フォト

このブログを検索!

  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« Ayre MX-R vs Boulder 1060 vs Burmester 911 Mk3 | トップページ | もっともっともっとパワーを! »

Boulder 1050 and Jeff Model 10 試聴!

 1050は1060のモノ版かと思ったら、お富さんによると音は全く別物!との事。中古で入荷したのを教えて頂いたので、無理矢理押しかけて試聴してきました!

 ちなみに、CDPはレビンソンのセパレート、プリはClasse Omega、SPはDynaudio Sapphireってどれも初めてです(^_^; ソースはいつものCD。1060に感じたような荒さは無く自然で伸びやかな音に感じました。Focusが若干悪い感じがあるのですが、セッティングの問題かも。言って音楽に浸れて凄く気持ちいいのですが、どれも初めての機器なので評価出来ません(>_<)

 何かと比較をと言っても置いてあるアンプは馴染みが無いものばかり。もちろんお店が悪いんじゃなくて、私の経験値が低いだけなのですが…。そこで、気になっていたJeff Model 10を聴かせて頂きました。中域は色濃くてボーカル物は楽しい感じですが、Boulder 1050と比べると格の違いは明らか。低域方向の伸びなど足りません。これなら、我が家のVK-250SEの方が良いかも。

 さて、Bolder1050なんですが良いのは分かるのですが、評価に困ります。う~んと唸っていたら、お富さん繋がりって事で自宅試聴させて貰えることに!

« Ayre MX-R vs Boulder 1060 vs Burmester 911 Mk3 | トップページ | もっともっともっとパワーを! »

オーディオ機器」カテゴリの記事

コメント

MESSAさん、ども♪

いやぁ、Boulderはワタシは好きですね♪

その上に2000シリーズがありますが、めんたま飛び出る音と値段で…w

800シリーズも悪くないですよ^^)/

1000シリーズよりむしろやんちゃでバキバキですけどね(汗

1000はいちおうメインストリームなので、けっこう気張って作ってますし、筐体のデザインもけっこう好み♪

プロ分野あがりなので、バランス伝送・バランス増幅がデフォ。大口径ウーファも軽々ドライブするので、ウーファアンプとして結構なスタジオでかつて多く使われてましたね。

高域はやや荒削りですので、マルチアンプで高域は別なものを使った方がMESSAさんの好みかなぁ…。

最近出てきたSoulutionとか、MESSAさん好きかも♪ まだ店先には置いてないかもですけどね。

う〜ん、でも結局BATのほうが独特の魅力あっていいのかもねぇ…(汗汗

 hyroさん、こんにちわ。コメントどうもです。BATは色彩感の濃い渋い感じがボーカル物には良い感じです。VK250SEも良いパワーと思うのすが、N802を鳴らし切るとまでは行かないんですよね。そんなわけでパワーアンプ病にかかったんです。
 Boulderは皆さん良い!って仰いますね。実際に聴くとBolder1050はホントに良かったです。1060に比べて1050は余裕を持たせた作りなのか、荒さも無いように思います。確かに中高域の魅力はBATの方が有るんですが、余裕を感じる駆動力が魅力でした。めちゃめちゃ悩んだんですが、Ayre MX-Rが予想以上に良くて…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188836/42139852

この記事へのトラックバック一覧です: Boulder 1050 and Jeff Model 10 試聴!:

« Ayre MX-R vs Boulder 1060 vs Burmester 911 Mk3 | トップページ | もっともっともっとパワーを! »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo