フォト

このブログを検索!

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
  • HMVジャパン
  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の7件の記事

新兵器!?

Se  また、新しいケーブル導入しました!?

…では無くて、お借りして試聴している最中です。他にSPケーブルもあり。でも、インコネは購入しちゃいそうです。値段を聞くのがちょっと怖い(^_^;)

続コンセントベース。

Photo  ご紹介が遅れましたが、思ったより良かったです!以前に白のカラーボードで作ってみたところ、思った以上に効果的。そんなわけで、フィンランドバーチで制作をお願いしてました。奥の和室は雰囲気にに合わせてクリア塗装、LDの分は白に塗装してもらいました!出来映えは見事。内側の加工精度もハンズとは明らかに違います。ちなみに、加工は電源BOX台と同じくMAKIZOUさんです。スピーカーなどの自作の方には有名な所ですね。

 フィンランドバーチそのままでも良いと思うのですが、塗装有りの方が響きが落ち着いて好印象です。カラーボードの時は、どうも音が曇った印象がして気になっていたのですが、コレに変えて払拭出来ました(^^)/

P.S. 以前に作った白のカラーボード版が2枚未使用で余ってます。音質的にカラーボードはイマイチかもしれませんが、効果を確認する分には使えると思います。もし、ご希望の方がいらっしゃれば送料程度でお送りしますのでメール下さいませ。(配線を外す必要は有りませんが、必ずブレーカーを落として付けて下さい。あと取り付けは、自己責任でお願いしますm(_ _)m)

DA-7050Tの足下対策。

Da  まずゴム足を取ってスパイクに変えました。スパイク受けに選んだのは、Krtna pro(旧クリプトンプロ)のM1です。ご存じマグネシウムのスパイク受け。スパイク化と一緒にしたので、単体での効果は?ですが、ゴム足だった時と比べると、音のバランスは大きく変わらず解像度が上がったように感じました。

Da_2 ついで、スパイク受けをリグナムバイタの板に。ちなみにスパイクは中古で見かけたクリプトンの旧製品を使ってます。M1から比べると音場は変わらず。解像度も大きな変化は感じません。低域は少し沈んで若干出るように感じますが、ちょっと音が硬い感じかも。悩みましたが、今はM1に戻してます。

CERABALL Universal

Box  ずいぶん前に購入していたのですが、しばらくケースに入ったままでした(^_^;) finite elementeから最近発売された新型セラボール。セラベースが低域が沈むと有名ですが、高いしCDPとか推奨加重から外れた物を使うのも抵抗があってパス。新型セラボールは、推奨加重もちょうど良く某国から黒の3個入りを購入。ちなみにシルバーで良ければ、代理店の価格もまともなのでdearaudioでの購入が良さそうです。

 さて、CDPの下に入れてStillpointsと入れ替えて比較すると…。音の輪郭はシッカリして、ボーカルもエネルギッシュな印象に。低域はややシッカリするようです。音が骨太と言うと聞こえは良いんですが、やや解像度は落ちて音が滲むのかも。

 そこで電源BOXの下に入れてみました。ちなみに下は、フローリングの上に板を敷いてその上に大理石(トラバーチン)です。k1xv1xさんのアドバイスもあって、細くなった方を下にして置いてます。直置きと比べると、グッとfocusが良くなって解像度もややup。低域は沈んでエネルギッシュな感じも出て良い感じです(^^)/

Kripton IS-700Ti

Is700ti  クリプトンのダイヤモンドコーティング・チタンインシュ。購入したのは、平らなスパイク受けに使えるタイプです。

 ラックの下も考えたのですが、大変なのでSP下に挿入してみました(^_^;) すると…音場はグッと広がって、弱音も良く出る感じ!でも、低域が浮いて感じて腰高な印象(>_<) 今までと比べて低域が出てない感じはしないんですが、床の辺りから膝上ぐらいに上がって聞こえて…ちょっと微妙。

色々と調整中。

 まずk1xv1xさんのお勧めもあって、ラックのスパイク受けをBDRからリグナムバイタに変更。コレはよく効いて重心が下がって、細かいところまで良く出るようになりました!でも、音場は変わらず(^_^;) ちなみに、X-01ノーマルの解像度なら音が濃くなるBDRの方が魅力的だと思います。

 ついで、X-01の下に入れているSTILLPOINTSを、逆さまにしたり位置を変えたり…。コレは大変な割に不発で終了。でも、現在の環境では無いよりは有った方が解像度など高くなる感じです。CDPの下に敷いてるボードは、何回か試して逸品館のボードから御影石に暫定的に戻しました。後日、Preに敷いているSIMPSONのボードと入れ替えてみようと思ってます。

X-01 Ltd. + D2 アップデートその後

 そろそろ落ち着いたと思うので追加レポを。まず、アップデートして音がちぐはぐになったりはしませんでした。以前に、X-01ltd.+D-03がちぐはぐな印象だったので少し不安だったのですが杞憂でした。

 ついでに以前の怪しい記憶と必死に比べてみました。ノーマルX-01と比べると、やはり全体に解像度と情報量は増えているようです。重心のバランスは大きく変わらず特に上がりも下がりも無く、抜けが落ちた感じもありません。唯一のネガは音場が明らかに2回り狭くなった事です。

 ただ、音場についてはセッティングの問題もありそうです。今までは、音場は広かったものの薄い感じだったので、音場は同じかやや狭くなっても濃くなるように選択・調整していました。そんなわけで、今は音を濃さは維持しつつ音場を広げる方向で苦心中です(^_^;

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo