フォト

このブログを検索!

  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の5件の記事

dCS Scarlatti Clock 精度チェック。

 たまにはケーブル意外の話題も。手持ちのdCS Scarlatti Clockを、T氏に依頼して測定して頂きました。中古での入手ですが、我が家に来てから代理店にチェックに出して精度など問題ないことは確認済みです。

 ちなみにクロックの重要性は私が言うまでもないと思いますが、詳しくは例えば日本電波工業株式会社さんのコレとかを読んでみて下さい。音楽再生で大切と思われるクロックの品質は、長期的な安定度でなくて、おそらくジッターや短期的な周波数安定度。短期的な周波数安定度はアラン分散(偏差)で評価出来るようです。ジッターも測定して頂きましたが、今回は短期周波数安定度をアップしてみました。アラン分散などについては情報通信研究機構さんのココを読まれて下さい。

# 内部VCXOx2の状態

Scar_int441_ad_256_2

 アラン偏差は右下に出ていますが、67639nHzでした。かなり昔に測定をお願いしたEsoteric G-03Xと直接比較した訳ではありませんが、特段凄い訳じゃ無さそうです。T氏からは、試聴した感じだとEsoteric G-03Xより好印象で、精度的にはオーディオ機器としては、まずまずなレベル?というコメントを頂きました。でも、バカ高いんだから、スペックの劣るVCXOを2重に使うぐらいなら、はじめからOCXOを使えば良いのに!って思っちゃいますね(^^;)

# 外部 GPS 10MHz 入力

Scar_ttl441_ad_256_2

 外部入力があるので、入力すると何処まで良くなるのか?と思って、GPS 10MHを入力して測定をお願いしました。入力する10MHzの品質も大事なんですが、重要なのは出力される44.1KHzの品質ですからね。 さすがに周波数精度的には3桁上がり素晴らしい。でも、たぶん音質にはあんまり関係ないところ。アラン偏差も8303nHzまで小さくなっていますが、期待ほどは改善せず。。。

# 外部 44.1KHz(Agilent 33622A 44.1KHz)入力

Scar_sin441_ad_256

 それならばと、GPS 10MHzを入力したAgilent 33622A の 44.1KHzを入れてみました。周波数精度はさらに2桁上がりますが、アラン偏差は8765nHzと10Mhz入力とほぼ同じ。44.1KHzだからスルーして良くなると思いきや、内部雑音が載るのか再構成?するようです。残念(>_<)

# 比較:Agilent 33622A 44.1KHz

33622a_441_ad_256

 比較のために、GPS 10MHzを入力したAgilent 33622A の 44.1KHz測定結果です。アラン分散は、105nHzと比較にならないほど小さな値で素晴らしい。

 ちなみに、今はT氏作製のルビジウム(プレ製品版)を使用したクロックを使っていますが、このAgilent 33622Aより良いレベル。でも、バージョンアップにてUSB-DDC(PCオーディオ)機能がScarlatti Clockに追加されるため、ScarlattiをハブにしてClockを供給しようかと思ったんですが、測定結果をみるとダメみたいですね。

 ただ、アラン分散が67639nHzと105nHzだと、比べものにならないほど違いそうなんですが、そこまで聴いてる限りだと変わらないんですよね。なんかScarlattiからT氏ルビClockに変えた時の差より、T氏ルビClockの筐体を強化した時の方が改善の幅が大きい感じで、微妙な気分です(^^;)

Nordost Valhalla 2 Reference Power Cord 試聴レポ

Valhalla2ac

 少し前に試聴させて頂いて今さら感はあるのですが、情報少ないケーブルだと思うので記事にしておきました。Nordost Valhalla 2 Reference Power Cordは、新しいValhalla2シリーズの電源ケーブルです。主に前段でStealth Dreamと比較しています。

 解像度はDreamと比べても少し勝っており優秀。情報量と音数は少し少なく感じ、スッキリした印象です。ただしDreamが演出付加しているのかも?S/NはDreamと比べて悪くなく良好。空間は左右は少し狭くなる印象ですが、前後感は優れます。

 高域は僅かな色艶を感じるもののオリジナルValhallaに比べて癖は少ない。逆にオリジナルValhallaに強く感じた甘美な伸びやかさも希薄な感じ。低域はDreamと比べて沈み込みが浅め。ただ、ケーブルのセッティングを煮詰めれば改善しそう。音色はノーマル、少し明るめな印象。リズム感とスピード感はさすがはNordost。Dreamより一枚上手。

 音像はDreamと比べて少し前にくるが、Dreamが音像が後ろに少し下がる感じなので、おそらくノーマル。オリジナルValhallaと比べて、インコネと同様に優等生の方向に進化している感じです。ただ、Valhalla2も十二分に高価なので、電線病患者としてはOdinの存在が気になってしまうのが玉にきずでしょうか(^^;) とは言え、空間系のケーブルとして非常に優等生的であり、ボーカルが空間に浮かぶような様が気持ち良く魅力的なケーブルでした。

Stealth Dream AC まとめ

Dreampre1s

 現在、DreamAC控えで写真のプリアンプ用も既に手放してしまったのですが、思い入れのあるケーブルなので、一度まとめておこうと思って記事にしました。Stealth Audioは、インコネのIndraと電源のDreamで一躍有名になったように思います。個人的にもDreamACのインパクトは強い(このケーブルから電線病が始まった。。。)で、発売から時間がたちましたが、いまだに空間(音場)系でDreamを超えるケーブルは少ないと思います。

 音質は、空間が上下左右だけでなく、奥にも広がって、目の前に広大な空間が出現するように私は感じでいます。イメージとしては、空間を特に左右に拡張する印象ですね。情報量も音数も多く、スピード感&リズム感も良好。高域は Stealth共通で少し上品な煌めきを感じ、良く伸びています。低域もしっかりと沈みます。中域も濃いと言うことは無いですが、あまり薄くなりません。温度感は少し低めで、音色も僅かに薄めですが、繊細で上品な煌めきを持つ音の粒子が空間に満ちる様子は他では得がたい魅力があります。サラブライトマンとかは、かなり魅せますね。

 写真のDream ACは、最新のV10/V12になる前のバージョンでプリアンプ用です。最近は輸入代理店があまり積極的で無いようで、デモ品は無く試聴も難しいようです。デジタル用は手元にまだありますが、プリアンプ用に比べると癖が強くCDPとかDAC以外には使いにくい感じ。プリアンプ用の方が何処にでも使いやすい印象です。でも、まずはDigitalをCDP/DACが一番お勧めかも。なお、パワーアンプ用は以前に試聴したら、他とは少し違う味付けに感じました。

 かなり出回っているようで中古も割と見かけますが、ある程度は曲がるのですが捻りにくいので、機器のインレットの向きとかが合わないと挿しにくいので要注意です。

Balance Audio Technology Rex II  届きました(^^)/

 届いたというか、配送を待ちきれずに羽田側のFedExの拠点まで取りに行っちゃいました?! これから拠点受け取りにしたら、送料まけてくれないかしら(^^;)

 箱を開けて始めに感じたのは、あれ重い!? VK-51seと比べて筐体がかなりガッチリしていました。写真をみて同じかな?と思っていましたが、嬉しい驚きでした。また、ちょっぴり格好良くなって(欲目入ってます)いますね。

 電源部とコントロール部という単純な構成で無いようで、コントロール部の消費電力も220VAとたっぷり。電源部は250VAなので合計470VA・・・って、プリアンプとは思えない消費電力(^^;) 気になっていた電源部とコントロール部の接続ケーブルは、オリジナルのケーブルで端子は(たぶん)スピコン端子。LRで分かれているようで2本あります。以前にメーカーに問い合わせたところ、標準1mですが注文時に希望を伝えれば長くも出来るとのこと。

 ざっと見ましたが特に大きなキズもなく、仮設置ですが無事に音が出ました。今のところ表示とかも問題無さそうです。音の方もVK-51seの正常進化という感じ。鳴らし込みはこれからですが、いきなり好みな感じ(もちろん欲目入ってます)で鳴ってくれていて一安心。

 ただ、プリアンプが2台構成になって、シンメトリカルな配置を目指すとパワーアンプの置き場所が。う~ん…ケーブルとか買い直さないと行けないかも。ちょっと配置は悩み中。落ち着いたら、音質とかちゃんとレポートしたいと思いますので、よろしくです。

Balance Audio Technology Rex II Reference Linestage Preamp 導入!?

Rex2_image

 先日も記事にしたように気になっていたのですが、そんな(どんな!?)訳で、BATのREX II導入です!

 ちょうどREXの展示機を売りに出していたアメリカのショップを見つけて、連絡したところ非常に親身になって相談に乗って頂けました。メーカーにも相談して頂けて、100V化もして頂けることに。気になっていたVIRGO II とKX-R Twentyも試聴出来たので吹っ切れてしまいました(^^;)

 Ken(店長)さんから、とりあえずREXのままでも良いのでは?と言われたのですが、往復の送料も考えて、100V化だけでなくREX IIへのアップグレードとパネル色の変更もお願いしました。ラインナップは写真のSilver/BlackかBlack/Blackなのですが、人気は黒とのことで、シルバーのパネルは(たまたま?)在庫なし。夏休み期間とも重なって納期かかりました。ついでに、トップカバーも(ラインナップに無いけど)シルバーにも出来るよ?とも言われましたが、筐体は黒の方が締まると思ったので、標準の黒を選択。

 先日出来上がったので、メーカーからショップに届いたのでKenさんから写真が送られてきました!これからFedExで送られてきますが、思った以上に精悍な感じ(欲目です)で気に入りました。縁があって思い切ってしまいましたが、届くのが楽しみです(^^)/

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo