フォト

このブログを検索!

音楽ショップ

  • HMV検索
    検索する

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の5件の記事

いろいろ導入中。

 ネタは有るんですが、更新が追いついてません。なんかおかしくなって色々と導入しちゃいました。財政ピンチです(^_^;)

  • DENKEN DA-7050T
  • Esoteric G-03X
  • Symposium Svelte Shalf
  • Symposium Super Plus Platform
  • Stealth Cloude 99 Full
  • Finite Elemente Ceraball
  • Shunyata SR-Z1 AC outlet

 DA-7050T;コンセントはPS AUDIO PowerPort。CDPとPreに電源供給中。ACケーブルは暫定的にCloude 99 Fullを使用。少しこもった感じがあるのは、PowerPortのせい?

 G-03X;Super Plus Platformの上に置いてます。ACはとりあえずPreの付属品。BNCケーブル検討中。

 Symposium Svelte;とりあえずPreの下に。

 Shunyata SR-Z1;DA-7050Tのコンセント交換候補。現在エージング待ち。

 Finite Elemente Ceraball;新しく発売された新型の方です。またケースから出してません(^_^;)

 先週末と週明けにもかなりインパクトのある事が有ったのですが、それは次回に。

オーグラインSP ハイブリッド STAGE II <続>

Photo  レポートが遅れてましたが、またまた武藤様のご厚意で聴かせて頂いてました。お借りしたのは、最近出た新しいハイブリットケーブル。オーグ線と銅線を組み合わせて、今までより中低域厚みを出し価格的にも押さえられたとのこと。同時に写真のジャンパーケーブルもお借りした。これは、両端Yラグ使用で方端にバナナプラグを使用した物より高音質とのことです。

 試聴時の機器の構成は、

  • CDP;Esoteric X-01(Stealth DreamAC)
  • Pre;BAT VK-51SE(Stealth DreamAC)
  • Power;BAT VK-250SE(Sunyata Taipan)
  • SP;B&W N802

 インコネは、

  • CDP-Pre;オーグライン パイプシールド
  • Pre-Power;XLO LE-2
  • Power-SP;GOERTZ BOA MI2

 インシュ関係は、

 初めに聴いたときに足下の対策不足を感じたので、ラックをスパイク化してSPのボードもMMW-2に強化。逸品館のボードも途中から参戦です。ジャンパーケーブルは、初めからオーグラインになってます。
 
 まずSPケーブルをゴーツからオーグラインに替えると…、音場は左右に広がり、音像も若干大きくなりますが後退する感じない様子。若干重心は上がって少し低域は緩む感じも有るけど、少しスケール感が増してゆったりした感じが気持ちいい。ゴーツと比べても中域は濃くしなやかな感じで余韻も綺麗に響き非常に魅力的。ただシンバルなどシッカリ出ているので高域が弱い感じは無いけど、CDによっては高域の伸びいうか抜けが悪い感じが気になるかも。

 続いてジャンパーケーブルを抜けの良さでは定評のあるKimber SelectのKS-9038を手に入れて変えてみました。SPケーブルはオーグラインのままジャンパーをKS-9038にすると、グッと空間は広がって抜けも非常に良くなって気にならなくなりました。しかし、広がるのは良いのですが全体に散漫な感じで低域描写も若干減退してしまいイマイチ。

 それではと思いKS-9038のままGoertzのSPケーブルに戻すと、オーグラインの時と同じように空間は広がるのですが散漫な感じでボーカルのリアリティは落ちてしまいました。

 組み合わせ的には、Goertz SP+オーグラインのジャンパーかオーグラインSP+KS-9038といった感じ。そこで、逸品館のボードを入れた上で再度比べてみました。すると…

  • Goertz SP+オーグラインのジャンパー;逸品館のボードで低域が沈む一方で、中高域が艶やかでボーカルの実体感も高く非常に魅力的。抜けが悪い感じも無いし好みな感じ。
  • オーグラインSP+KS-9038;気になっていた低域も十分に沈んで不足無し。高解像度ですがきつくならず、少しゆったりした感じがリラックス出来そうです。

 悩ましかったのですが、今回はGoertz SP+オーグラインのジャンパーを選択しました(^^)/

色々と…

Da7050  バタバタした日々のなか色々とニューアイテムを導入中。ちょうど出物があったり、何かのついでしたんだけど、やっぱりオーバーペース。他にも大物~小物があちこちから届きつつあります。

コンセントベース

Photo  壁コンに戻したら音がイマイチで、どうしたもんかと考えた末に思いついたのがコンセントベースです。ネット上にも散見されると思いますが、私もハンズにいって木材を加工して貰ってきました。使ったのは、見た目重視で白のカラーボードです。他に、以前にも登場した異型コンセントプレート(今回はオヤイデの通販ラインナップにも載ってました)とアルミの皿ネジを購入。

Photo_2 完成版は右のような感じ。ちょっとアップにしすぎましたが、壁との違和感も無くて良い感じ。ちなみに、コンセントプレートと壁コンの接点はFo.Qの制振シートを挟んでます。音もまだ少しこもった感じですが、 壁に直づけよりは随分とマシになったようです。思ったより効果があったので、フィンランドバーチとかで制作をお願いしてみようかなぁ。

ありゃ。

 オーディオの裏にある壁コンセントを無くして直だしで、チクマのケースを使った電源BOXに繋いでいました。元々ココから3-4口取って居たので、電源BOXが必要だったのですが今はCDPとプリのみに。となれば、余計な電源BOXなど使わず壁コンに戻した方が良い音になるかもって思うのが人情?って事で、壁コンに戻してみました。

 あれ?なんか音悪いんですけど。高域の抜けが無い感じは、今まで電源BOXの響きが載っていたと考えるとしても、空間も一回り小さいし解像度も下がってる。ってダメダメじゃないかぁ!

 おかしいなぁ。壁コンは電源BOXに使っていたのを流用したから、悪化するとは考えてなかったのに…。とりあえず、壁コンに元々付いてた薄いカーボンを壁と壁コンの間に挟んでみたけど、音が少し濃くなって解像度も少し戻った感じだけど、空間は変わらず。とりあえず、以前にも購入したJISとUSの共存可能なコンセントカバーを注文したので、これを付けてから考えよう。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

Rakuten 広告

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、今から入手を考える場合はヤフオク!も含めて焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo

Google 広告