フォト

このブログを検索!

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
  • HMVジャパン
  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の8件の記事

KRYNA Orquesta オーディボード

 そんなわけで、妙に評判の良かったKRYNA Orquestaを調べていたら、コンパクトサイズのOR-3345が展示特価になっているのを発見。試しに購入してみました。

Kryna

 ちょっと見た目が他と浮くかなぁ?と危惧していたんですが、サイドの焦げ茶色が上手く効いて銅板の色は意外と派手になりませんでした。W330×H32×D450ので6.5kgとけっこうずっしりする感じ。叩くと鈍くゴンゴンという程度で鳴く感じはしないですね。HPを見てみると内部はMDFと砂で振動を吸収する良くある?作りで、銅板が目新しい感じかな。

 本当は今使っているSYMPOSIUM SVELTE SHELF(厚さ1.6cm)と入れ替えてプリに使ってみようと思っていたのですが、先日入れ替えた配置で使ってみるとプリがけっこう熱くなって上にもっと空間が必要な感じ(>_<)

 使わないのも勿体ないので、CDPとプリの位置を入れ替え(プリをラック天板の上に移動して)、プリの下に敷いてみました。うちのプリ(BAT VK-51se)の足はゴムで吸盤のようになって数日するとピタッと張り付きます。逆に張り付くまで音がイマイチ。とりあえずセッティングしてして、少し様子を見てみることに。

再配置。

Mvr

 内窓工事のため一度全て片付けました。工事の準備&手伝いで疲労困憊していましたが、すぐに再度セッティングしました。理由は…機器やラックで場所も無く、再設置しないと寝る場所が無かったからです(^_^;)

 VX-RとMX-Rが横一列に並べたまでは良かったんですが、プリの横にCDPを置くとIndra様が接続出来ませんでした(>_<) CDPのバランス出力は上下逆に付いており、プリに繋ぐためには片方のIndra様を180度捻る必要がありました。Indra様は捻れなれないのでCDPをとりあえず天板の上に動かして繋ぎました。音はとりあえず出せましたが、センターSPを中央に置けず映画を見る時に使えない状態です。

 初めはCDP(X-01)の出力端子を上下逆にして貰えないかと思いEsotericに聞いてみたら、XLRコネクタはDACボードに直付けでRとLが裏返しになるように組まれており、端子を逆にするのは無理との事。プリアンプ(VK-51se)も内部の写真をみるとボードに端子が直付けされてるので、こちらも無理そう。ダメ元でIndra様の輸入元HighEndさんに端子の上下を変えられないか聞いてみてますが、ダメっぽい感じ。センターSP諦めるしかないかなぁ…。

断熱&防音窓工事。

Mado  前にS/Nの向上対策として勧められていたのですが、吹き抜け部分を考えると大がかりな工事が予想され、窓の数も多いので費用も高額となりそうです。とりあえず換気口の対策をして一定の効果はあったので、その後は停滞していました。

 しかし、今回この夏の電力需要も考えて工事に踏み切りました!リビングの内窓はコストを考えてインプラスを造設。断熱性は内窓を設置するだけでも十分との事だったので、コスト優先で内窓はLowEじゃなく6mm厚(厚さは外窓と同じだと防音性が落ちるので異厚が基本!)の普通ガラスに。奥の和室は障子の代わりだったので、質感を優先してまどまどにして障子風ガラスを入れました。工務店(ワイズ・ワンさん、横浜市ならお勧め)の方は一部にスペーシアfit(中央が真空になっている2重ガラスのお手頃版)を使うなど、室内に足場を作らなくても済むように、コストも出来るだけ抑えられるように考えて下さいました。前日の準備も大変でしたが、当日は1日がかりの難工事。大感謝です。

 さて効果というと、冷暖房の効果はまだ分かりませんが部屋はかなり静かになりました!換気口の対策後は窓から外の音が聞こえてきたのですが、今は換気口が空いていれば少々聞こえるのみ。どちらかというと、冷蔵庫がかすかに唸っているのと、レンジの換気扇から音が目立ちます。とは言え冷蔵庫もレンジの換気扇も必要なので、これで限界かな?

薄めのオーディオボード。

 VX-Rをラックの下段に置くために、プリアンプを中段に動かそうと考えています。下段に比べ中段の高さは低いので、厚いボードだと機器の上にスペースが無くなり放熱に問題が出そう。今まではSYMPOSIUM SUPER PLUS PLATFORMを使っていたのですが、コレは厚さが7cmあり厳しそうです。ちなみに、パワーアンプVX-Rの下に用意したのはULTRA PLATFORMで厚さ9cm!なり。同じSYMPOSIUMのSVELTE SHELFもあるんですが、一連のSPケーブル試聴から抜けの良くなるボードが良いかなぁ…と。そんなわけでくぐったり、雑誌見て気になったのは…。

  • BDR LM CURVE SHELF カーボンの老舗BDRの新作ボード。8mm厚サイズ色々。値段未定。普通の四角でなくカーブしています。面白そうですが、きっと濃くなったりはするけど抜けは良くならないんじゃないか??と思うのでパスかな。
  • fo.Q AB-4045 制振で有名なfo.Q。家でもラックの板とかにfo.Qのシート使ってます。2cm厚と良さそうですが、どうも雑誌のレビューを見ると低域がしっかりしてエネルギッシュな感じになるみたい。ちょっと違うかなぁ。
  • Zigsow NP-18 ナイロン+カーボンで出来たボード。これのインシュは評判良いんだけど、ボードの評判は見ないなぁ。インシュの出来がよいのは形状もあるのか???
  • アコリバ RST-38 中に細かい水晶を自分で入れ水平を出して、上に板を敷くちょっと面白いボード。厚さは38mmと薄くはないがギリギリOKかも。雑誌を見ると澄んだ音質とか書かれてますね。
  • KRYNA Orquesta MDF(合板)?の間に砂を挟んで制振を図り2mmの銅板を張った構造。厚さ32mm。ステンレスは良くあるけど銅板はあまり見ないかも。雑誌を見ると、ワイドレンジで空間が広がるらしい。妙に褒められてる???

 PRESIDENT
/~\Fujisan.co.jpへ
  久々に読みました。気になった時にネットで購入してオンラインで読めるって、物欲更新時には便利過ぎて危険ですね(^_^;)

Ayre VX-R 続き

Vxr2  ちょうど新古品が出ていたので、アメリカからボード購入。新古品あってラッキーと思ったら、輸送中に角があたって傷ついてました(>_<) 使えない程じゃないし返品して新品を購入するのも微妙なので、そのまま使用する事に。まあ載せちゃえば気にならない程度ですが…。今回は、Scarecrowさんをお誘いしてご一緒したんですが、ご迷惑をかけちゃいました。すいませんm(_ _)m > Scarecrowさん

 さて、仮置きですがSymposiumのボードはやはり効きますね。鳴らし込みも進んでVX-R良くなってきました。MX-Rとの比較だと、やはり左右のセパレーションは落ちて、上下のレンジも若干狭い感じですね。その分は、低域の力感が増して音に厚みも出るようです。家だとNautilus802でも十分に鳴らせる感じですが、VX-R単独だとMX-R単独に比べ音のキレというか強弱の変化の描写が下手になっている感じで、演奏とか少し下手になったようにも感じます。とは言え、MX-R 296万、VX-R 185万ですから、VX-R大健闘かな。AXiSSも、VX-Rは普及を考えて戦略的な値段設定にしたって言っていました。

 あとBiAMPを試している所ですが、スピーカーケーブルの長さが違うとやっぱりダメみたい。スピーカーケーブルの銘柄が違っても同じ長さなら、あまり違和感は感じないようです。初めはVX-Rを高域、MX-Rを低域で試していましたが、左右のセパレーションとか気になってしまい逆に変えてみました。どうもMX-Rを高域、VX-Rを低域の方が良さそうです。

Antelope Isochrone 10M

Is

 少し前になるのですが、BiAMPかルビジウムクロックにするか悩みEsoteic G-0Rbに続いて、Antelope Isochrone 10Mもお借りしていました。ルビジウムから10MHz信号を出力する高精度クロックです。このクロックを温度管理された高精度の水晶を使っているEsoteric G-03xに入れて、さらに精度を上げる事を考えたのですが…。

 色々と聴きましたが、あんまり駄耳の私では差を感じません。G-03xの有無では明らかに変わるのですが、Antelope Isochrone 10Mの有無ではほとんど分かりません。いちおうケーブルも一緒にメーカーからお借りした物と、手持ちのJormaDigitalで試したのですが、差は感じませんでした。

 うまく使えていない可能性もありますが、G-03xは外部入力を使用せずそのまま使う方が良いのかも。ちなみに余所にG-03xを持ち込んでSony SCD-DR1と接続してみましたが、イマイチ。別件でEsoteric X-01ltd.に試して頂いた時には、ずいぶん気に入って頂けたのでこの手の物にはやはり相性はありそうです。

Counterpoint Electronic System SA-3000 SA-100

 名機カウンターポイントのプリとパワーアンプを知り合いからお借りしました。ガレージメーカーに近かったようですが高評価で日本ではノアが代理店となって販売されていいました。残念ながらCounterpoint Electronic System社はすでに無いです。今回お借り出来たのは、真空管を使ったプリ(SA-3000)とパワー(SA-100)で、プリは電源部が別にある2筐体構成と立派な作り。

Counter  仮設置させて頂いて早速試聴。RCAのみだったので、プリとパワーはお借りしたRCA、CD-Pre間は手持ちにあったXLR-RCAのAnalysis Solo Crystal Oval 、パワーのACはBMI OCEANIC STATEMENT、プリの方は20Aだったのでお借りしたACケーブルを使いました。

 さっそく聴いてみると奥行き感は減少し空間も狭め。音像は大きめレンジも狭めで中域中心ですが、音に厚みはあって勢いがありますね。色々と聴いてみると、現代の機器と比べても悪くないというか味があって良さを感じます。音楽を聴かせるというか、何を聴いても楽しくいんですよ!細かいところは気にせずに楽しく音楽が聴ける感じ。う~ん、コレだとケーブルとかに神経質にならずに済むかも。これも真空管の効果でしょうか???

Aug-Line new HYBRID, Stealth Cloude99, Organic Audio Speaker Cable

 気になったStealth Cloude99と、前回の試聴で良かったOrganicAudioをもう一度お借りしました。ちょうど武藤さんから新しいAug-Lineのスピーカーケーブル試作品が出来たとのことなので、これもお借りして一気に試聴してみました。

Spcables2

  • Aug-Line new HYBRID Speaker Cable(仮) 2m
     写真上。太ささも堅さも普通な感じのケーブルです。音は低域の力感はあって音は少し濃いめで艶やか音色も気持ち暖色で良い感じです。でもAug-Lineから想像するよりは薄いというかナチュラルかな。レンジは少し狭い感じですが、OrganicAudioよりは広く感じます。抜けない感じはないですね。音像は大きめで音数が多い場面だと少しごちゃごちゃした感じになるので、3本の中では解像度は若干落ちるかな。音のキレというか強弱の変化ももう一つかも。ただ、後からお話を聞いたら出来たてでエージングはまだとのこと。2日ぐらいしか繋いでない状態なので、時間がたてば解像度とかレンジはもう少し良くなりそうですね。
  • Stealth Cloude99 Speaker Cable 1.5m
     写真真ん中。白くて綺麗なケーブル。太いですがしなやかです。音は3本の中で解像度とレンジは一番みたい。高域はキレイに抜けて、低域も量感は無いですが下まで伸びて感じます。音像もコンパクトなのは良いのですが、温度感は低めで音に厚みもなくサラッとした感じなので、Aug-Lineを聴いた後だと少し物足りないかな。あと、強弱の変化もそれほど得意では無さそうです。
  • OrganicAudio Speaker Cable 2.5m
     写真下。見た目悪くないです。太さは普通でしなやかです。音は解像度はあってCloude99と比べて同じか少し劣るかな?ぐらい。音像もコンパクトですが、音も滑らかな感じで音も薄くなく好印象。低域の力感もAug-Line程ではないですが、程々あるようです。左右の空間は広く3本の中で一番かな。強弱の変化はそれなりに描写出来ている感じ。ただレンジは3本のなかで一番狭く少し抜けない感じがあります。

 やっぱり一長一短な感じで困ったなぁ…。ちなみに価格2mで、

  • Aug-Line new HYBRID Speaker Cable(仮) … 予価17万円?Stealth Cloude99 Speaker Cable … 37.8万円
  • OrganicAudio Speaker Cable … 21万円

 個人的に購入に踏み切れていませんが、3本はどれも一定の基準には達していると思います。抜けない感じが気にならなければ、OrganicAudioがお勧めでしょうか。システムが元々濃いめかカラッとした音が好きなら、レンジが広くて解像度の高いCloude99かな。ただ、汎用性があって使いやすいのは、レンジも広めで音に艶やがあり音の力感もあるAug-Line new HYBRIDのような気がします。

 今までは見た目とか質感、値段は特に触れなかったのですが、phileWebで上奉書屋さんのレポートを読んでいて、最低限は記載した方が親切かなぁ?と思って前回から少し記載してみる事にしました。私はメーカーの哲学とか素材とか構造とか値段とかあまり気にせず音が全てと考えていて、まずは聴いてみるという姿勢でチェックしています。機器は見た目(他とのバランスとか)も気になりますが、ケーブルは機器の裏とかでうねうね這っている段階で見た目NGかと。
 また、結果的に所有している機器やケーブルは常軌を逸した値段になっていますが、高価な機器やケーブルが欲しくて選んでいる訳では無いです。あくまで自分の好きな音のする機器・ケーブルを選んでいったら、やむを得ずかなり無理をして購入する羽目になっているだけ。いつか1本100円とかで感銘を受けるケーブルと出会えて、使っているケーブルとか全てヤフオクで処分して資金回収できないかと真剣に考えています。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo