フォト

このブログを検索!

  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の9件の記事

AIRBOW METAL-SHEET 0.7 & 1.4

Metal_2   そんなわけで薄い方も帰ったら届いてました。厚い方は裏表同色ですが、薄い方は薄いベージュと焦げ茶のリバーシブルです。本当はサンシャインの方を購入しようと思っていたのですが、何処で売ってるのかよく分からず逸品館のを購入。ちなみに、これとは別に気になっているSIMPOSIUMのボードはdearaudioでも購入できるとのこと。へい。さんと島田さんのレポを見るとPLUS PLATFORMに食指が動くけど、ラックの上には置けないなぁ…。

 そんな事を考えつつ薄い方をパワーアンプの下に。ゴム足が少し馴染むまで待ってから聴いてみると…おっ!けっこう良いぞ。全体に軽く音が締まって重心はやや下がる。ちょっと気になっていた高域のキツイ感じもとれてちょうど良い感じだ。前に厚い方を敷いた時の印象と比べると、方向性はほぼ同じで変化量は1/3位かな。

 色々と聴いてみるとかなり自分好みなバランス。音場と解像度を維持したまま濃くしたいとも思うのでNBSは試してみたいけど、現状でもかなり満足。最近ずっと何かに気になって聴いている事が多かったけど、久々に色々と楽しく聴けそうです(^^)/

AIRBOW METAL-SHEET1.4

Photo 合金製の極薄制振ボード。購入したのは大阪の逸品館ブランドだけど、たぶんサンシャインの制振ボードと同じ物。先日なお&とらちゃん氏から、「重心を下げるの一番効果的だったのは足下対策だった」とお聞きして気になっていたボードを早速購入。

 CDPは黒御影石とスティルポイントが収まっているので、とりあえずプリの下に敷いてみる。すると…余韻が消えてつまらない音に。音の重心も特に変わらないようだ。これは失敗だったか(^_^;)

 気を取り直してパワーアンプの下に敷いてみると、同じように響きは消えるけど、なんかマッドな感じでコレはコレで良いのかも。音は全体的に締まって重心もグッと下がる。方向としては良いけど、ちょっと効き過ぎかなぁ。重心が下がるのは良いけど、響きが消えちゃうのは好みじゃないし…。

 次いでCDPに下に黒御影石を入れると…おおっ良いかも!やはり課題だった重心は下がってる。響きは少し消えるけど、解像度が上がって弱音まで出るようになった感じで、聴いていてつまらない音では無さそうだ。

 それならと思って、CDPを降ろして黒御影石の上にボードを敷いて載せ直してみると、う~ん響きが出るというより響きが載るって感じで良くない。黒水晶+チタンインシュからスティルポイントに変えて何か違和感が有ったのだが、この響きが原因だったのか…。

 そんな訳で再度セッティングし直して、CDPの下に落ち着いた。ちょっと疲れたけど、その甲斐はあったかも。それと薄い方も注文しよう。

Nordost FREY

 これもタカヒロさんからおかりしたSPケーブル。見た目は薄くて幅広の綺麗なリボンみたいでした。GortzのSPケーブルと比較して簡単にレポしておきます。

  • 古内東子 / best…空間は若干広がって、中低域のスピードは少し速くなった感じ。重心は同じくらい。シンバルは少し強く感じる。
  • LaShell Griffin / Free…ゆったりした感じは無くなって低域は少し締まるようだ。解像度は上がって澄み切った感じ。なによりSPとの距離が近くなったように感じる。
  • Celine/A New Day Has Come(SACD)…ベースも締まり中低域のキレが良くなって、重心も若干下がったように感じる。やはりSPとの距離が縮まったような感じ。

 他にも色々と聴いてみると、音の厚みを出すと言うよりスッキリ高解像度タイプ。印象的だったのは、スピードが速く感じることとSPとの距離が縮まったように感じること。元々音が薄い我が家には合わなかったけど、なかなか魅力的なケーブルでした。タカヒロさん、ありがとです(^^)/

Current Cable&シナジスティックリサーチ その3

 相変わらずバタバタしていてブログは遅滞気味です。すみません。

 

 とりあえず、CDPの下にSTILLPOINTSと逸品館のボード(サンシャインのB-50と同等品?)を入れて、解像度と低域の沈み込みが改善したように思います。

 Synergistic Research Absolute Referenceは、初めの解像度の無い状態だとパンと音が張る分細かい音が出てないのが目立って音楽にひたれなかったのですが、足下を弄ったあとはタイパンと比べ空間の広がり解像感・音の細かが良くなってオーディオ的快楽は非常に高かったです。自分が音楽に漬れる音かと言われると微妙なのですが、本当に魅力的でした。多謝!>へい。さん

STILLPOINTS

 どうも楽しく聴けなくなって煮詰まっているときに、タカヒロさんからお借りした逸品です。セラミックのボールが点で機器を支えるような作りになってます。コレとCerabaseがインシュの双璧とか。さっそくCDPに入れてみました。元々はKriptonのチタンインシュと黒水晶を重ねて使ってました。

 古内東子 / best…中高域が滑らか。全体に解像度は上がってますが、響きはフワッとして気持ちいい感じ。音のバランスは特に変化は無さそうです。 

LaShell Griffin / Free…クリアで見通しが良くなりますが、音が吸われる感じは無さそうです。音のバランスは変わらず、気になっている重心が高い感じもそのままです(^_^;)

綾戸千絵 / Live!…見通しが良くなって前後が判りやすくなったようです。音が濃くなったりはしませんが、細部が出てきて聞いていて楽しくなってます。

 どうも自分は中高域が滑らかでフワッと軽く響く感じが好きみたいです。後は、低域の沈み込みが得られれば良いのですが…。

Analysis plus Golden oval SP

 ちょっと前になりますが、dearaudioの島田さんからお借りして聴いてみました。買えるかどうかは別にして、重くて重厚なSPケーブルでした。

 時間がたってしまっているので記憶が怪しくなっていますが、低域の解像度や低域の力感は素晴らしい物を感じました。ただ、BIG Silver ovalに比べると、低域が沈む分は高域の伸びやかな感じが減って、やや重たい印象。うちの環境だとスピード感も若干落ちる感じです。空間とかは劇的に変わる感じは無かったような。
 もちろん悪くは無いんですが、BIG Silver ovalが中高域の煌めきとか魅力的で、Goldと比べて手が出やすい価格なので悩ましいところだと思いました。

Current Cable&シナジスティックリサーチ その2

Photo_15  さて、タップを介してもPowerAMPのACを変える意味があると判ったので、先日のケーブルをPowerAMPにも使用してみた。ちなみにPeacemakerの方は前段用なので参考までに。対するは防衛王者Taipanなり。

 

  • 古内東子 / best…track1/3;グッと解像度は上がる。しかし、高域は大人しいというか伸びが足りない感じ。
  • LaShell Griffin / Free…track2/3;やはり解像度は上がる。空間もやや広がるかも。ボーカルも繊細な感じになるが、やはり高域が伸びないためか天井が低いような感じがしてしまう。track 11;低域はTaipanに比べて締まり、その分量感は減退する。ボーカルの位置などは大きくは変わらないようだ。

 印象はCDPに使ったときと同じで、前段用DreamACの低域強化版って感じかな。自分としては高域の伸びが無いのが辛いところ。さて、続いてSynergistic Research Absolute Referenceを。

 

  • LaShell Griffin / Free…track2/3;おおっ思ったより良い感じ。低域は今までより下に伸びて、締まりも力感も出てくる。その為かバックの男性コーラスも魅力的だ。細かい音までシッカリ出てくる感じでオーディオ的にかなりレベルアップした感じだ。track11;ベースが締まって重量感が出てくる。ボーカルの位置はTaipanと変わらないが、存在感は増している。
  • 古内東子 / best…track1/3;最低域はやはり今までより下に下がって、足下まで音が音が広がる。音は細かくなるが同時にエッジも立つ感じで、少し元気というかエネルギッシュな印象。でもボーカルの表情や全体のバランスが崩れるような感じは無い。

 

 さて次に、気になるシールド用のACを抜いてみると…

  • 古内東子 / best…track1/3;音が柔らかくなって張りが無くなる。此方の方が自然なのかも。空間の広がりは変わらず。Taipanに比べ低域も下に伸びるのは変わらない。
  • LaShell Griffin / Free…上と同じ印象。ただシッカリと描き出されていた細部は判らなくなっている。やっぱりACを付けて青く光っていた方がシナジは本領を発揮するようだ。

 

 試してみて思ったよりPowerAMPにシナジは合うようだ。オーディオ的に不満だった音の細かさと重心の高い感じが払拭されたので自分的にはかなり高得点。それに音は細かくなるのにエネルギー感が減衰しないのもGood。

 これは、かなり良いかも…と思ってさらにシナジで聴いていくと、綾戸千絵 / liveが面白く聞こえない?オーディオ的には良い感じなのに何故だ!?…その3に続く。

PowerAMPの電源環境。

 隣の部屋から直接配線するのが良いのか、タップを介してもACケーブルを使った方が良いのかチェックしてみた。使用したタップは余っていたオヤイデのMTS-6だ。少し学習して柔なフローリングの上に、余っている合板とトラバーチンを敷いて上にMTS-6を置いてみた。コレは以前にへい。さんにもご指摘されたポイントだ。自分では余計な接点を作るより直接の方が良いと思うんだけど…

 が~ん!タップを介してもTaipanの方がいい。印象は直接聞き比べた時とほぼ同じ印象だ。皆さんの言うとおりでしたm(_ _)m

 でも、これはちょっと困ったかも。治まっていた?電源ケーブル病が再発しちゃいそうです(^_^;)

お勧め買い物サイト

 まずはAmazonですね。値段は普通。でもとくにかく発送が早くて便利。年会費3900円払ってプライム会員になると、真夜中に頼んでも翌日の夕には届くという素晴らしいスピードです。

 本はオンライン書店BK1がお勧め。キャンペーン時は、まとめ買いで10%程度ポイントバックがありますよ。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo