フォト

このブログを検索!

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
  • HMVジャパン
  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の4件の記事

Stealth Audio Śakra

Sakra

 我が家にも降臨したIndra様はインドの強力な軍神。仏教だと帝釈天で仏教の守護神になってますね。こうちゃんさんに触発されて、そのIndra様を超えるケーブルとして売り出し中のSakraをちょこっと聴いてきました。ちなみにダイナ新宿店2Fに行ったのは初めてなのに、もう2Fは閉鎖決定と微妙な感じですが、秋山さんの所は何時いってもどんな機器でも安心できる音です。

 試聴機器は、EMMの一体型SACDPにJeffのバッテリー駆動のプリ、エソの真空管パワー、SPはリンデマンのトールボーイでした。型番とかは興味ないのでちゃんとみてませんm(_ _)m 見た目はSakraはIndraの上からさらにカバーを掛けたような構造になってました。Indraと同じ線材だけど、編み方が違ってヘリウムガスが封入されているとか。例によって試聴は女性ボーカル物です。

  • Sakra…第一印象は、とにかくボーカルが濃い。色濃いというより彫りが深い感じで全体にかなり濃密。空間の広がりは同程度。音のエネルギー感も増して重心は少し下がる感じに。全体の情報量はIndraより気持ち上かも???
  • Indra…Sakraと比べるとフワッとした感じ。ボーカルは少しサラッとした感じで、若干重心は上がるかな。Sakraと比べると抜けが良く、空間がフワッと広がるので開放感があって気持ちがいい。聴いているとサラサラとした細かい音のシャワーを浴びるような心地よさがあります。Sakraと比べ絶対的な情報量の差は感じません。

 Sakraは基本的にはIndraと同じ音なんですが、思った以上に違いました。情報量の差はシステムによっては、もう少し出るかもですが絶対的な差は無いように思います。彫りの深さに魅了されたらSakra、Valhallaとも違う空間表現に魅了されればIndraでしょうか。私の印象だとIndraよりSakraの方がジャズ向きかも。ただ、Indraも抜けが良い方じゃ無いのでシステムにもよりますが、Sakraと組み合わせるなら、Nordost Valhallaとかと組み合わせた方が良いかも。オーグラインとならIndraかな。

 ちなみに、SakraはIndra様の別な名前というかSakraが名字でIndraが名前みたいな感じで、StealthのHPみてもIndraの上位というより後継みたい。といっても、すぐにIndraが無くなる訳じゃなさそうですけど。あと、Sakra様のお値段は、Indra様の1.4倍みたいです。お値段もかなりありがたい感じですね(^_^;)

P.S. オーディオタームだと違和感を感じませんが、ひらたく訳すと「持っていると幸せになれる帝釈天のありがたいケーブルが新しくなりました!お値段は140万円です!!!」って感じですよね。ほとんど霊感商法のノリだなぁ…。

 

WindowsXP Embedded

 しばらく前ですが、中学からの友人を招いて音楽を聴いて貰いました。クッパさんとLSRさんのアドバイスでセッティングを弄った後だったので、「前に比べて明らかに進化しているみたい」と嬉しいコメントが。

 ついでに、QB-9でソフト変えたり設定変えて試聴。友人の感想は「変わるような変わらないような」というものでした。OSをスリムにして高速化した方が音的にも良さそうとされていると友人に言ったら、XPはポスレジとか業務用のシンプル版(WindowsXP Embedded)が有るよとのこと。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/08/xp_4.html

 その後でメールで上のリンク教えてくれたんですが、起動とか高速化するみたい。HDD購入してきて、Unixと共にトライしてみよう。

 帰り際に私が自制を込めて「音は良くなったけど、機器やらアクセやら散財しすぎちゃった。もう買う予定無いしさすがに買えない」と言ったら、友人から「会う度に同じ事を言ってるぞ!またすぐ××買っちゃったって言ってそうだ」と鋭いツッコミが。流石は我が友なり。読み通りプロジェクター買っちゃってました(^_^;)

ドリカム ライブBD 良かったです!

 気晴らしによったCD屋でnewのコーナーで見かけて衝動買い。ライブのDVDとか音がダメダメでガッカリすることも多いんですが、20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009“ドリしてます?は良かったです。本当にライブに行ってきたような臨場感があって、夜中なのに眠いのに一気に観ちゃいました。

 ドリカムのCDはあんまり音良くない感もあるので、BDの方がむしろ良いかも(^_^;) もちろん映像も良くて、ボーンより映像としては解像感も高く精細な画質でした。それにドラムのソロ(キャラの立ってる女の子でした!)などモーションフローをon/offすると、効果が判りやすくて面白かったです。

 ただ、カメラの腕が悪いのが絞りが足りないのかピンぼけが多かった。アップの映像だとピントが顔じゃなくて手に合っちゃってるシーンが多いんですよね。まあ、ピントの位置まで判っちゃうのが凄いのかな。 あと、CD屋で買ったので自分は定価購入。調べたらアマゾンが思ったより安くて微妙な気分です…。

Sony VPL-VW80 プロジェクター

Vw80

 オーディオは停滞中ですが、シアターネタが出来ちゃいました(^_^;) 以前に視聴しに行ったときの担当者から電話が来て最終特価です!!!と。VictorもSonyも新型が出るとの話で、ネットでも調べたらVictorのは倍速表示追加で進化してる感じですが、SonyのVW85はマイナーチェンジみたい。

 以前に、VPL-VW80とVictor DLA-HD750、Marantz VP-15S1を比べた時の印象は、黒についてはVicter程では無いもののVP-15S1に比べ沈む感じ。動画の解像感はVP-15S1に比べ同じ~やや劣る程度で、DLA-HD750と比べれば明らかに良好。動きについては、DLA-HD750だと辛かったビデオソースのサッカーも問題なし。静止画の解像度とかは、VP-15S1とDLA-HD750に比べ見劣りする感じですが、プロジェクターで静止画を鑑賞したりはしないので総合力はVPL-VW80かと。

 新型のVW85で進化したとあるオートアイリスは、VW80だと切った方が好印象。レンズとか同じなら旧型でOK。Victorのも気になりましたが、動画の解像感が高いと感じたのは、反則なモーションフロー(倍速表示するだけじゃなく、撮影時の動きボケも補正しちゃいます!)のおかげみたいなのでSonyに決定。お値段も最終特価に恥じない値引きだったので、導入決定です(^^)/

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo