フォト

このブログを検索!

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
  • HMVジャパン
  • このリンクから行くと、右上に割引券あるかも?

雑記帳・足跡帳

最近のトラックバック

Google 広告

無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の9件の記事

ルームチューニング

 TaoさんのHPを見ているとやはり部屋&SPセッティングが一番大切なんだよなぁと思う。でも部屋の方は中々難しい。それではSPセッティングをと考えて石井式HPより定在波のシュミレートソフトをDLするも、我が家は変わっているので使えず残念。

 現在は、セオリー通り?リスニングポジションが二等辺三角形の頂点やや内側になるようにSPを設置して、SPとリスニングポジションの間には部分カーペットを敷いている…と書くとオーソドックスなようだ。
 しかし、リスニングポジションはスクリーンを基準にしているため、右SPが壁(石膏ボード?)に近く、左は1mぐらい空いて引き戸。ただSPの前は左は引き戸が続くが右はダイニングに繋がっていて、天井の高さも異なる。部屋やスクリーンの配置を考えると、SPのセッティングの幅は狭い。そうなると音響ボードの類(いま気になっているのはサーロッジックとか)に感心が行ってしまうが、SPセッティングを詰められれば不要な場合もありそうだ。

 そこで、1)まずセッティングを煮詰める。2)SPボード or オーディオが載っている約2-3畳全体にボードを設置。3)音響ボードを壁やSP背後に使用。 の順番で攻めてみよう。 

 そうなれば、早速セッティングを詰めて…ってどうすれば良いのやら。適当にSPの角度とか位置とか動かすものの初めの方がまともに聞こえるし…。う~ん考えてもよく分からないので、無理を言ってプロ?な方にアドバイスをお願いしてみたら、なんとメールでの相談を快諾して頂けた!まず部屋の間取りとか写真とか見せて下さいとの事。それでは、写真を撮ろうと見渡すと…まず根本的な整理整頓&清掃が必要ですね(>_<)

 Taoさんとの約束もある事だし、先週末は時間を見つけて部屋の整理整頓に励んだが時間切れで終了なり。

CD

Cd  最近また色々とCDを購入している。今回はオーディオ的には玉石混合って感じだ。あと、綾戸智絵  「LIVE!」が配達待ち。

中島みゆき 「Singles 2000」「短編集」 地上の星を聴いてみたくて、WonderGoo(Book offみたいなとこ)にて購入。初めにベストを車で聴いて、録音が良いのか悪いのか判断できずアルバムも購入して聴いてみたが、オーディオ的には微妙。歌はパワフルなのに…。

ドリカム 「The Love Rocks」 友人から借りて聴いて買おうかと思ってた所にDVD付きを見かけたので、これもWonderGooで購入。オーディオ的には音の広がりが感じられず今ひとつ。ボーカルはめちゃめちゃ良いのになぁ。

サラ・ブライトマン 「DIVA」 ベスト盤だけどアルバムの方がまとまりが有って良いかなぁ。オーディオ的には悪くありません。

セリーヌ・ディオン 「A New Day Has Come」CD版です。SACDで持っているのですが、車で聴きたかったので購入。

LaShell Griffin 「Free」 やっと届いた。オーディオ的にも優秀。こういう曲を聴くと家のシステムは、もっと実体感が欲しくなるかなぁ。歌詞の意味を考えると素直にひたれないが、歌もパワフルで伸びがあって気持ちいいです。

インターナショナルオーディオショウ

 時間無かったけど、ちょっとだけ聴いてきました。でも、あの環境だと音の判断は厳しいかも。

TEAC…Canterbury/SEが鳴っていた。タンノイの音なのかなって感じ。悪くないけど特別好きな事も無いかな。どんな音がするか興味があったアバンギャルドは聴けず。ちなみに、X-01 D2へのバージョンアップサービスは未定とのこと。

ノア…ソナスのアマティがデモ中だった。凄く響きが良くて弦楽器とか麗しく鳴っていた。でも、低音ボアボアで…。
 Focalの方は、Chorus836V?という新製品がデモされてました。これは中高音は普通で低音はダメダメな感じ。セッティングもあると思うけどね。本当はベリリウムツイーターの音を聴いてみたかったんだけどなぁ。

マランツ…賛否両論?の白いゴミ箱がクラッセで鳴っていました。白いゴミ箱の上に大理石のチョンマゲっていう理解に苦しむデザイン。エージング足りないのか高音は少し甲高い感じに聞こえたけど、全体のバランスはまずまずで好印象。でも耳にB&Wとかクラッセの音が馴染んでいるからかも。

ユキム…ELACのF210が非常に綺麗に鳴ってました。低音は軽いのが残念だけど響きも綺麗で全体のバランスも良好。ELACって初めて聴いたけど良いですね。

アクシス…菅野氏の公演中だったので後ろに忍び込むのが精一杯。ここも綺麗に鳴っていたけど、部屋も大きくて音響に配慮されたホールなので他と同列には比べられないかも。気になっているクレルのアンプは外観のみ確認。

電源環境

Ac_box  電源周りは音が激変する。初めはまったく手を入れて無かったので、S田さんにも「壁コンセントだけは変えましょうよ~」と良く言われていた物だ。頭では、なんで電源ケーブルで音が変わるんだろう?って未だに思っている。常にプラセボ?と思っているのだが、変わって聞こえるのだから仕方ない。

 初めに壁のコンセントをアクセ店オリジナル(+Cu)に交換した。驚くほど良くなった。雑味が減って静寂感が増して驚いたのを今でも覚えている。電源BOXはオヤイデのエントリー品をとりあえず使っていたのだが、これも交換したくて我慢できなくなった。そこでアクセ店でお勧めの75M-220と75M-1400を試聴させて頂く。う~ん75M-1400は良いのだが値段(絶版だがメーカーHPにB級品がでてた)を考えると…。そもそも、接点が増える為か共に壁コンセント直結の方が良く感じる。

 店主と相談すると、コンセント自体はアクセ店オリジナルの物の方が良いとのこと。また、本来は余計な接点など無い方が良いと…。
 そこで、75M-220のケースとアクセ店オリジナルの壁コンセントを1個追加して自作することに。壁コンセントを外し壁の中から配線を引き出して電源プラグ(Wattagate350)を接続し電源BOXへ繋ぐ事とした。これも効果はかなり高く、初めに壁コンセントを交換した時以上に静寂感がまし音の細かい所が感じられるようになって大満足(^^)/  

 ちなみに現在は、BOXの内部配線を変えてみようと企んでいる。第1候補は、ちまたで評判のオーグラインか!?

AllegroとDreamどちらも凄い!

 お店のお休みを利用してDream Pre CaebonとAllegroを試聴させて頂きました。そのうちにレビューが載ると思うので、細かい所はそちらをご覧頂くとして簡単に感想を。

 まず、一言で言うとどっちも凄い!基本的な能力の高さはどちらも同じように秀でているので、キャラクターの違いだけですね。音に生命力を与え楽しく聴けるアレグロか、音に包み込まれるような快感のあるDreamといった感じです。どちらも非常に魅力的で選ぶのは至難の業です。アレグロのエネルギーも素晴らしいですが、Dream2本使用の広大な音場も初めてAyreを聴いたときのような感動がありました。

 現在は、インコネにKS-1130とSPケーブルにKimber8TC使用中。SPケーブルで音の広がりがさらに出せれば、アレグロ行きたいとこです。でもDreamのような広がりをSPケーブルで出せるかなぁ…。むしろ濃くなるけど実体感の高いインコネかSPケーブルでDream2本の方が良いのかも。悩ましいです。

続インシュレーター

 スピーカーが少し落ち着いたので機器に試してみた。スピーカーの次なので出口側からパワーアンプにTry。もともとの足は硬いゴム?で自重もあってラックにしっかり張り付いている。この足の下にチタンのIS-30tiを挿入してみると…

 う~ん大きくは変わらないかも。若干スッキリした感じだがアッサリしてつまらない感じだ。

 やはり入り口側か?と思い今度はCDPにTry。もともとはピンとウケのインシュレーターがセットになったような足で3点固定になっている。以前に単に足の下に黒水晶を入れただけでは効果?であった。今回は、黒水晶とIS-30tiを併せて足の代わりに3点設置としてみると…

 全体に響きが無くなってスッキリするが空間の広がりは保たれ、ボーカルには若干艶が出て前に浮かんで来るような感じで悪くない。黒水晶を浄化(かにぬ~さんのアドバイス)したのが効いた?のか今度は良い感じだ。念のためにCDPの下面を確認して大丈夫そうなら、このまま使用してみよう。

BAT値上げ。

輸入元のニューリリースによると11/1より値上げとのこと。

VK-51 SE    ¥1,400,000 → ¥1,680,000
VK-300x SE   ¥980,000 → ¥1,080,000
VK-250 SE   ¥1,080,000 → ¥1,180,000
VK-600          ¥1,380,000 → ¥1,520,000
(価格は消費税別)

なお、VK-3iX SE及びVK-55は変更なしとのことだが、上記製品を検討中の方は、ダイナ・アクセ店へGO!

最近購入したCD

 リンク先はへい。さんのCD分類。これは普遍的な気がする。自分なりにアレンジすると、「音楽として好きなCD」と「音として優れたCD」になるが本質的には同じだ。音だけ優れていても少し聴くだけで終わってしまう。

 そんなわけ?で色々と触発されてCDを買い込んでみた。一番聴いてみたいfreeが未着だが、これらのCDはどの分類になるであろうか。たのしみである。

KOKIA 「Pearl The Best Collection」

柴田淳 「Single Collection」

LaShell Griffin 「Free」

OLIVA 「a girl meets Bossa Nova」

スガシカオ 「PARADE」

P.S. 分かりにくくなるので現在の機器を選んだ経緯とか日付を過去にしてアップしてます。

SPにインシュレーター挿入。

Pb12  マットから人工皮革の薄いシートに変えて解像度やfoucsが非常に良くなったのですが、音がザラザラした感じでした。また、良くも悪くも響きは無くなって少し寂しい感じです。

 そこで、スピーカーに某所で購入したインシュレーターを入れてみました。山本音響のPB-12です。なんでもHPによると黒いピンを外すとキャスターにピッタリ収まるとか…。

Pb12_1

 実際には、「ピッタリ」は語弊があるような気がしますが、意外と上手く収まります。我が家では床のせいか左のSPの一カ所が浮いてしまいましたが、プラのカードを挟むと上手くバランスが取れました。よく見てみると、キャスターを止めているネジの部分が土手の部分に当たって支えられているようです。

 効果の程は、PB-12を入れる前にちゃんと聴いてなかったので比較は難しいですが、悪くないようです。少なくとも音がざらつく感じは無くなりました。低音も緩くは成っていないようです。今更ですがスピーカーのセッティングは重要ですね。今回は本当に痛感しました。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

Rakuten

ひとこと

  • 【本ブログの引用、リンクなどについて】
    リンクはアフェリエイトのみとか不適当と思われるサイトを除いて基本歓迎ですので、ご連絡下さいね。相互リンクして、音楽とオーディオを盛り上げましょう(^^)/ なお、ヤフオクの商品紹介などで無断に引用することはおやめ下さい。(相互リンクなど交流あれば、OKです)
  • 2016/05/23
    憧れだった専用分電盤も馴染んできたようです。PCオーディオと合わせて、Nautilus802再稼働中です(^^)/
  • 2015/05/28
    スマホで表示すると、変な広告が入って目障りだったので有料版に移行しました。少しスッキリ?複数のブログ持てるようになったので、オーディオ以外のブログも作ってみました。基本的には、自分が気になって(欲しくなって)調べたお買い得情報など<

    目玉親父の物欲ランドす。ぼちぼちと更新しますので良かったらのぞいてみて下さいね(^^)/

  • 2014/06/16
    お勧めのCDなどを紹介するストアページ作りました。徐々に充実させていきますので、よろしくです。
  • Coming soon!
    Nordost Odin 2、Crystal Cable Absolute Dream interconect、Chikuma Possible-4G、CENTAUR CENTAUR Mono

おすすめCD/SACD

高音質定番CD/SACD

  • : お勧めCDストアページも作っていますので、良かったチェックして下さいね(^^)/
  •  -

    : マスタリング・エンジニアが教える 音楽の聴き方と作り方 (CD-EXTRA付き)
    付録のCDと共に非常に実践的な聴き方&音のとらえ方がセッティングのやり方と共に解説がされています。おすすめです(^^)/

  • リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ -

    リンダ・ロンシュタット&ザ・ネルソン・リドル・オーケストラ: ホワッツ・ニュー(SACD/CDハイブリッド盤)
    ジャズのスタンダード・ナンバーをリンダが歌った名盤中の名盤。1曲目のWhat's Newが流れ始めた途端にノックアウトされますよ。低価格で購入出来るうちに是非!

  • 美空ひばり -

    美空ひばり: "オリジナルベスト50~悲しき口笛,川の流れのように"
    ひばりさんは、システムが良くなれば良くなる程に歌唱力に凄みが増しますね。このCDはマスターを忠実にCD化したようで、変な加工なく音圧は低め。そのためボリュームを上げたときのダイナミックレンジが優秀。バックも当たり前のようにオーケストラレベルで演奏されてます。「川の流れのように」や「愛燦燦」をステレオサウンドの高額なCD-Rと比べましたが遜色なし。私の必須チェックCDです。

  • Celine Dion -

    Celine Dion: New Day Has Come (Ms) (Sl)
    セリーヌ・ディオンの産休復帰第一弾アルバム。All The Way...A Decade Of Songと共にSACDの中でも高音質です。かなりプレミア付いていてお勧めしにくいですが、数は出回っているので焦らず探してみてください。

  • Sarah Brightman -

    Sarah Brightman: The Very Best of 1990-2000
    初期の日本未発売のベスト盤。【Fly】【Time To Say Goodbye(Timeless)】【Eden】【La Luna】を一枚にした感じですね。非常にまとまりが良く、音質も良いのでお勧め。空間表現やサラの歌声のチェックに使っています。

  • 綾戸智絵 -

    綾戸智絵: LIVE!
    ジャズですが、お笑い満載で聴いていて楽しい1枚。ディナーショウ?の雰囲気(拍手や食器の音など)のチェックと共に、楽しくノリノリで聴けるかどうかの確認に使っています。

  • 川江美奈子 -

    川江美奈子: letters
    中島美嘉、今井美樹、平原綾香、一青 窈などへの提供曲のセルフカバー。ピアノの弾き語りですが、非常に音質の良いCDです。ボーカルの情感のチェックに使っています。letters2~愛に帰ろう~と共に女性ボーカル好きならおすすめですよ(^^)/

  • Holly Cole -

    Holly Cole: Don't Smoke in Bed
    ジャズファンで無くても聴きいる一枚。音質的にもリンク先のアメリカ版がお勧め。多くの方には何を今更って感じだと思うのですが、まだの方はぜひ聴かれて見てください(^^)/

  • 寺井尚子 -

    寺井尚子: ライムライト
    バイオリンメインのジャズカルテット。ムーディなPreludeからアグレッシブな演奏のChacomeなど、おなじみの曲が揃っています。。スピード感やキレ、バイオリンの響きなど、チェックに最適。お勧めの一枚です(^^)/

e-onkyo