フォト

このブログを検索!

  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« a girl meets bossanova/OLIVIA | トップページ | Cardas XLR Caps »

time to say goodbye/Sarah Brightman

 最後の晩餐って番組(コーナー?)ありましたね。美味しい物をお腹いっぱい食べるのが大好きなので、最後は某所の鶏そばと思っているのですが、最後の音楽って考えたことありませんでした(^_^;)

 まあ私は150歳ぐらいまで生きるつもりなのですが、今のところ思いつくのは表題のCDでかな。音質的には今一歩な感じなのですが、聴いているとサラの歌声に心が洗われるような感じです。
 紅茶を飲みながら、ゆっくり浸るように聴きたいですね。紅茶はお気に入りのを入れてってすると、ケーキも欲しくなって音楽を集中して聴けないのでMegMilkのPeach Teaにしときましょう。128円とかで売ってる1Lパックですが、割と気に入って飲んでます。

 もちろん最近出た神々のシンフォニーも良いのですが、「time to say goodbye」の方が「世界でいちばん美しい歌がある」のイメージに近いのではないでしょうか。もっとクラッシクよりのCDとしては、アヴェ・マリア~サラ・ブライトマン・クラシックス~がありますが少し取っつきにくいかも。
 逆にもっとPOPS的なCDとしては、Haremがお勧め。日本EMIから出たのは、CDの偽物(CCCD)なので購入してはダメです。ちなみに、「time to say goodbye」は昔々テレオンで店員さんと、自分の日本版とお店の米版を聴き比べたら日本版の方が良かったので、わざわざ輸入盤を買わなくて良いかもです。

« a girl meets bossanova/OLIVIA | トップページ | Cardas XLR Caps »

音楽」カテゴリの記事

コメント

始めまして。ハンドルネームLSRと申します。
今年に入ってから当Blogを発見しまして、以来楽しく読ませて頂いています。B&W802の視点からみたプロフィール記事などはつい面白くて笑ってしまいました。
サラ・ブライトマンいいですよね!僕は最高傑作は音質・音楽的にもA Question Of Honourだと思ってますが、タイムトゥセイグッバイはやっぱり名曲ですよね。新しいSymphonyはちょっと音質的に神経質な気がするんですが‥‥これは私のシステムの力不足かもしれません( >_< )
当方まだ学生の身で、大した機材も持っていませんし、更新の記事もどこまで続くか分かりませんが、BLOGを始めてみました。暇があるときでも覗いてやって下さい。相互リンクなんかも、よろしかったらお願いします。
ではでは!

LSRさん、こんにちわ。コメントありがとです。A Question Of Honourは名曲ですよね!私も大好きです。これのためだけにBestを購入する価値もあると思うのですが、Bestは何かまとまりが無いように感じたので、記事ではふれませんでした。相互リンク大歓迎です。当方も更新は途切れ途切れですが、よろしくお願いします(^^)/

MESSAさん。
コメントありがとう御座いました。サラ・ブライトマンネタになると、サラブライトマンがPOPS歌手として本格的にアルバムリリースを始めたころの作品で、『DIVE』はご存知ですか?Captain NemoなどBEST盤にも収録された楽曲が収録されたアルバムでしたが、僕はその中でも5曲目のOnce in a life timeが何となく好きです笑。その後のサラブライトマンのクロスオーバー路線を創る『fly』は勿論素晴らしいんですが、そこに至る前の素朴な?サラブライトマンの楽曲が楽しいです( ^^)
PS
ご連絡が遅くなってしまいましたが、リンク張らせて頂きました(^^)/相互リンクはこちらこそ、是非よろしくお願いします。

LSRさん、こんにちわ。
 DIVEも持ってるけど最近はあまり聴いてなかったかも。5曲目のOnce in a life timeですね!チェックしてみます(^^)/

 LSRさん、こんばんわ。CD漁ったけどDIVE有りませんでした(>_<) 代わりにエデン発掘したのでエデン聴いてます。エデンも最近聴いてなかったけど、録音良かったです。日本版エデンは、time to say goodbyeも収録されているので良いかも。
 DIVE買おうと思うのですが、最近再発売されたのと昔のと日本版とUS版ってどれかお勧めありますですか?

MESSAさん、こんばんは!
DIVEですか‥‥
今確認してみたら僕のは2006年位に日本で再発行されたものみたいです。裏の下のほうに英語でそう表記がありますし、何より曲番タイトルが全部カタカナです笑

輸入版と日本版は値段もそう変わらないみたいですが(ともに1300\以下)、僕が持っているのは日本版のみなので、その音質のインプレなんですが全体に刺激的な音が少なくて聴き易いアルバムだと思いますよ。

Track2のCaptain Nemoは言わずと知れた名曲ですが、Track5のOnce in a lifetimeとTrack13のWhen It rains in Americaなんかは隠れ名曲だと勝手に思ってます。

この後95年に発売されたアルバム『fly』が、その後のトランス&ロックとクラシック融合のサラブライトマン流クロスオーバーやアラビア風の作品の雛形になったもので、それに比べると全体に大人しく綺麗な曲が多い気がします(^ ^ )Y

もし輸入版を購入したら音楽的なことでも音質でも何でもいいので、MESSAさんのインプレ聞かせてくださいm(_ _ )m。N802で再生する『DIVE』はさぞかし美しいと思いますよ!

 LSRさん、こんばんわ。DIVE届きました!私のは再発売になったUK版です。アルバムとしては聴き応えのある良いアルバムですね(^^)/ 音質は特に凄いって感じは有りませんが、悪くはないかなぁ…。

MESSAさん、DIVEお聴きになられましたか^_^ 。
独特の世界観で、その後のサラブライトマンに慣れ親しんでいる身には新鮮で、中々に聴き応えありますよね。
UK版と日本版でプレスが違うでしょうから、また少し音も違うんですかねー?
実は今持ってるDIVEは一度落として傷が付いてしまっているし、安いんでUK版を買ってみようかな‥‥‥なーんて思ってたりします。

 DIVE聴きました!是非生でサラの歌声を聴いてみたいですね~。CDの音質が違うのは自分としては謎です。USと邦版以外の理由もあるかも。
 聞き比べて一番違うと思ったのは、セリーヌのAll The Wayでした。ではUS版でシナトラよりセリーヌがハッキリ一歩下がって(セリーヌの方がマイクから遠い?)聞こえるんですが、邦版では位置関係が曖昧です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188836/40728093

この記事へのトラックバック一覧です: time to say goodbye/Sarah Brightman:

« a girl meets bossanova/OLIVIA | トップページ | Cardas XLR Caps »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo