フォト

このブログを検索!

音楽ショップ

  • HMV検索
    検索する

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の4件の記事

dCS Debussy DAC その2

Dcs

 まずはPCからUSBを介して繋ぎました。一応USBケーブルは、monster cableを用意。PCはWinXP 時代のノートPC(VAIO)で、簡単なOSチューニング、視聴ソフトはPCオーディオファン(雑誌)についていた評判の良さそうなWIN player、ソースはCD音源、なおX-01とdCS DACにはG-03Xからクロックを入れています。またX-01はノーマルからD2仕様にアップデート済み。なお、DACからプリにはX-01からつなぎ替えてStealthのImdra使用、DACの電源ケーブルは付属品、設置はラックにそのまま置いています。

 X-01のデジタル出力をOnにしてPCと共に試聴しました。初めに結論を書いてしまうと、QB-9 < dCS(PC) < dCS(X-01)でした。dCS(PC)は解像度とかdCS(X-01)と互角な感じなのですが、空間の奥行き感が損なわれて平面的な印象を受けます。QB-9はAyreぽい空気感とか持ち味はあるのですすが、dCSと解像度や立体感を比べるのは酷な感じですね。音色とか帯域バランスはどれも同じ方向性で癖がないように思います。

 次いでX-01単体とdCS(X-01)で比較してみました。以前に試聴した同じdCSのプッチーニはあまり良い印象は無かったのですが、今回の(X-01)はかなり好印象でした。解像度自体は同程度に感じましたが、奥行き感は(X-01)の方が若干良い印象です。音はサラサラとした感じになってボーカルの非常に丁寧な感じになります。しかし、一方でX-01単体の方がエネルギー感があり、若干ですが音がなめらかな印象です。dCSのケーブルや設置を煮詰めれば化けるかもしれませんが、それをするならクロックをルビジウム?か何かで強化するか、クロックにクリーン電源を入れた方が良いのかも…と考えて後ろ髪を引かれつつ梱包して返却しました。

 あと、以前にさんSongbirdさんにも指摘されたように、クロックには何かクリーン電源を入れてみたいですね。常時通電で熱くならない機器をと考えると、光城かなぁ???

dCS Debussy DAC その1

 MX-Rが修理から戻ってきてしばらく後に、dCSのDebussy DAC(高価なUSBオーディオ機器)をお借りすることに。ピンと来た方も多いと思いますが、某7Fのメルマガのです。うちには、AyreのQB-9ありますが、結局はPCオーディオ実験用となってします。ノートPCにLinux入れてもみましたが、X-01の方が普通に良いんですよね。

 PCオーディオ持てはやされて?ますが、ソースがCDなら音質的な優位性はさほど感じませんでした。個人的にはPCオーディオの利点は、CDを探したり置く場所を考えなくて良いという利便性や、CDのフォーマットを超える高音質配信、そしてお手軽に優良音質が得られるというところだと思います。

 ラジカセやミニコンポの音の酷さを考えると、iPodや良心的なPCオーディオ装置は素晴らしい音質だと思います。しかし、本気でPCトランスポートを構築しようと考えるとスマートで無くなってしまい利点を一つ失ってしまいます。CDの枚数がそれ程多くなく、聴きたい音楽の高音質配信もない私の現状では、それなりのCDPを持っていればPCオーディオは模様眺めで良いと思いました。

 …という自分なりの結論がdCSというハイエンドのUSB DACでも同じかを確認してみたくて、dCS Debussy DACをTryしてみました。もちろん恐ろしい結果が待っている可能性にドキドキしながら。

停滞中のご報告

 色々とあって更新が止まっていただけでなく、オーディオも停滞ぎみ。とは言え少しはオーディオネタがありますので、前回の記事から今までの出来事を記事にしておきます。

 まず2010年の夏にAyre1MX-R壊れました!!! 本気で聴くときは冷房止めますが、自分が暑くなる前には冷房はかけていたので室温が30度超えとかは無かったはずです。しかし、片方が頻回にオーバーヒートするように。vitamin_engineさんのところでもあった症状と同じだなぁと思い販売店に連絡して修理に出しました。

 その間はAVアンプに繋いで音楽を聴こうと思って切り売りのSPケーブル買ってきたんですが、接続して音だししたぐらいで聞くに堪えず終了。う~ん…と思っていたら、2週間しないで修理終わって送り返されてきました。思ったより早かったです。内容を見ると左右ともに同じ処置がされてり、コンデンサーがいくつかトランジスターが8個ほど交換されてました。

 その後は一度オーバーヒートなりかけてドキドキしましたが、とりあえず元気に鳴ってくれています。3年保証でホントに良かった。

ハンコック邸訪問

 オーディオもちょこちょこと弄ってはいたのですが、仕事も荒れ気味に加えて他に最優先事項も出現して更新が止まってました(^_^;) 久々の更新は先日のオフ会報告から。ハンコック邸には時々お邪魔させて頂いているのですが、今回は一年ぶりでしょうか。

201102

2201102

 Marklevinsonのプリを導入されていて、CDもアナログもさらに良くなっていました。ただ、プリメインのSD05はデジタルアンプなので、プリを使うなら普通のアンプにした方がスッキリする気もします。とは言え今の音はまとまっているので、無理に変える必要もないですね。今は、アナログ盤の収集に入っており、ジャズで有名なブルーノートを一通り揃える計画とか。レコード店に朝一で並び狙いのレコードを奪い合うエピソードには、(私もコレクターの気があるので)ちょっとうけちゃいました。今後、レコードの針もMONO専用に変えられるようなので、さらなる進化がありそうです。また落ち着いたら、お邪魔させて下さいね(^^)/

« 2010年8月 | トップページ | 2011年3月 »

Rakuten 広告

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、今から入手を考える場合はヤフオク!も含めて焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo

Google 広告