フォト

このブログを検索!

  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の4件の記事

音楽の聴き方と作り方

 マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)は、良い音で楽曲の製作・鑑賞が行われて欲しい!!!というオーディオ愛に満ちた本です。以前にご紹介させて頂いた、「新レコード演奏家論 (SS選書) 」がオーディオの哲学的主柱であるとすれば、この本は実践面でのバイブルになり得るのではないでしょうか???

 本書では、スピーカーのセッティングと音楽のチェックの仕方・聴き方が詳細に解説されています。また、マスタリングの実際の様子も解説されていて、純粋な聴き手でも実際の製作過程が垣間見られる貴重な解説本です。マスタリング前後やEQ違いによる数パターンの同じ曲もCDに収録されており、マスタリングでどのように変わるのか分かるだけでなく、自分のシステムのチェックが出来るようになっています。私のようなオーディオ初級者から中級者の方には必須の本だと思います。上級者の方も基本の復習に良いかも知れません。非常にお勧めです。是非購入して通読してみて下さい!

 私はこの本を以前にうちの拙いブログにもコメント頂いた御田さんのブログをみて知りました。このような素晴らしい本に巡り会わせて貰えて大感謝です。久々に本を読んで感動して深夜にブログ更新しました。

<以下駄文>

 バイアンプにしてスピーカーケーブル決めて鳴らし込んでいますが、どうにも音場が思った感じにならずスランプ気味。先に紹介した本の言葉を使わせて頂くと、手前の空気感が足りない、音像の定位が甘い感じです。試聴位置以外で聴くと良く鳴っている感じなので、音色や上下のバランスは問題ないと思うんですが…。
 我が家でバイアンプにして感じたのは、今まで低域が伸びると中高域も引きずられてボーカルの口元も下に下がる(床に膝まで沈み込むイメージ)感じがあったのですが、バイアンプでは低域を下に伸ばしても音像は下に下がらなくなったことです。あと、低域がマッシブになると中高域が濁る印象を持っていたのですが、これも払拭されました。そんなわけで、少し甘めにしていたVK-51seのインシュを再調整したり、スピーカーを少し振ったり…と模索中。でも、色々する前にバイブルを読んでから弄れば良かったと少し後悔ぎみ(>_<)

 ちなみに私は音楽の捉え方は視覚派みたいです。ケーブルなどの変化は、左右や上下の空間の広がり、音像の定位感、奥行き感、を主に気にして聴いてきました。それに加えて音色というか温度感や中高域の艶感、中低域の力感&量感を気にしていました。まだまだ未熟ですが、分析的な聴き方としては間違った方向では無かったのかな。

目次作りました!

 2011/11/20に久々に目次改訂しました。思ったより機器やらケーブルやらインシュやら試していて自分でもビックリ。相変わらずつたない内容ですが、物欲の参考になれば幸いです。

なぜか良く効く?電源ケーブル

魅惑のシグナルケーブル系

肝心要のSPケーブル

基本?のインシュ&ボード関係

悩みはつきないクリーン電源系

試したくなる電源周り(小ネタ?)

部屋も大切。ルームチューニング

魅力的なオーディオ機器たち

その他

Aug-Line Isis Junior NEO

 続いてIsis Junior NEOです。ノーマルのIsis Juniorに比べて一回り太くなってました。これも出来たてでしたので、1週間ほど鳴らして聴いてみると‥。

 Hoursでも感じたのですが、NEO化されるとオーグラインの音の濃さとか艶は目立たなくなる感じ。今までは艶とか濃さが目立ちましたが、NEO化すると隠し味になっ洗練された印象ですね。解像度は全体に高く、レンジは非常に広く最低域まで沈み込む一方で、高域の伸びも十分。空間もストレスなく広がって非常に良いですね。低域の量感や音の力感は増して、少し厚みも出るようです。口元の位置は低域が沈むためか少し低くなって感じますが、ボーカルの音像はコンパクトで、いつもより一歩前に来る感じ。これは良いです。

 いつものStereovox Lsp-600に戻すと、レンジや空間の表現は五分五分。音の押し出しは弱くなって音像は少し大きくなり半歩後に下がるかな。ただ、全体に繊細でしなやかな感じでこれはこれで悪くないですね。

 う~ん。Stereovox Lsp-600の同じ長さが追加購入できればお財布に優しいんですが、絶版で海外オークションやショップのHPも繰り返し探しましたが、同じ長さは見つからず。他に互角以上の可能性があるのは、JormaですがC/Pと音の好みを考えれば、オーグラインで決まりかな。残る問題は後はお財布だけ???

Aug-Line Isis Junior

 またまた時間がたってしまいましたが、スピーカーケーブル選定の続きです。武藤さんから自信作と言われてお借りしたのが、Isis Juniorという新しいスピーカーケーブル。2mで130万円というIsisの約半分の導体を使用しながら、価格は1/3以下という戦略モデル。JormaだとNo1とNo2の間くらいの価格かな???ちなみに+と-で一本ずつケーブルが分かれており、左右で4本!です。初めは二組送られてきたのかと思いました(^^;) 全くの新品との事で、1週間程度鳴らしてから試聴すると…。
                                                                  
 かなり良いです。今回の試聴でこれまでに聴いたケーブルは、今使っているStereovox Lsp-600と比べ価格は高いのに、解像度やレンジ、スピードで見劣りする感じでした。しかし、ISIS Juniorは解像度やレンジは勝るとも劣りません。空間表現ももちろんOKで、さすがは武藤さんお勧めだけあります。

 これは良い!!!と思ってじっくり聴き込むと、音の立ち上がりは良いんですが、立ち下がりが遅いというかイマイチな感じ。S/NもLsp-600と比べると僅かに劣るようです。音量を上げていくと気にならなくなるのですが…。

 うちは機器の後ろに電源ケーブルとか這い回っているので、これも悪さをしているかと思いノイズ対策として左右2本のケーブルを軽くツイストさせてまとめてみました。すると…S/Nは改善したようですが、音の立ち下がりというか音の消え際がやはりイマイチな感じ。他の部分では、Lsp-600を超える部分も多いのですが…。

 これを武藤さんにお伝えすると、Juniorは価格を抑えるためにシールドなどシンプル(ノーマルHorus相当)にしているとのこと。そのため「音の消え際とか聴き比べると差が分かってしまうかも」と。フルIsisは元々NEO化されており、JuniorもNEO化(フルIsis、HorusNEO相当に)出来ますよ!とお聞きになってみますか???とありがたくも恐ろしい悪魔の囁きを受けたので、やっぱりお願いしてしまいました(^^;)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo