フォト

このブログを検索!

  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« Scarecrowさんのプリアンプ試聴記 その1 | トップページ | Ayre VX-R 来た!!! »

Scarecrowさんのプリアンプ試聴記 その2

 Scarecrowさんは、続いて5軒目!でOctaveという真空管のアンプを聴かれた後にオフ会いらっしゃって、Octaveもずいぶん良かったと仰ってました。たぶん高解像度だけどきつくない音が好きなのかも。HP-300Mk2とHP-500SEを聴かれて、ボーカルの感じは少しレンジは狭いけど中域中心で音も厚めなHP-300Mk2、より高解像度で空間も広いHP-500SE共に良くて、BAT VK-51seと迷っていらっしゃいました。当方の拙いケーブルとかアクセの経験から、レンジを少し狭くして解像度を下げ厚めな音にするより、解像度を上げて音場を広げレンジを広げる方が大変と思うとアドバイスさせて頂きました。以下はその先のレポートです。

プリアンプ:Octave HP-300Mk2, HP-500SE  BAT VK-51se(中古)

 先日、もう一度Octaveを聴いてきました。やはり上位モデルのHP-500SEのほうが、(HP-300mk2と比べて)解像度が高く音場も広く感じました。BATを聴いたときも感動しましたが、Octaveもとてもよかったです。なので、かなり迷っております。。見た目の好みはOctave(同感です)なんですが、、週末にもう一回BATを聴きに行ってみようと思います。

 (へい。さんのブログをみて)うーん、、ボーカルは間違いなくBATのほうが艶があると思います。低音の違いは私にはちょっと難しいですね(笑) 同一環境で比較できればわかると思うのですが、、Octaveはもっと自然な音という感じですね。BATと比べるとあっさりした感じだと思います。なので、クラシック系ならOctaveはかなりいい感じだと思います。ボーカルだけなら、HP-300のほうが力強くてBATに近いかもしれません。

 BAT聴いてきました。やはりBATよかったです。やっぱりボーカルは最強ですね(笑)ボーカルだけを考えたらBATでいいかなと思いました。ただ、いろいろ店員さんともお話しして、やはり真空管の中古は怖い面がある、現在ある商品がどのくらい使用していたか不明ということなどから、なかなか決めきれませんでした。。

 Octaveも今日もう一度聴きましたが(何度聴いていることやら、、) 特にクラシックを聴くと素晴らしくて、ボーカルも満足できると思えたので、Octaveにすることにしました。何度もアドバイスをいただきありがとうございました m (_ _) m パワーアンプは予算的にもとりあえずClasseにして次のグレードアップに備えようと思っています。でも、CDプレーヤーが先ですね。

 という事で、ScarecrowさんはPRIMAREのCDPに、Octave HP-500SEClasse CA-2200で、B&W Signature Diamondを鳴らすという事になりました。知り合いにBAT仲間が増えなかったのは残念ですが、Octave仲間もいなかったので大歓迎。今週末に届いてセッティングだそうです。classeを隠しちゃえばかなりおしゃれな感じですね。これからどんな音楽が聴けるようになるのか我が事のように楽しみ。落ち着いたらお邪魔させて頂く事になっていますが、今から待ち遠しいです(^^)/

« Scarecrowさんのプリアンプ試聴記 その1 | トップページ | Ayre VX-R 来た!!! »

オーディオ機器」カテゴリの記事

コメント

Messaさん、はじめまして。

ハンコックさんのページからたまに、訪れていました。

現在、Octave のプリメインを使っていています。
フォイコライザーもあるHP500SE、HP300Mk2は、
グレードアップ兼アナログ導入として、魅力を感じて
いるところです。参考になりました。話題提供、
ありがとうござました。

こんにちは。
試聴機器のリンク先で機器の確認も致しました。
うわ~・・・というくらいの価格ばかりで・・・(^^;
それにしても海外のオーディオメーカーってデザインに関する限り独創性がありますね。対して日本のメーカーってオーディオ機器に限らず没個性という感じです。デザインが一貫しているのはアキュフェーズ社くらいでは・・・と思っています。
拙宅のアキュフェーズアンプ、早速ラックから取り出しました。メーカーでオーバーホールしてもらいます。
数年前、会社の同僚からケンソニック社時代のアキュフェーズ、C-200、P-300をセットで譲ってもらいまして、P-300をオーバーホールに出したら新品みたいな状態になって来て驚きました。
今回C-200も出そうかなぁ・・・と考えていたら、元々持っていたアキュフェーズのプリメインアンプが故障してしまいました。新品購入から十数年、稼動時間は相当な時間になっているはずです。(笑)

昨日のコメントで誤変換がありました。銚子→調子の間違いです。お恥ずかしい。

こんにちは。

Signature Diamondは大好きなスピーカーです。
OctaveとClasseで鳴らすというのは、バランスが良い組み合わせに思えます。うーん、聴いてみたい・・・。

横浜のvafanさん

 初めまして。コメントありがとうございます。Scarecrowさんが、精力的にレポート下さったので無理言って公開させて頂きました。Octaveオシャレで音も良くてうらやましいです。アナログには何とも言えない魅力がありますよね。また様子を教えて下さいね。

KONDOHさん

 こんにちわ。私もオーディオ機器の値段は…と思います。まあカメラもレンズとか高いのは高いですけど。誤変換はちゃんと見直さないとスルーしちゃいますね。私も気をつけねば。アキュフェーズはやっぱりサポート良いですね。気に入った機器をずっと使い続けられる体制を用意しているメーカーって偉いと思います。

vitamin_engineさん

 こんばんわ。ちょうど昨日届いて良い感じで鳴っているそうです。落ち着いたらみんなで押しかけましょう(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188836/51667639

この記事へのトラックバック一覧です: Scarecrowさんのプリアンプ試聴記 その2:

« Scarecrowさんのプリアンプ試聴記 その1 | トップページ | Ayre VX-R 来た!!! »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo