 RGPC 400pro 試聴 ミニ レビュー »

ケーブル類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188836/61135026

この記事へのトラックバック一覧です: Crystal Cable Absolute Dream Power Cable ロメオさん レビュー!:

« オーディオショップ紹介 Audio Square ~トレッサ横浜店~ | トップページ | クリーン電源 RGPC 400pro 試聴 ミニ レビュー »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo