フォト

このブログを検索!

  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« 7F再び。 | トップページ | お勧め買い物サイト »

Current Cable Peacemaker & Synergistic Research Absolute Reference

Photo_14   相変わらずバタバタ。最近は朝が早いせいか、お風呂上がったら知らぬ間に落ちてたりお風呂が沸くのを待っている間に落ちたり(^_^;) そんな中でもオーディオ熱は沸騰中。目の前にSPケーブルとACケーブルが有って悩んだけど、やっぱりACケーブルからTry。どうもACケーブルが好きってのもあるけど、ACを奢ってからの方が機器の能力が発揮できて、SPケーブルの変化も判りやすそうだし。

 

 そんなわけでへい。さんからお借りした大蛇が2匹。Current Cableは新進気鋭のメーカーで、Peacemakerは前段機器用のAC。お借りしたのは、へい。さん宅に来たばかり最新バージョンだ。ちなみに黒くて3又に分かれているケーブルがコレだ。三つ叉になっているお陰で取り回しはし易い。Synergistic Researchは有名で私が説明するまでも無いけど、シールド?用にACが付属するのが特徴。Absolute ReferenceはそのトップエンドのACだ。

 

 さて、落ちる前に早速Current CableをCDPに繋げてみよう。比較はDreamACなり。

  • 古内東子/best…track3;ボーカル自体には大きな変化は無いが、ベースの音もしっかりシンバルもハッキリしてくる。空間はDreamACと比べて大きな変化は無い感じ。ボーカルの位置も同じくらいかな。低域はDreamACより締まってくるようだが、そのぶん高域の伸びが無く天井が下がったような印象を受けてしまう。
  • LaShell Griffin / Free…track2-3;音場に関しては大きな差はない感じ。低域は緩んでは無いが量感は少し増すようだ。少しボーカルのサ音がきつくなる。解像度はDramACより高いのかも。ただ、やはり高域の伸びが無いのが気になってしまう。track11;シンバルもベースもハッキリして解像度が上がった印象だ。ただ、口元の大きさは同じかな。ボーカルの位置関係も大きな変化は無さそうだ。

 

 続いて、Absolute Referenceに。

  • LaShell Griffin / Free…track2-3;おおっ音場はDreamACより広がるかも。でも音場が広がる為か口元は若干判りにくくなってるかな。何より凄いのは、空間全体に音が張りつめたような不思議な感覚。キンセレやNordostとは違って、音がフワッとではなくピンと広がって感じる。コレが良くドーピングと評されるシナジの音なのか? track11;全体に音圧が上がったような感じで、低域も先ほどのCurrent Cableよりパワフルに感じる。もちろん中高域もパワフル。聴いていて面白いけど、ずっと聴いていると疲れるかなぁ…。
  • 古内東子/best…track3;ボーカルが少し浮かび上がって感じるのは良いのだが、勢いが増し少し明るくなった感じだ。曲調とは少し合わないかも。

 

再びDreamACに。

  • 古内東子/best…track3;張りつめた感じは無くなって柔らかくなる。音場の広がりは同じくらいかな?
  • LaShell Griffin / Free…track2;空間の広がりは同じくらいかも。ただシナジが端までしっかり出てるのに比べ端の方はフェードアウトする感じかな。全体に音圧が下がった感じで、低域の押し出しも減少。track11;ボーカルの位置関係は同じようだ。やはり全体に柔らかな感じになる。

 

 Current Cableは、ちょっと予想していた音と違ってHiFiな感じ。DreamACと比べても重心は下がって解像度も高く感じる。これで高域の伸びが有れば敵無しかも。シナジは、ドーピングとも評されるのが判った感じがする。オーディオ的には良いのだが、長く聴いていると疲れそうだ。でもジャズとかロックには良いのかなぁ?

 自分の好みからするとCDPならDreamACの方が良さそうだ。ただ、パワーアンプとCDPだと印象が変わることが多いので引き続いてPowerアンプでもチェックしてみよう。

« 7F再び。 | トップページ | お勧め買い物サイト »

ケーブル類」カテゴリの記事

コメント

 あちゃー。やっぱり「ドーピング」という言葉が、しっかりMESSAさんの記憶に残ってしまったようですね。私の感じるところによると、ドーピングされたようなワザトらしい力強さは、Absoluteより下のDesigner's以下でのことで、Absoluteは不自然な感じはしないのですが。
 私の感性の基準では、DreamやKimber Selectなどの方が、高域を繊細に表現する、どちらかというと誇張された不自然な音、なのですが。まぁ、好みによるっちゃーよるんですけど。

 へい。さん、こんばんわ。長々とお借りしてしまって済みません。CDPでは、お借りしたAbsoluteでも不自然というか不思議な感じがしました。力強いというより空間がピンと張ったような感じでしょうか。オーディオ的にはもちろん良いのですが、長く聴くと疲れちゃうような感じです。
 でも、今はパワーで試させて頂いているのですが、うって変わってかなり良い感じです。週末にシッカリ聴いて原稿を書こうと思ってます。お待ち下さいませm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188836/15597277

この記事へのトラックバック一覧です: Current Cable Peacemaker & Synergistic Research Absolute Reference:

» パワーアンプ [パワーアンプの詳細情報]
TBで失礼いたします。 パワーアンプで音質まで変化 奥の深いパワーアンプの情報です。 [続きを読む]

« 7F再び。 | トップページ | お勧め買い物サイト »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo