フォト

このブログを検索!

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
  • HMVジャパン
  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« dCS Puccini も買っちゃいました!??? | トップページ | Sarah Brightman 『SYMPHONY WORLD TOUR』 »

dCS Puccini vs Esoteric X-01 ver.up D2

Dcs

 dCSを初めてまともに聴きました。イメージは癖のないまっとうな音で情報量で勝負って感じでしょうか。

 まずdCS PucciniEsoteric G-03Xからクロックを入れ、付属の電源ケーブルで試聴開始しました。クロックのケーブルは、Jorma digitalです。途中でクロックを切ってもみましたが、やはり奥行き感とか焦点とか甘くなる感じで、X-01で感じた物と同じような効果がクロックに有るようです。
 この状態で24時間通電しても特に感銘を受けなかったので、本体下に付属のスパイクセットを入れ、電源ケーブルもStealth Dreamに差し替えました。すると解像度も上がって空間も広がって良い感じに。そこで、さらに余っていたStillpointsを足下に入れました。この状態でX-01との比較試聴を行ってます。

 一方のX-01は初期型をD2使用にバージョンアップしたものです。純正の足はダメダメなので足下にはCerabaseを入れてます。ケーブル差し替えて試聴しているので、dCS Pucciniと同じです。

 CD->PCM or DSDも比べてみました。PucciniだとCD->DSDの方が音の勢いは若干薄れますが情報量が多くなって好印象です。一方、X-01だとCD->DSDは音の勢いが削がれるだけで情報量はそれほど増えないのでデメリットが目立ちます。DSD変換はやはりdCSが一歩上のようです。そのためCDはX-01はCD->PCMで、PucciniではCD->DSDで聴いています。

 以下に私見をまとめると…

  • CD…全体的な音の傾向はかなり似た印象。Pucciniの方が若干情報量が多い感じがするも音の勢いは減弱して微妙な感じ。CDならX-01とPucciniでは本質的な差はないかも。
  • SACD…やはり全体的な音の傾向は同じ。しかし、Pucciniの方が情報量が多く弱音までちゃんと出て空間も濃密な感じに。音の勢いも保っているので、Pucciniで聴いた後だとX-01はやや寂しい。

 CDもSACDも色々と時間を掛けて聴きましたが、我が家での通電期間が数日なのでdCS Pucciniが本領を発揮していない可能性はあります。結論を言うとX-01は予想より頑張っているというのが正直な所ですね。聴いちゃいけない物を借りちゃったのかとドキドキしてたんですが、少し肩すかしを受けた感じ。もちろんdCS Pucciniが悪い訳じゃないですが、これなら買い換えを考えなくて良さそうです(^^)/

« dCS Puccini も買っちゃいました!??? | トップページ | Sarah Brightman 『SYMPHONY WORLD TOUR』 »

オーディオ機器」カテゴリの記事

コメント

dCSのトラポはCD→DSDが評価されていることが多いように思いますが、新世代でもその特徴がそのままありそうですね。
それにしても、X-01健闘しましたか。心強いです。scissors
うちのX-01も出張から戻ってきて、主にSACDマルチを聴いております。現在セッティングで試行錯誤中ですので関心があるのですが、試聴時の足はcerabaseを使われたのでしょうか。

すみません、読み落としました。m(_ _)m
エソテリックの重い機器はなかなかセッティング泣かせなのは昔から変りりませんね。

jillartさん、こんばんわ。

 早速のコメントありがとうございます。X-01アップデートされたのですね!如何でしたか?

 X-01にはCerabaseを入れてます。同一条件が良いのでしょうが、動かすと元に戻すのが大変なので(^_^;) 一方のPucciniにはStillpointsです。音の傾向にもこの差は出ているかと思います。ただ、逆に言えばCDについてはそれぐらいの差でした。SACDでも、Pucciniが付属スパイクならPuccini<=X-01かなぁという感じです。

 でも、dCSの片鱗は感じたので上位機種なら空間の濃密な感じとか凄そうですね~

messaさん
cerabase欲しい。(爆)
まだエージング不足ですが、アップグレードで元々少し感じられた抑圧感が取れて伸びやかに鳴るようになった感じがします。
今後数年でトランスポートやDACはPCオーディオ系の要素が入ったものに様変わりしてきそうな気配が濃厚ですから、私としては次のステップを狙うなら軍資金確保が吉かな、と思っています。

dcsは、普通っぽいですよ。
そこが良いのでしょうが。

jillartさん

 こんばんわ。Cerabase思い切って買っちゃいましたが、思ったより良いですよ。VRDSと相性良いって聞いてはいましたが実感しました。でも、音の繊細さを求めるならStillpointsも良いかもです。

>トランスポートやDACはPCオーディオ系の要素が入ったものに様変わりしてきそうな気配が濃厚
 
 たしかにAyreやWISSなど魅力的な製品が出てきてますね。今は黎明期とも思いますから、少し大人しくして軍資金を貯めるのが正解かも。

Songbirdさん

 ごぶさたです。dCS確かに普通ぽい音でした。特に奇をてらわず情報量で勝負って感じで好印象。お金が余るほどあったら、スカラッティ欲しいです~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188836/44399201

この記事へのトラックバック一覧です: dCS Puccini vs Esoteric X-01 ver.up D2:

« dCS Puccini も買っちゃいました!??? | トップページ | Sarah Brightman 『SYMPHONY WORLD TOUR』 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo